スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のバカドカ雪

昨日の朝から、どこの局のローカルニュースや天気予報のコーナーで、
「今日の午後から、県内に大雪が降るわよぉ~~ん!」
と言っていたので、午後にもなると誰とはなく人が集まると、
「今から、ユギ (雪) がドッサリ降んだどねぇ…、やんだごどねぇ… (訳:嫌だわねぇ…)
という会話が、アチコチでされてました。
最近の天気予報は、ハイテクになっただけ大ハズレも多々あるので、あまり信用はしてなかったのですが、今回は大太鼓をドンドンド~~ンと鳴り響くくらいの大当たり~~でありました。

今回の大雪は、3月史上3番目の大雪だそうで、仙台市内は20数センチの積雪でした。まぁ、春の雪なので融けるのも早いし、春のドカ雪っつーのはですね、東北では春の前触れみたいなもんなので、関東エリアの2cmそこら降っただけでトップニュースになるくらい大騒ぎする事もないのですが、さすがに市内に20数センチの積雪だと交通機関もマヒしてしまい、ローカルニュースではトップ扱いされていましたが、駅前や空港に中継車を出しレポーターが一人でカメラを前に騒ぐようなことはなく、確かにマヒはしてますが人もマスコミも冷静に対処しています。

水曜日は、まんぞぉが出社する日で、さすが今日はスノーブーツを履いていつもより早く家を出て行きました。20分ほどしてからまんぞぉ専用の着信音が鳴ったもんで、トイレをソコソコに電話に出ると、
「バス、雪で運休になったって、ニュースで言ってながったよな?」
という内容で、どうもこの雪でスリップとか事故、そんなこんなの交通渋滞が原因でバスが全く来ないようです。そのせいか、バス停にはバス待ちの乗客がすでにたくさんいるらしく、そーなると我が家最寄のバス停の更に前、その前の前にもバス待ち乗客が溢れているハズなので、ヤットコさどーにか来たって満員で乗れないのは必至です。
「んだごって、どーせ来たって乗れないんだがら、待ってないでサッサと歩いで行がぃんわ。その方がゼッタイに早いどぉ~~!」
と言うと、
「んだが…。んで、そーすっちゃわ!」
と言って電話が切れ、1時間後に別件の用事でまんぞぉから電話があったので、1時間後には無事会社へ到着したようでした。

そして問題なのが、我が家の嬢っちゃん
寒さ嫌いで無類のコタツ好きな犬。雪が降って、庭駆け回る~ なんていうのは昭和の話。平成は、
雪が降ったら散歩は中止、 庭が無いから駆け回らずに イヌもコタツで丸くなるぅ~~
のでありました。
ベランダの隅に積もった雪の上にめかぶを置いたら、あまりの冷たさに固まってしまい、辛うじて足1本を地面から浮かすのがよーやっとです。写真を撮って、抱っこすると
なんで、いきなりヒャッコイことすんのっ!(>_<) ガルルルル~~!
と、異常なほどのおカンムリ状態が、しばらく続いたのでありました。
なんて、こった…(-_-;)

滅多にベランダへは出さないので、たまに連れ出すとめかぶは、一体どーしたらいいのかわからないのです

【めかぶ談】
昨日の夕方から、急に寒くなったでつ。
そしたら雪が降ってきて、あっという間に世の中、真っ白けっけになったんでつよ。
こんな日は、おサンポお休みだからう~~んとウレシ~でつ\(^o^)/
だけど、珍しくたっくさん降ったから、写真を撮るだけのために冷たい雪の上に置かれてツラかったんでつよ。
イマドキのイヌは、寒いのが苦手なんでつから雪とか氷、寒いのだけはカンベンして欲しいでつ(>_<)
スポンサーサイト

