スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イボんぬ、イボ祈願

先日のお祭り騒ぎから一転して、翌朝から何事もなかったかのようにグータラ三昧のめかぶ嬢っちゃんでございます。
ただ、出来る限りのお散歩は、肥満高血圧の飼い主とやや高脂血症気味のめかぶのためにガンバっています。

3月で6歳になるこのヤクザ犬、今までイボ・ニキビに類のデキモノ切除手術は、今回を含めて4回目。しかも左肩にも取るほどではないけど、すでに1コあります。
そういう体質と言ってしまえばそれで終わりなのですが、フードも高脂血症対策をした物にしているし、オヤツもカロリーを控えた物にしていても、なぜかそんな厄介オデキニキビは、オナラと同じくところ構わず出るでございますっ!

ってなわけで、
私が生まれ育った町内に、なぜか蛸薬師と舞台神社が並んで祠 (ほこら) が建った所があります。毎年お祭りや盆踊りが催されて、普段は子供達の遊び場になっているので、当時は紙芝居やバクダン (お米に圧力をかけて爆発させた一種の米菓子) が来ていたので、子供ゴコロにその日がう~んと楽しみでした。
時々、ホームレス (当時は『乞食』と呼ばれていた) が野宿をしていて、そんな事とは知らない私はそのホームレスオバチャン二人と仲良くなってしまい、
「なんか、食べ物もってきてぇ~~!」
と言われたもんで、黙って家から食べ物を持ち出したのがバレて、母親にこっぴどく叱られたのを今でも覚えています。 そのホームレスオバチャンは、自分達の名前を「はなの ちゅーりっぷ」「はなの さくら」と言っていました。

ここは、“ねぎ”の蛸イボを治したってゆう『蛸薬師』なんでつよ。

で、その蛸薬師。
私も幼稚園の頃からか、膝やヒジ、手のひらと手の甲、指の関節部分に10個ほどの蛸イボがありました。子供ながらにかなりコンプレックスになっていて、人前に手を出すのがとてもイヤだったもんです。
その蛸薬師に、絵馬ならぬ絵蛸を書いて奉納すると治る!というご利益があるので、父親が絵蛸を書いて、二度ほど奉納した記憶があります。その祠で遊んでいる時に、自分の絵蛸が友達にバレないかドキドキしながら遊んだもんでした。
最後の絵蛸奉納からたぶん2年くらい経ったかと思いますが、朝礼だったか何かで校庭に集合された時、校長の話にも飽きてきて、何気に自分の手を見てみたら蛸イボが消えていました。ビックリして急いで膝も見てみたら、ココも消えていました。10個ほどあったのが、1個だけになってたのにはブッたまげるほどビックリしました。出来る事ならすぐにでも帰って、
「おがぁーぢぁーーーーん!いつのこ間にか、タコイボ全部無ぐなってたよぉ~~~~~!」
と、報告したかったのですが、さすがに小学生の中高学年にもなるとそんな事も出来ないので、家に帰るまで何度も何度もタコイボがあった手や足を見て喜んだのは今でも忘れていません。

なので、イボ体質 (正確には「ニキビ」のようなモノですけど) イボんぬも一度お参りさせた方がいいのでは?と思い、35年ぶりに中学まで通ったその場所へ行ってきました。
子供の時は、車もそんなに走っていなかったせいか、道路も広く感じていたのに、50婆にもなると、なんとまぁ道路の狭いのにはビックリするし、入り口から祠までよくかけっこをしたり、縁日も賑々しく出来たほど広かった蛸薬師と舞台神社の境内ってこんな狭かったっけ?と思うくらい狭いし、そこから小学校まで、子供の足では10分くらいかかったと思っていたのに、オトナになると5分もかからない。私の通った幼稚園やよく歩いた道や駄菓子屋があった道も、35年も経つとすっかり様変わりしてしまって、少しだけ浦島太郎のキモチがわかります。

