FC2ブログ

コンタクト事件

月曜にコンタクトを入れ会計後すぐに外れて新しいのを入れてもらい、家に戻ってからまたもや外れ気味になしまった…。まだ診察時間だったので、車を飛ばして再び病院。調べたらちゃんと着いていると言われて安心して家に戻ると、どうしたものかコンタクトが半分出ていた…。病院へ電話して、外し方を聞き恐る恐る外す。
翌日は、この病院でトリミングも予定もあったので、トリミング前に診察を受ける事に。本犬的にはゴロゴロするのか痛いのか、時々目を擦ったりする事もあって、角膜の傷が大きくなると一大事と思いエリザベスの登場。

翌日、何故に今回は何度もコンタクトが外れるのか先生に伺ったらば、涙量の検査をしてくれた。リトマス紙の様な試験紙を1分ほど目に挟んで、試験紙の色で分量がわかるのだそうで…。
涙量の標準を数値でいうと『15』。めかぶは右13左8だった。コンタクトを使用する左目は異常なほどの涙不足のため、コンタクトがピッタリと装着するのが出来ない状態と言われてしまった…。
なので、コンタクトを着ける為にも、まずは涙の量を増やすという軟膏点眼が出された。化粧品の試供品程度の量で5千円の高額軟膏だったので、飼い主は使わずとも涙が出そうになった…。

午後からそのままトリミング。涙不足と結膜炎を起こしたのか、目やにの量がやたらスゴい。目を開けてるのも辛そうで、無意識に目を擦っているので、先生からはエリザベスはしなくても大丈夫!と言われたが、夫が以前、角膜の傷が原因で目がもの凄い事になっていた犬と待合室で見かけ以来、恐ろしくなり角膜も甘く見てはいけないと悟った。
なので、念のためにエリザベスを装着。見てる方も辛いがどうにも出来ないので、とにか先生に言われるまま日に2回の点眼を実行。昨日だけは帰宅直後と夜に高級軟膏を点眼。
朝になっても目やにが酷かったらと懸念したが、さすが高級軟膏!昨日とはうって変わって、目やにの量も減り、目も開けるようになっている。ただ、まだ目を擦る時もあるので、もう少しエリザベス生活をしてもらおう!

20181114105513e50.jpeg

コンタクト 再び

4日前から、時々目を掻くようになった。ベタッって感じの目ヤニも発見。またかっ…?
6月頃にも目ヤニが頻繁に出て、白目は流血したように真っ赤になっててビックリ。すぐさま、かかりつけの眼科へ連れて行き診てもらうと、角膜に傷がついてからだそうで…。細菌感染でもなく、何かの拍子に傷が付いたらしく、老化現象で角膜自体も傷つきやすく、枯木の様にもろくなっているのだそうだ。

って事で、コンタクト装着となった。動物用にもコンタクトがある時代なのであ〜る。ヒト用とは違い度が入ってるワケではなく、単なる薄いフィルム状の物を瞳にかぶせて、保護シートの役目をする物。月イチで交換をしながら角膜の状態を診てもらい、9月に治ってコンタクトから解放されたら、また少し傷が出来ており、コンタクト再び生活に戻ってしまった…。こ〜なると、またもや数時間おきの点眼も復活した…やれやれ。

会計を終え、オシッコをさせて帰ろうとしたら、ずっと下を向いて地べたの匂いを嗅いでいるので、どうしたのかと顔を見たら、目からピロピロした緑のフィルムが出ていた!お菓子の袋でも目に入ったのかと思ったら、眼球を見る為の染色の名残りがコンタクトに付着して、ひょんな拍子にコンタクトが外れてしまった。すぐ病院へ戻って、新しい物に付け替えもらって帰ってきた。
今回は、コンタクトを入れても目の擦る仕草をするのが、少し気になる部分。明日また、この病院へトリミングで行くので、今日明日は要監視せねばっ。

2018111215533435a.jpeg

寝ても冷めても

気がつくと、肉球が冷たくなっている事が多くなってきた。
眠い時や寝てる時はポワァ〜ンと温かいのに、今回の下痢事件最初の日、病院で注射をされた直後から朝ゴハンやお昼に食べた物を全て嘔吐をし、鼻がピカピカになるほどの脱水症状になり、グッタリとしている時に気が付いた。
以前と違って、年々運動量も激減しているから血行が悪くなっているのかもなぁ…。
オヤツひとつ貰うのも、狭い家の中を歩かせて1個。コレも運動の一環なのだっ!