“ヤル気”は、一応あるらしい…

今年のめかぶの誕生日“デナー”は、な~んも作らなかったッス。もう、日々の三度のご飯作りでウンザリしてるザンス~。とは言っても、いつもと同じドッグフードに缶詰トッピングではあまりにも可哀相なので、犬にもニンゲンにもヘルシーな『お好み焼き』で、無類の粉モン好きなめかぶまんぞぉに手を打ってもらい、トリミングから戻ってから私は、床に粉をぶちまけながらお好み焼の生地をこね、セッセとキャベツやらネギを刻み、簡単手抜き粉モンの誕生日デナーと食後に、めかぶが大好きなイチゴを家族で頬張り、何事も無く何ともショボいめかぶの3月4日は幕を閉じました。

話は変わって、謎のかずちゃん農園
11月中旬に大根が終了し、12月8日頃にほうれん草で復活する趣旨の告知をホワイトボードに残したコインBOX販売のかずちゃん農園。その間にかずちゃん農園はメーカー希望価格45万 (あくまで 私の推測です) のBOXを1台増設までしたもんですから、かずちゃん農園の存在を認識している近所の通行人は、12月8日頃の復活をば密かに待ちわびておりました。
が、通達の時はとっくに過ぎているっつーに、増設したBOXがある小屋のシャッターが閉まったままで、ほうれん草のの字もお目見えしません。いつしかクリスマスも終わり、年末ギリギリになってようやくほうれん草で復活を果たしたものの、ほんの数日だけ復活しただけでお正月を迎えてしまい、お気楽でのん気な三爺ファーマーズは、長い年始休みに入ったままでした。

数日間のほうれん草販売は、冬の仙台ではよく食べられるちぢみほうれん草で、寒ければ寒いほど甘さを蓄えたほうれん草です。が、この時期は地元のどんなスーパーでも100円そこそこで売られているし、農家のわりに収穫時が読めないのか、かずちゃん自らした販売予定の告知日すら当てにならないかずちゃん農園は、クリスマス後にようやく復活したのに、ほうれん草の初日の売れ行きはイマイチのようでした。この時期は、地元のスーパーでもかずちゃんと同量でしかもちゃんと揃っているほうれん草が買えるので、寸足らずの不ぞろいをビニール袋に詰め込み状態で、しかも畑の土がタップリ付いたオマケ付きときたもんだっ!茹でる前に、まず畑の土を洗い落とすだけでも一苦労しそうです。
さすがに三爺ファーマーズは、復活初日の失敗を学習したのか、その翌日からかつお節の小袋をオマケに付ける事をかずちゃん会議で決めたようです。スーパーとの対抗するには、何らかの付加価値作戦は功を成したようで、販売機の前を通るたびに他人事ながらも気になってしまい、私なりにチェックしているとすぐに売り切れ寸前になるようで、販売状況は三爺やその家族も同じらしく、何度もかつお節と一緒にほうれん草の補充をしてました。
大晦日を最後に、長い正月休みに入っていたかずちゃん農園でしたが、昨日ようやく再復活しました。

ほうれん草は、時期的にもう終わったのかと思ったら、再復活・第一弾はまたしてもほうれん草。今回は、量も内容もかなりスーパーや小売店には劣るので、個人的に少し心配しています。かつお節の小袋も、年末と復活初日の前半だけで底を尽いたのか、午後の分からは地域の指定ゴミ袋が1枚オマケといて付いていました。
2日目の今日は、指定ゴミ袋 or 使い捨てカイロ(小)に変更してました。ゴミ袋は10枚単位で売っているし、まさか1枚当り9円の特小を付けるワケにもいかないでしょうから、せいぜい1枚当り18円のだと予測するけど、まさか100円のほうれん草に27円のサイズのゴミ袋はつけないよねぁ…。ゴミ袋は、市内のどこで買っても統一価格なので、ゴミ袋のオマケは間違いなく割が合わないハズ。

かつお節にしても、ゴミ袋にしても、カイロにしても、ワケのわからない (かつお節はワカル!) オマケを付けるより、素直に増量した方が純利益は良いような気がします。この際、1BOXがギッチリなるくらい増量したって、特売で1枚10円のカイロを付けるより儲けが出そうな気なする…。

