スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『3爺』のその後

給料前の連休って、キツイよねぇ…

時期的に雪シーズンに入ってしまうと、単なる遊び目的で出かけるのは億劫 and 大変だし、ちょっとヤボ用もあったので、急に思い立って友人がいる米沢へ行ってきました。
穏やかな三連休の最終日だったので、道路の混雑が気になったけど一般道は
「国民やぁ~~い!いったいドコさ、行ってしまったんだぁ~~い!」
と、叫びたくなるくらい道路はスイスイだったので、平日より車の量は激減していたので、たぶんその他大勢の人はETCを使った高速道路の渋滞にハマっていたのではないか?と、アンチETC組の我が家は、ほくそ笑みながら往復してきました。

ちょうど、連休最終日と大河ドラマの最終回の翌日だったって事と、異常的にわか歴史ブームとで、今までにないくらい上杉城址公園はスゴイ事になっていました。いつもガラガラの駐車場は増設しても満パイで、歴史記念館内のいつもはひっそりとしたトイレも、ひっきりなしに水が流れていたようでした。

友人宅へ行く前に、トイレを兼ねてチョッコラめかぶを公園内を歩かせようとしても、その駐車場が満パイなんだから、もうこーなったら目の前の友達んちへ直接行くしかないっ!
案の定、車から降りた途端、友達んちの玄関前にオシッコを散水しためかぶでありました。
それにしても、すぐ目の前がワンサカワンサカ観光客がいる城址公園なのに、お堀一つであの賑わいとはうって変わってなんとも静かな住宅地なのが不思議。

家を出たのがお昼前だったもんで、めかぶのトイレタイムを何度か取ると、もう目的地着が2時を回っていて、だけど遅くても7時には家に戻らなきゃいけなかったりで、そーするとゆっくりする時間なんざほとんど無いので、まんぞぉめかぶは、めかぶの気分転換に公園内を散歩させて、その間の私は、友達と機関銃の銃撃戦ようにしゃべくりあっていたのでありました。

米沢は、今までにないくらいスゴイことになってまつ。今までタダで入れた所が、急に有料になったりして、役人は金儲けに走ってまつ。どーせ、来年になったら元の米沢に戻るのにさぁ…。

そしてそして、
野菜販売に人生最後の賭け?をした3爺のその後ですが、100円野菜は意外にも好評だったようで、100円で『大根半分・白菜半分・他1種類』をメインに売っていたのが、一人住まいや少人数家庭には受け入れられたようです。
販売を始めてから1ヶ月が経ち、果たしてその1ヶ月の決算はいかほどだったのか、他人事ながらも気になっていたら、何を思ったのか調子こいて、昨日の夕方に前を通ったら販売機を1台増設してました。
連休前に、大根と白菜が完売したらしく、来月からは『ほうれん草』をメインにした販売をするようです。
そして、その3爺のコインボックス販売にかずちゃん農園と、ちゃっかり名前がついていました。農家の長男ありがちな『かずお』という名前から取ったんだと思うけど…。ただ、昔と違うのは、80歳前後の3爺・かずちゃんは、意外にもケータイ電話を持っていたって事ですかね。販売機の前にかずちゃんのケータイ番号を堂々と貼っていましたけど、夜な夜な変なイタズラ電話がかかってこないか心配です。

3爺の読み、ハズレなきゃいいけど…。1ヶ月で販売機の増設は早いと思うのは私だけなのだろーか…。(写真は増設前です)

【めかぶ談】
急に、思い立ってお出かけするのはやめれ~~~!って、何度もいってるのに、なんでやめないんでつかねっ!メーワクでつっ。
どーせ、アタチは助手席の箱につながれて、自由な動きも出来ないんでつから、楽しくも面白くもなんともないでつっ!ただただ、疲れるだけなのね~~ん (-_-;)
おウチに帰って、ゴハン食べたら、アタチはバタンキュ~なのねぉ~~~ん。
歯磨きも、抵抗もせずにされるがままでつ。
スポンサーサイト

そろそろ 出番!