財布にピッカピカの10円玉があったので、それをイボんぬ賽銭にしてお参りをしてきました。


まんぞぉのこだわりなのか好みなのか、めかぶはあまりロンパースを持っていません。一応、草ッ原を遊ぶ時ように、薄手と厚手、各々1枚ずつのロンパースがあるだけです。オーバーオールも1枚あるけど、ホックがすぐ外れてしまうので出番が少なくなってきました。
年末に、オヤツを買ったペットショップでバーゲン品のロンパースをみつけてたので、無いと困るもんでとりあえず1枚は買ったけど、やっぱりバーゲンになるような商品だから夏物なのかスンゴイ薄地なのよねぇ…。そんな事をチョッコっと口走ってしまったら、オータム・ココさんがチャチャチャッと作って、「めかちゃんのお見舞い」として送ってくださいました。サイズもピッタリ!背中の手縫いのアップリケも可愛い~!
おかげ様で背中の毛が生え揃うまでの数ヶ月は、悲惨な背中のナスカの地上絵状態を他人に見られる事無く散歩ができます。
オータム・ココさん、どーもありがとうございました m(__)m 。

モノクロのロンパースはフードが取り外しできるんですよっ!背中のプードルも可愛い~♪

【めかぶ談】
アタチの別名は、イボんぬでつ。
よーく考えてみたら、去年は3月にも前足ヒジのデッカイニキビを取ったんですよ。
今度のはニキビとはチョット違うけど、種類としては脂肪の塊みたいなモンだし、蛸とは違うかも知んないけど、大まかに分ければイボみたいなようなモンだしってことで、蛸薬師って所へ行ってきたのね~ん。
だけど、アタチの事を心配して来たわりに、お賽銭が10円ってショボくないっ?せめて、100円にしなよぉ~~!
ケチンボのねぎが、5円にしなかったのは意外なのね~ん。
「んだっちゃぁ~!こんなイボに、これからも『ご縁』があったら やんだすぺっ!」
そ、そ、その通りでつ…(-_-;)
スポンサーサイト

天国と地獄

今週の火曜日、朝と夕方にめかぶはおゲボをしました。いつもの空腹おゲボではなく、何か悪い物でも食べたのか、今回の手術以来、やけに私に依存してしまっためかぶだったので、私がチョット夕方に用事があって外出したせいか、その精神的なおゲボなのか、とにかく一日に2度も食べた物を吐くなんてここ何年も無かったもんで、留守番のまんそぉに、念のため病院に電話で聞いてみるように言うと、
「今日は院長が不在で、吐いても元気があって食欲があるのなら、明日は院長が居るのでそのまま様子を見てください」
と、他の先生に言われたそうです。

丁度、飲み薬もなくなるし、院長も忙しくしているせいか毎日診察に当たることもないので、水曜日は院長がいるのを確認できたもんで、水曜の夕方、病院へ行ってきました。
待ち合い室でウロウロしてたら、受付の女の子が、
「めかぶちゃん、今年初めてですよねぇ。だったら今年最初の診察しに来た方だけこのおみくじを1回引いていいんですよぉ~~!」
と言うので、遠慮なくおみくじを引きました。
まぁ、当然の大吉です。
病気=治る
と、書いてありました。
んで、めかぶの診察の順が来て、めかぶが診察台に上がった時に、ふとめかぶのカルテが目に留まり、よくよく見ると病理検査の結果表がカルテにはさんでありました。我が家の年末年始を震撼させていためかぶの病理検査ですっ!ドッキドキです。
結果は「良性」で、バ飼い主は両手を挙げて歓喜し、まんずまんずホッとしたのでありました。

結果の説明を一通り受けてから、痛々しい傷を消毒して、いつもの抗生物質の注射を3本。吐き気は止まったものの、念の為に吐き気止めと水分補給を兼ねた点滴注射を1本。
抜糸までの飲み薬をもらって、会計して、とにかくまんぞぉは、ここ数日には無かった平和なキモチでマックに寄り、手抜き夕飯を買って帰ってきました。

帰ったら何かめかぶの様子がオカシイ…。後足は腰砕け状態で、立って入られず、それでも食い気だけはシッカリしていました。様子を見るのに少しだけチーズ見せると、さすがに大好物なので激しく反応し、ちゃ~んと食べました。でも、やっぱり様子は変で、よくよく見ると目がボッコリ腫れていたもんで、すぐに病院へ連絡すると、院長は近くに夜の往診へ出かけたらしく、ケータイで連絡を取ってもらう間にめかぶのアチコチをみると、口まで腫れていました。電話で、その事を伝えると、
「すぐに連れて来てっ!」
というので、急いで病院へ再度向かいました。
こんな時って、前のノロノロ運転している車に対して、イライラするったらありゃしないっ!
「バッキャロ~~!とっととサッサと走れっ!っつーのが、わからんかぁ~~!」
と、大声を上げながら事故だけは起こさないように、細心の注意で運転するのは疲れますし、赤信号が妙に長い事長い事。
病院に無事到着して、急いでめかぶを診てもらうと、一種のアレルギー反応のショック症状だったようです。ショックを緩和する注射を2本打ってもらい、
「1時間か2時間で治まるから大丈夫だよぉ、めかぶぅ~」
と言われ、ひとまず待合室でしばらく様子を見ることにしました。30分も経つと、目の腫れは少し引いてはきましたけど、まだまだ呼吸は荒く、目も少し焦点が合わないのか半目状態だし、身体の震えも止まりません。
小1時間ほど経つと少し落ち着いてきたので、帰ってきました。
帰り際に、病院のみんなから
「めかぶちゃんのお母さん、もう大丈夫だから帰りの運転は安全運転でね~~!」
と、異口同音に言われてしまった…