個人的に、もう無人販売に飽きてやめてしまったのか?と、思っていたかずちゃん農園でしたが、一応まだヤル気はあったようです。
もう、販売する野菜よりこの先どんなオマケを付けて三爺は販売するのか、そっちの方が気になって仕方がありません。

誕生日の次の日、まんぞぉの実家へ行ってきたでつ。アタチやねぎが具合が悪かったので、今年になって初めて行ってきたんでつよ。かずちゃん農園とおんなじね~~ん

【めかぶ談】
春になると、風が強くておサンポも苦労するでつ。
これからもっと強い風が吹と、玄関のドアが開かなくなるくらいなので、そんな日はおサンポが無いからウレシ~のね~ん。
だからなのか、今のうちに先物買い的におサンポするのは、超めーわくでつ。
少し、スリムになったのか、オンナゴコロとして、気になるところなのね~~ん(+_+)

今日はうれしい?6才イヴ

明日はめかぶの6才の誕生日。
もう、そろそろシニア犬の域に入ろうとしてるのかと思うと、何でもない1年が過ぎるのもかなり早いけど、犬と共存生活の1年はその何倍も早く感じるわぁ…

子犬の時は、一日だけでも複数のネタを提供してくれていたのに、年々とネタ提供率も内閣支持率と同様に下がりつつあります。なので、めかぶネタが切れてしまうと、三度のご飯作りに忙しいという理由を盾にして、ブログの更新がますます滞ってしまうのであります。
勝手に私の中で、ブログネタや内容に『コレだけはやるまい、載せるまい』と、変な固定観念から規制を設けてしまったせいか、なお更ますますどんどんネタ探しに苦労してるっす。

明日が主役の本犬は、親分 (私) と家に居るには好きなのに、子分 (まんぞぉ) と留守番をするのはどうも嫌いらしく、かと思えば、親分との散歩は嫌いなようで、何度も立ち止まっては後からもしかして子分がくるのではないか?という甘い期待をもっているのか、なかなか歩いてくれません。子分を従えた散歩は、すこぶる快調な足取りでトットコトットコと歩いているらしい…。本犬的には親分子分同伴が理想的なようですが、どちらかがちょっとした用事で姿が見えなくなると、もう吠えるわ暴れるわの人目お構いなしの行動にはホトホト困まり果ててしまいます。

車に乗ってのお出かけキラ~イ、留守番キラ~イ、トリミングや病院でひとりぼっちクレートに入れられるのキラ~イ、自分だけ食べ物がもらえないのキラ~イ、外での抱っこキラ~イ、おウチでマッタリしながらオヤツを食べるのはダ~~イスキッ!
こんなワガママ犬にしてしまった飼い主は、日々事あるごとに大いに反省しているのであります。

5才と6才の境目になんざにまったく興味も変化もないめかぶお嬢様は、改心する意志も目標も決心もヘッタクレもないまま明日6才の誕生日を迎えるのでありました。

親分(私)との散歩は、自分が一番下っぱになるのが許せないらしく、気分は『超うすら淋しい』のだそーです。

【めかぶ談】
あの
「明日はめかちゃんの“6才のたんじょーび”だがんねっ!」
って、ゆってる (言っている) けど、アタチをトリミングに出して、アンタ達だけどっかでオイシ~もん食べるの知ってるんでつよっ!。イヌをダシに使かってアンタ達だけが楽しい思いをするのは、イヌの立場からしゅると断固やめて欲しいでつ。アタチも家族の一員なんじゃないでつかっ?アタチだけ“のけ者”にするなんてゼーーッタイに許せないのね~~ん。
6才になったら、もっともっとますますドンドン暴れ犬になってやるでつっ!

 | ふりだしへ | 

もくじ
管理&興業者
前回のつづき
ご感想やご意見など
とらっくばっく
まとめ
演目
本家・分家へワープ



現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。