やっぱり11月にもなると、だんだん寒くなってきました。
ローカルニュースの中のお天気コーナーでは、「いつまでにタイヤ交換をするべきかっ?」などと、局の予報士が独自の予想を立ててたりしています。まぁ、12月にもなれば、イヤでもタイヤ交換をしなくてはいけないのですけど…。あっ、するのは、タイヤを保管してもっている車を買ったディーラーですけどね ^^; 。

めかぶが愛して止まないコタツですが、買ってから約四半世紀を経とうとしています。その間、何度か買い替えの危機にさらされたものの、松下のコタツは先シーズンまでガンバってきました。さすがに、いくら天下の松下製品とはいえ、ヒーター部分がヤバクなってきて、時々接触が悪くなってきました。買い替えを考えた時、今の時代はコタツをだしている家電メーカーはほとんどなくなってしまっていました。どちらかというと、家具調コタツが主流になっているせいか、買うにしても家具店だったり、ホームセンターだったりで、メーカーも無名?だったり知らない名前なのに、家具調ってだけで値段は結構高いっ!

はたして、そんなメーカーが作るコタツヒーターの安全性が信用できないし…。でも、家電メーカーのコタツはどこにも売ってない…。でも、我が家にはコタツは必須だし…。
それに、コタツを新調しても、今のコタツを粗大ゴミとして処分するとなると、購入費とは別にまたしても何千円かの銭コがかかる…。
ヒーター以外は特別何のモンダイがない松下コタツなので、ヒーターユニットだけを交換する事にしました。ユニットは、中堅メーカーや無名 (私が知らないだけですけど) のいくつかのメーカーで出しているようで、さすがに知らないメーカーは怖いので、いくつかの店頭を見て回って吟味し、ココは手堅く中堅メーカーを購入。値引き交渉をして5千円チョットで成立したから、買い替えよりもう~~んと安くあがったので、フトコロにもあったかい (^_^)v

それにしても、大手家電メーカーの冬の季節商品は、ホットカーペットとエアコンに絞ってしまったんでしょうかねぇ?コタツ派にとって、これは結構な打撃なので、ぜひぜひ復活して欲しいですっ!
最近は、太いダクトをファンヒーターやFFストーブの前に置いて、その温風の一部をコタツに入れて温まる節約方法もあるようですが、狭い我が家にぶっ太いダクトはジャマなので、コタツはコタツ、ストーブはストーブで使うのよ~ん!

「お布団は上がってもいい所!」と勝手に決めているめかぶは、高い所からお隣の現場を監視しています。

【めかぶ談】
コタツ、新しくなったんなら、もったいぶらないでサッサと出せばいいでつっ。
ここんところ、ずっーと雨とかくもりだったから、アタチは日向ぼっこもできなくて寒いでつ。
今度のは、単なるオンオフだけじゃなくて無段階で温度調整ができるんだから、アタチが一日もぐっていても、暑くてアフアフしない快適な温度にしてて欲しいのね~ん。
お布団の夏の湿気やニオイを取るのに、ジャブジャブ洗って一日中干したんだから、もう今日にでもコタツをセットしなつぁ~~いっ!、つーのっ!
一家でコタツに入って、一日中グ~タラするのね~~ん!

ソレって、意味あんのっ?

始めに言っときますが、今日は、めかぶの話ではないっす!

今の家に住み始めてから17年余り。ローンもタップリ残っていますが、ビンボーながらもどーにか滞納もせず、今日までやってきました。

引っ越してきた頃と、大きく近所の環境は変わってはいませんが、まぁ世の中の流れに乗って、コンビニやらスーパー・ドラッグストアが、歩いても1分とかからない所にポツポツと出現したくらいです。
コンビニが近所に来る前は、我が家の細い道路をはさんだ真向かいに、個人経営のタバコ屋さんがあって、アルコール類とちょっとした飲料やスナック菓子、切手にハガキや印紙、クリーニングの取次ぎなんかをやっていたので、夕飯の買い物と仕上がったクリーニング受け取って、「ヨッコラショ!」と持っても、道幅5メートルそこらのお向かいなので、当時仕事をしていた私には結構便利でした。