食欲はあるようで、完食とはいかないまでもソコソコ食べたし、先生が言ってた2時間も過ぎたので、私もまんぞぉもようやく少しだけホッとはして、すっかり冷め切ったマックは、いったい胃袋のどこに入ったのかもわからず、味もわからず、とにかく形だけ食べたっていう気だけがしました。

それから間もなくして、また急にめかぶの呼吸が荒くなってきて、震えもまた出てきました。
さすがに夜の10時にもなると、病院へ電話をしても誰も出ないので、自宅兼病院なもんで、もうこーなったら直接、自宅へ行くしかないっ!と、再々病院まで車をふっ飛ばしました。
院長はどこかへ外出したらしく、家の人に連絡を取ってもらい、めかぶの症状を話すと、どーも陣痛の逆のように少しずつ呼吸の乱れの間隔が長くなってきて、徐々に落ち着いてくるのだそうで、「今日一晩は、そんな感じの繰り返しだから、とにかく暖かくして安静するように」と、指示をもらいました。
めかぶも、こんな初めての感覚が不安らしく私から離れず、ずっと抱っこさせられました。少し落ち着いてくると、どーにか一人で眠れるようになってはきましたが、逆陣痛間隔の心拍と荒呼吸に疲れているのにかかわらず眠れずにいたようですが、一度寝てしまうと呼吸も落ち着いてきて、あとは死んだように爆睡してました。
夜中に、自宅へ戻って来た院長がめかぶを心配したのか電話がかかってきて、滅多に夜中にかかってこない電話に反応したのか、めかぶは具合が悪いクセに近所迷惑なバカ吠えするので、電話の向こうの先生にもバカ吠えが聞えたようでひとまずホッとしたようです。

朝になると、何事も無かったようなめかぶを見て、やっと私とまんぞぉは心底安心したのと同時に、ドッと疲れが出てきました。私に至っては、緊張して運転したせいか、身体のアチコチが筋肉痛で痛いし、脱力感で何もする気にもなれず、血圧は上がるし、心臓はバクバクしるし、私の方がショックの注射を打って欲しいくらいでした。

ごくまれに、そんなアレルギーショックがあるようです。ワクチンなんかでも、同じような症状が出ることはよくあるようですが、先生も
「これからは、めかぶの注射を少し考えないといけないぁ…」
と言ってました。
私達もこれからは、いつもの注射と過信せず、しばらくは待合室でショック反応が出ないかを確認してから帰る事にしました。

せっかく良性だった結果なのに、それすら忘れてしまう一騒動に振り回された『喜ぶはずの夜』でございました。

まんぞぉは、「めかぶが『良性』でありますように!」と、一日でも早く願掛けに行きたかったようです

【めかぶ談】
みなさん、ご心配をおかけしまつた。
アタチの背中のボッコンは、大丈夫でした。悪いヤツじゃなかったでつ。
皆さんにたっくさん心配してもらったから、アタチは大丈夫だったのね~ん。
あとは、傷が小さくなって、毛がちゃんと生えれば安泰でつ。

だけど、ビョーインのチクッのせいで、アタチ大変な目に遭ったのよぉ~~ん (/_;)
ショージキ言うと、お正月なのにもうダメかと思ったのね~ん。
何か、今年は、波乱万丈な気がしまつ。
アタチも6才になるので、いろいろビョーキとか悪い症状が出てくるお年頃なんだって。
アタチと同じ年頃のワンコ達さん、気をつけてね~~ん。

もう 4日っ!