20181109113859347.jpeg

1日4食

10月は下痢月。
治ってはぶり返し、その度に病院で抗生剤をもらい、すぐ治るものの薬の効能が切れた頃にまた下痢…。魔のスパイラルに陥った1ヶ月。
9月末にドッグドッグ(健康診断)した直後からの下痢スパイラル。

さすがに4度目の下痢で、眼科で通ってる病院へ連れて行き診察を受けた。
今までの症状を話すと、エコー検査をしてくれた。
疑われる原因と、他にも気になる患部を2か所発見!
思わずココロの中で
「ゲッ」
って、言わざるおえない…。

下痢の原因は、小腸に2カ所、厚くなってる所があり、ストレスや何かが引き金になって炎症を起こしてしまうらしい。
ステロイド剤服用で様子見。
副作用がチョット怖いけど、仕方がない…っか。多飲、多尿は無いもの、どうも空腹になるらしい。性格上、そんな予想はしてたので、的中!
一日の定量を3〜4回分割にして与えるようにして、本犬にはコレで何とか我慢してもらうしかない。
夜食を食うイヌになるとは…。コリャ、受験生だわ…。

ドッグドッグはほぼ異常なし!という診断。エコーも撮ったし、高額も払ったのに、異常あるじゃん。

2018110717310273b.jpeg

ブログ復活しようか、な?

ヒトでいえば、推定齢75歳。視聴嗅覚は確実に衰え、飼い主的には都合のいい事もあるものの、正直寂しいキモチになってくる…。
元気といえば元気。獣医から「年齢の割にぜんぜん元気!」と太鼓判を押されても、年齢なりの症状や病気も発覚してきたのも事実。
めかぶを四十半ばで飼い始めた私も、還暦目前。
やれやれ…。確かにドッチも老婆だわ…。
めかぶが元気なうちは、ブログ再開しようか、な。

20181105165709b62.jpeg

数年ぶりのブログ

急に思い出して、数年ぶりにブログを覗いてみた。スッカリ様変わりしててビックリ。使い方すら変わってしまって動揺するばかり。
時代は、マッハ級だわ…。平成も終わるし…。
コソッと更新

ボーイズビー アンビシャス

2014ね~ん おめでとね~~ん

どもども!
もう、お忘れになっちまったでしょうか?
『ねぎ&めかぶ』でございます。

たぶん、もう、こんなに長期間スポンサーに座を明け渡すような、自堕落・蔓延おサボりサイトなんぞを、新年早々見てる人なんざ、すでにいないかと思いますが、ココは世の中の風潮?季節のご挨拶をば、させていただきたいと存じまする。

皆さま、

空けまして…じゃなくて、

明けましておめでとうございます。


まぁ、サボるにはサボらざるえない、いろいろな事情があったのありますが、今更、言い訳をするのもナンなので、割愛いたします m(__)m

で、この際、ついでと言っては何ですが、このFC2のブログもこれにて終わりにいたいと思います。
なぜならば、『FC2』はたったの1ヶ月間サボっただけで、キッチリ30日後にはスポンサーサイトに侵略されるからであります。正直、ウザったいし、なんつーか『心象』が悪いからであります。

と、言うわけで、以前からまんぞぉが、
「『facebook』に、鞍替えしろ~~!」
と、ホザき、周囲からもfacebookへのお誘いのお声もかけてもらってましたので、新年に変わったのを機に長年可愛がって?いただいた『めかちゃん劇場』は、facebook へ引っ越しいたします。

では、では。
モノ好きな方、コチラへどんぞ!
https://www.facebook.com/inchiki.tanchiki

クサい、9才。

あいや~~~^^;
3月になっちゃいましたね~~

キチ~~ンとキッパリとマジメなココロで、ブログを更新したいキモチは、『プロ 又は それに準ずる経験者向き登山』とはいかないなでも、『中堅者向き登山』と言えるくらいの“キモチの山”はあるのですが、工事の爆音、いくら窓を閉め切っても隙間から入ってくるPM2.5をも上回るであろう粉塵、そして老化現象にありがちな『早寝の習慣』がここ数年の間にスッカリとついてしまい、今じゃ極度の不眠症になろうーが、9時にはベッドに入るのが日課になっているもんで、またしてもスポンサーサイトが出ちゃうまで間を空けてサボってしもた…。