店番のオジチャンやオバチャンもだんだんと歳を取り、近所には次々とコンビニやらクリーニング店が増えてきたせいか、いつの間にかそのタバコ屋は、自販機販売とアパートの家賃収入だけでも生活が成り立つらしく、10年位前にとうとうお店を閉めてしまいました。

そのお店の脇にいくつかの自販機があったのに、つい最近、その自販機は撤去されて、私は見てもすんごーくきゃしゃな木材で、何かの骨組みと思われる作業を、年頃が同じっぽい仲良し3爺が組み立てているものの、どーみても、大工さんの仕事とは思えない…。
「いったい、こんな所に何が出来るんだべ?自転車小屋?」
と、他人の敷地ながらも気になっていました。何日後に、そのきしゃな骨組に対して、妙に立派な新品シャッターが付いたもんで、ますます気になる…。幅3メートル弱・奥行き1メートル強のシャッター付き小屋は、童話『3匹のこぶた』の長男と次男の兄ちゃん達が建てたような小屋と、どことな~く似ているような気がしないでもない。

そしてその正体が、先週ようやくハッキリしました。
どーもその3爺は、産直野菜の無人販売を中身が見えるコインボックスで販売する事を思いついたようです。
私が思うには、一人が自分のアパート前に自販機を置いていた家賃収入の爺。もう一人は、農家Aの爺。残る一人は、単なる仲良し爺か、農家Bの爺なのではないかと…。

本来は、24時間の無人販売のためのロッカーなのに、3爺は防犯上 販売時間を決め、営業時間外はシャッターを閉める方法を選んだようです。
値段はどれも100円ですが、10数個のボックスほとんどの内容は、4分の1にカットした白菜を主に、半分の大根かネギ1本、もしくは小松菜。白菜とジャガイモ3個っていうボックスもあった…。
田舎でよくありがちな、道路の隅や自分ちの門前で、ザルに規格外の野菜を一山・100円で売り、たぶんちゃんと入金箱に入れてくれるであろう買う側の良心を信じて売るのに対して、世の中、こうも世知辛くなっただけ悪人が多くなってしまったせいか、3爺はコインボックス販売を始めたような気がします。
しっかし、その無人にためのコインボックスなのに、常時3爺はボックスの前に立って、通行人に声をかけては説明しながら販売しています。通行人も、必死でアピールする3爺に義理立てして買うことになるのですが、ボックスがカラッぽになると、3爺の一人が、作業兼休憩所になっているアパートの一室から野菜を持ってきてすぐに補充。
そんな事を夕方までしています。とーぜん、自分達が帰る時は、ボックスの物を全部出して、お金を回収してシャッターを閉めて、無事本日終了となるみたいです。

それはそうと、果たして3爺立会い販売に『コインボックス導入』の必要性があるんだろーか?
3爺がそれぞれに野菜や部屋を提供しても、小屋の骨組みの木材、新品のシャッターとコインボックス、その電気代やモロモロの維持費、3爺が生きているうちにちゃんとペイできるんだろーか?

まぁ、老後の楽しみと生きがいでやっているとしても、かなりの赤字経営っぽい。
まだ開業して1週間そこらですが、はたしていつまで続くことやら。
昨日あたりから、野菜内容の問題に気付いたのか、初日からすると、1ボックスに入っている野菜の種類が増えました。たぶん普段は、食材の買い物や台所には立たない3爺だと思うので、そこに一番の問題があるのかも。
例えば、カレ&シチュー食材ボックスとか、お鍋食材とか、あと何かを買い足せば料理が出来るような組み合わせにすれば、私はイイと思うんだけど…。
大根とジャイモと白菜じゃ、お味噌汁くらいしか思いつかないもんねぇ。