みなさん、あけましておめでとうございます。
今年もどんぞよろしくお願いいたします m(__)m 。

そして、皆さまにめかぶごときに、ご心配をかけしてしまい申し訳ありませんでした。めかぶの結果は、後日ご報告します。

で、本筋に…
世の中はお正月の三が日は過ぎ、ほとんど今日から通常営業、通常業務、通常通常とテレビのニュースで言ってます。今年の「いんちきたんちき」はバカバカしい恒例新年イベントもなく、どこにも行かずに家ごもりの我が家は、私の高血圧のせいでおせちはなく、必要以上のカロリー摂取もガマンして、唯一お正月らしいのは『塩分控えめなお雑煮』だけという、いかにも我が家っぽく何ともビンボーったらしい、元旦からいかにも通常的生活でございました。
めかぶは、術後の消毒と化膿止めや炎症予防の注射で大晦日まで病院通いでした。めかぶが通う動物病院は、年末年始も休むことなく午前中だけは開けていたので、めかぶのような術後処置や急病やとっさのケガ、そして毎日のように治療を必要とする犬や猫にとって、返上営業はとっても有難いです。

仙台は、大晦日からチラホラと雪が降り初日の出を拝む頃は、薄っすらと積もっていました。なので、散歩がてらの初詣はやめて、朝からずっとさほど面白くも無いテレビを見ながら空腹と闘いながらダラダラとしておりました。
しれにしても、今年のテレビは例年以上につまらなかったですねぇ…。日中はバラエティーやドラマの再放送ばっかりで、しかもドラマに至っては一挙放送とかいって、時間が許す限り何時間もやってるし…。やっぱり、こうも不景気だとテレビ局もお正月用の番組を作る予算が無いんでしょうかねぇ…
夜中ともなれば、複数のBSチャンネルまでアニメやドラマの一挙放送をしているので、他に見るものもなくてスリープタイマーを入れて眠るまで何気に見ていたら、ついついずっと見てしまい、気がついたら朝になってたっ (-_-;)
私を夜更かしさせたチェ・ジウとグォン・サンウの天国の階段。見たくて見ていたワケではないのですが、1話あたり約1時間チョットなんですけど、その間はCMが全く入らない韓国方式で放送していたのがつい見てしまった原因かも。
韓ドラは見てもほとんどが時代モノ。現代モノは、話がワンパターンでイマイチつまらない。韓国現代ドラマは、とにかく絶叫と激高シーンが全体の6割で、日本では考えられないシーンが妙にリアル。特に、嘔吐シーンは目を覆いたくなるくらいリアルだし、『ケータイに出たくないシーン』は単純に電源を切ればいいのに、何でだか必ずというほどヒステリックにバッテリーを外して投げ捨てる…、なんでそーなるのか韓国人のキモチって、ようわからん。

私に付き合ってなのか、自分だけ食べるのが悪いと思うのかまんぞぉは、
「この際、オラもダイエットすっぺ!」
と、少しガンバっています。
以前は、私の方がはるかに重かったのに、ここ数年で逆転するくらい太ってきました。昔は、よく私の事を小バカにしていたのが、今では私に小バカにされているので、今になって軽い一言でもガッツリ傷つくキモチがわかってきたようです。
なので、我が家の年末年始は、テレビを見ていても無意味な間食をする事もしなくなって、ますますやる事もなくなったせいか、一家でお正月っぽくない三が日はずっと有り余る暇を更なるヒマで持て余すのでした。
だったら、ショボいブログでも更新しろ~~!
と、言われてしまいそうですが、なのにそれすらヤル気もない…。困ったもんだっ

天気が良ければ、お正月でも「犬のサンポ」には休みがないのね~ん!

【めかぶ談】
みなさん、あけましておめでと ね~~ん (^O^)/
今年もヨロシクなのね~~~ん!
それと、アタチの背中の“ボッコン”を心配してくれて、どーもありがとでつ。
まだチョット傷は痛いけど、吠えてガルルルするくらいにまで元気になったでつ。
お正月は、アタチがこんなカラダなので、近所をおサンポしただけでつ。
ねぎまんぞぉも、最近オヤツを断っているので、アタチまでそのトバッチリを受けているのね~ん。アンタ達が食べないのは勝手だけど、アタチまでその中に巻き込んでほしくないでつ。アタチはオヤツ、毎日食べたいんでつからねっ!

とにかく今年は、みんなで健康になれればいいのね~~ん (^O^)/

 | ふりだしへ | 

もくじ
管理&興業者
前回のつづき
ご感想やご意見など
とらっくばっく
まとめ
演目
本家・分家へワープ



現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。