で、今日は、嬢っちゃんの9才 (クサい) の誕生日なので、チョックラ更新してみました。
毎日毎日、土日だろーが祝日だろーが、ガテンズの監視を怠る事なく、ニンゲンの嗅覚や聴覚よりはダントツに勝ってはいるものの、どうも一般的な犬と比べると、めかぶの場合、かなり嗅覚が劣っているので『鼻でクンクン』は苦手なようですが、それでもめかぶなりの視聴嗅覚を使って、監視業務を遂行しているのです。

8才めかぶはは、皮膚病やら何やらと病院通いの一年だったせいで、飼い主は費用とその世話で大変でしたが、はてさて9才めかぶは、いったいどーなることやら…。
めかぶの持病」ともいえる高脂血症ですが、薬を止めてから3ヶ月以上も経ち、最近、やけに耳を痒がっていたので、雪も融けたのを見計らって病院へ行っていました。
「どうせ血液検査をするんだから」と、ついでに、早々とフィラリアの検査もしてきました。フィラリアは陰性でしたが、モンダイの高脂血症はというと、不安的中、チョビッとばかし正常値を超えていました(-_-;)
食べ物もオヤツも、かなり気をつけいてはいたのですが、雪や強風で散歩が出来なかったのと、ほんのチョットだけのめかぶにとっては、半口にも満たないチーズの欠片が良くなかったのか、その結果が血液には如実に表れていました。

そんなワケで、ココのところずーーっとゴハンもオヤツも超ヘルシー。今は必要以上のオヤツは与えていないので、四六時中かなりヒモじぃ思いをしているらしく、いつも食べ物(オヤツのある所)を置いてある所をウロウロしながらコチラにその意を必死にアピールをしているのを、ワザと気づかないフリをしてるのですが、それだって、めかぶのカラダを思ってのシカトなので、そうとも知らずに必死にアピールする姿が何とも可哀相なのであります(>_<)。

まぁ、今までの誕生日に作っていたようなモノは食べさせられないのですが、せめて今日くらいは、ちょっとだけ豪華なゴハンです。
炭水化物や脂肪分が高いモノは高脂血症には命取り。ってなワケで今は、大好きなサツマイモやアボカド、チーズはご法度の身。
9才祝いの膳?は、ドライフード半量を敷いた上に、ササミとニンジンと高野豆腐のハンバーグのようなモノ、カボチャとマグロのちゃっちゃっ、ブロッコリーの芯。

実にわびしい9才の誕生日のゴハンじゃのぉ…。
俗にいう、『刑務所のクサい飯』とでも言うべきなのかっ?少し前に、BS12だったかな?、北海道の刑務所のご飯を題材にした映画を何気に見ていたら、私が思ってた以上に豪華版で、内容も結構面白かった(^o^)。

なにはともあれ、老女犬めかぶが、いつものようにガルルルゥゥ~~!と、暴れられるバカ元気があれば、飼い主にとっては、OK!OK!結果・オーライなのっす!

来る日も来る日も、茹でたササミとその汁をほんの少しだけトッピングしただけの、ワビシィゴハンなのです

【めかぶ談】
おひなまつりの次の日は、めかぶの日!
桃の節句なんて、ヘのカッパね~~ん!
今の東北は、雌株 (メカブ) の節句なのね~~ん!
メカブが、なんでつよ。

ここんところ毎日ねぎは、ニンゲン界じゃドッコイドッコイのアタチと同じくらいのイイ歳なのに、DSの『どうぶつの森』で遊んでまつ。
アタチなりに考えたんでつけど、どうも、ガテンズが毎日工事しに来るからお家も空けられないし、音もうるさくてテレビも聞こえないし、お家の中のいたる所に段ボール箱が山積みになっているから、何にも出来ないみたいでつ。
ネット使うと、離れている人とでも遊べるみたいなんでつけど、さすがに中年ババァともなると、DSで遊んでるヒマな人なんてほとんどいないから、仕方なく一人でブツブツ言いながら遊んでいるんで、アタチ的にう~~んと不気味でつ。
DS買うなら、アタチにウマいもん、食わせろ~~っつーのっ(-_-メ)

ようやっと…

ゴタゴタしてたら、もう2月だわよっ…^^;

それにしても、今年の1月はスコブる寒かったし、雪もドッサリと降ったなぁ…。
今月に入って少し暖かくなったものの、まだまだ日陰にはガチガチ雪が残っとるっ。そのせいか、めかぶの散歩もサボりがちです。