たぶん明日も、仲良し3爺は、張り切ってコインボックスの前に立っているんだろーなぁ。散歩に行きづらいったら、あ~りゃしない。

紅葉もそろそろ終盤。そして、そろそろ雪がやって来るぅ~~

【めかぶ談】
じーさま達の産直野菜でつけど、おウチのすぐ前でやってるから、おサンポへ行く時間は、必ず野菜の前にいるでつ。
ねぎは、
「あんなに四六時中ウロチョロされたら、誰だって買いにくいっちゃねぇ~!」
って、ゆってまつ。チョットでも立ち止まって見ていると、アパートの部屋にいたじーさまがみんな出てきて、獲物が来た!ってばっかりに、一斉に説明を始めるから聞く方も大変なんだそーでつ。
そんなだから、売れ行きがイマイチっぽくて、昨日あたりから1ボックスあたりの野菜を、かなーり増量したみたいでつ。
きっと、じーさまたちは、せっかく作った野菜自販機だから、ひとつでも売れていくと、う~~んと楽しいのね~~ん!
そんなじーさま達を、少し温かい目で見てあげれば世の中明るくなるのね~~ん。
100円なんだから、世の中の潤滑油と思って、2日に1回くらい買ってあげればいいのね~~ん。
アタチ、お野菜は大好きなのね~~ん!

監視員

朝、7時半頃ノコノコ起きてきて、ひとまず日なたぼっこの二度寝態勢に入る嬢っちゃん
お腹がイッパイになる朝ゴハン前に薬を飲ませると、もう8時。
掃除機係りのまんぞぉが、近所の手前8時になった途端に掃除機をガーガー鳴らせて、四角い部屋を丸く掃除をするというより、ジグザグに掃除をするので何か汚い。せっかく掃除をしているので、ノドまで出掛かっている文句も3割程度に抑えているから、妙にストレスが溜まるのよねぇ…。
妻に先立たれても、その後の生活に支障がないように今からレクチャーをしているってワケです。世間体向けですけど…
掃除が終わって、朝ゴハンを食べたら、嬢っちゃんから私設監視員に変わります。
いつもは、誰かが居る方を向いてクッションで寝ているのに、今はお向かいの現場を常に監視できる状態で寝ています。この前までは、キッチリとオスワリしてお向かいを『ガン見』していたのに、だんだんそれも疲れてきたのか、今では寝転んだまま監視する横着体制だし。

お向かいの工事は困ったもので、突然、
「吹きつけ作業をするから、車を移動するか、それともビニールカバーで養生するか、さぁどっち?」
敵な事を、前日ならともかくその場になってイキナリ言ってくるのは、どーしたものか?
普通は、そういったトラブル的な作業がある場合は、前もって予定表なり何らかの通達があっても良さそうなのに、まったくそんな事はなく、作業直前場当たり的にウチの管理人に言ってくるようで、管理人も慌てて各戸の伝達に忙しそうです。
現場ひとつにしても、その工務店なりの仕事の姿勢が次の仕事依頼に繋がるかもしれないのに…。なんとまぁ、お高くとまっている会社なんだか…。

それとは別に、ウレシ~プレゼントをいただきましたっ (^_^)v 。
根っからの強欲ババァな私が、アレコレと注文を出して作ってもらっためかぶのニットのワンピース!
あぁ~それなのに、ココロ優しいサチコさんは、嫌な顔をせず (実際は見えないけど) 私の希望通りのワンピースを作ってくださいましたぁ~~
私のイメージは、アキバのメイドちゃんが、何かのイベントで踊る『白鳥の湖』の黒鳥です。

毎日毎日やってくる真向かいにやって来る“ガテンズ”と、「一度は直接対決をしなければ!」と、思っている私設監視員

【めかぶ談】
サチコさんが、アタチのワンピを編んでくれたのね~ん\(^o^)/
黒は、オンナっぷりを一段も二段も上げてくれるのよ~~ん!
アタチのオンナっぷりも上がったでつか?
写真じゃわかんないけど、袖とスカートは二重になってるのね~ん。売ってる物には、こんな手の込んだニットなんて、まんずお目にかかれないでつ。
オレンジのチョーカーも一緒にいただいたのね~ん (^_^)v 。
サチコさん、ありがとね~~~ん m(__)m

 | ふりだしへ | 

もくじ
管理&興業者
前回のつづき
ご感想やご意見など
とらっくばっく
まとめ
演目
本家・分家へワープ



現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。