当初、各戸ごとに配られた工程表を見ると、我が家は今月の中旬には終るハズで、震災から丸2年の日までには全て撤収&引き渡しの予定でした。いったい、何が原因なのかそれとも誰かが悪いのか、ま~んず山の天気のように日程がコロコロ変わりもんで、名ばかりの予定表にはオオゴト工事を余儀なくされる住人 (我が家と他数軒) は、日々イラ立っています。
全世帯数の半分以上は外装と内装だけの修復だけで済むらしく、外装はともかく内装は終わったみたいです。
しか~し13階建のうち、2階から8階までの我が家がある東棟が被害が一番大きく、歪んだサッシ窓の交換と、その周辺の補強・補修のために、職人が工事をする場所確保で『仮囲い工事』をしているのです。
なのに、なのに、肝心のサッシの納期が遅れに遅れているせいで、どうも工事が遅れているらしい…(-_-;)

年末ギリギリの夜に、工事を仕切っている施工会社がすでに遅れている事に悪びれる事もなく、
「○○さん宅は、年明け8日から『仮囲いの工事』が開始しますからね~!」
と、こちらの都合そっちのケに一方的に言われ、ただでさえ工事は遅れているのでイヤとも言えません。
仕方なく、正月返上でセッセかセッセかと家の中を片付けてたのに、モロモロの諸事情で、またしても一方的に1週間も遅らされてしもた…(-_-;)
どんな工事なのかは、一応の説明は聞いてはいるものの、果たしていったいどんな事になるのかイマイチわからん???

とにかく、部屋にある物はすぐに移動できるように段ボールに入れたり、そろそろ終活の準備にも入らなきゃいけないお年頃?なので、このさい家具も処分するものは処分したりで、このひと月はバタバタしてたので、更新するヒマがなかったのです。決して、昨年同様なグ~タラ三昧のサボり風呂にドップリと浸っていたのではありません。本当ですっ。

ようやく工事が始まったせいで、めかぶ親方は、『ガテンズの見張り』に気合いが入っています。毎日、人影や気配を察すると
ガルルルゥゥゥ~~!ギャワワンワァ~~ン
と唸ったり吠えたりで、ま~んず、やかましいったらありゃしない。
そのうち、あまりのうるささにイラッとしたガテンズの一人が、持ち合わせの刃物工具で刺してしまうんじゃないかと心配するくらい、とにかくうるさい。飼い主側としても、あまりのうるささに、刺されてもしかたないのでないか?と、思うくらいです。
ドリルでアチコチ削るので、工事の音もかなりうるさいし、は吠えるしで、夕方の終了時間が待ち遠しい今日この頃です。

さすがに、めかぶ親方も昼寝返上の見張りは疲れるらしく、夕方になると電池切れのオモチャみたいにグッタリして、夕飯のニオイを鼻腔をかすめるまで爆睡しています。

こんな状態が、あとひと月半以上はかかるみたいなので、気分は『ブルー』というより、『ネイビー』ですわぁ…
べつに興味はないとは思いますが、現在の我が家の状態をアップしてみました。
写真は和室の様子ですが、寝室も同じ状態になっています。
『窓』待ちのため、こんな状態が3月まで手付かずのまんま続くとは…。(-_-;)。


Adobe Flash Player を取得



想定以上の被害らしく、来週、「めかぶのトイレ」あたりまで、仮囲いを増設する事になってしまいました(>_<)
【めかぶ談】

なんで、こうも毎日毎日うるさいんでつかねっ(>_<)
メーワクでつ。お昼寝どころか、朝寝夕寝もできないでつっ。
もう、アタチはお年寄りなんでつから、イッパイ寝ないとカラダがもたないでつ(-_-;)
ガガガガッダダダダッドドドドッって、うるさいし、アタチのおうちに知らないおとっつぁん達が入ってくるし、もうアタチ的にはガマンの限界なのね~~~ん。極限なのね~~ん。
ねぎが言うには、
「めかちゃん!これからが本番なんだがんねっ!もっと、おとっつぁん達が、ワンサカワンサカいつの中に入って来るんだがんねっ!吠えるのをガマンすらぃんよ!」
だって。

ガ~~~~~~ン
っていうヤツでつかね。

『一服盛り』用 初仕込み

めかぶは、毎日毎日錠剤を飲んでいます。
当たり前ですが、
「今日のおくつり~(お薬)、おくつり~~」
などと、自ら率先して薬包を切ってコップ片手に錠剤を飲むワケはないので、飼い主に一服盛られてダマされて飲んでます。
時には、一度に数種類だったり、一種類でも朝昼晩だったりで、めかぶからすると、何がなんでも獣医が処方を止めない限り、少なくとも一日一回は薬を飲むのが日課なのです。夏場になれば、フィラリアの錠剤も加わるし…。

飼い主が手馴れていれば、直接喉の奥に入れて飲ませる方法もあるようですが、めかぶには、ま~んず無理。
もともと気管が細いのか弱いのか、ちょっとでも大きいモノを飲み込むと、必ず喉で止まってしまって胃にまでは落ちずに、今までに何度大騒ぎした事か…。どーにかこーにか、自力で吐き出せればまだマシなのですが、めかぶは『正月によくある老人の餅づまり状態』になるので、何度か救急病院のお世話になっています。
なので、オヤツはとにかく小さめにしないとダメだし、固いナントカの耳皮とかジャーキー系は与える事が出来ません。歯磨きのご褒美にもらえるガムは、消化の良いベジタルチュウで、しかもそれを細長く切ってた上に食べ終わるまでキッチリ監視付き。
「まったくめかちゃんは、お嬢さまなんだっちゃねぇ…」
と、遠まわしの言い方しても本心では、
(バ飼い主が、勝手にそう思ってるだけの過保護な犬なんだ)
と、明らかにコチラ側にその本心がハッキリ感じても、コレばっかりはめかぶの気管の問題なので、飼い主がムキになって反論するまででもないので、ココは軽く流してはいますが、良かれと思ってヨソの犬の飼い主が、自分の犬と同じつもりで大きなオヤツを与えようとするのが、一番困ります。

たかだか半錠の薬ですら、めかぶは飲めません。一度吐き出してしまうと、もうすべてのオヤツを疑ってしまうので、飲ませるのが大変なのです。そうさせないためにも、一度で飲ませような事は避けて、半錠を更に半分が3等分にして、何かしらの中に一服盛るのであります。
今までは、蒸かしたサツマイモを一服盛り用にしていた事を話したら、
「ダメよ~~!高脂血症には炭水化物は禁物よ~!」
と、先生に言われてしまい、一服盛るのには好都合だった大好きなチーズもアボカドもダメ。
う~~~~~む、コレは困ったっ!
「でも、タンパク質ならOKよ~!」
と言うので、アホバカ単細胞保持バ飼い主の脳裏には『タンパク質=鶏のササミ』という公式しか浮かばないので、私はセッセとササミを買ってきては、フードプロセッサーにすりおろした人参と香り付けのドライバジルとオレガノにササミを混ぜて、ガーガーと器械のモーターを唸らせて、ラップで細長く包んだモノをレンジで加熱して、冷めたら小さくカットして冷凍する日々なのでありました。

ここ数カ月、毎日一服盛ったササミソーセージを食べていますが、今のところは飽きることもなく、ソーセージにまぎれ込んでいるとも知らずに極小錠剤を飲んでいるので、ソーセージ一服盛り大成功ってところですかねっ。
それにしても、『寒仕込み』とか『本仕込み』とか、世の中には身を清めてから行うマジメな仕込みがいろいろありますが、『一服盛り用の仕込み』って、正月早々やってイイ事なのか悪い事なのか、悩むなぁ…。

とにかく、めかぶに薬を飲ませるのは決して簡単な事ではなく、時間と体力と知恵が必要なのです…^^;

【めかぶ談】

ほっげぇ~~\(◎o◎)/
またしてもねぎが、こーちん(更新)してるでつっ。コレは、マッコト、ホントに事件でつよ、大事件。

ねぎにしちゃぁ、このササミソーセージ、イガイにもオイシ~でつ。レーコート(冷凍庫)から出して、レンジの電磁波がピタピタくっ付くと、アタチ、ガマンができないでつ。
でも、時々、アタチの歯に、ヘンテコな粒が当たるのが不快でつ。何でつかね、アレは??
ナンコツとも、チト違うみたいでつし…。
もしかしてソレが異物だと大変でつから、そぉ~っと吐き出してアタチのノドや胸の毛にコッソリ隠すんでつ。
そのまま床に落ちても、もうゴミにしか見えないもんね~~(^O^)

 | ふりだしへ |  >>>

もくじ
管理&興業者
前回のつづき
ご感想やご意見など
とらっくばっく
まとめ
演目
本家・分家へワープ



現在の閲覧者数