スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めかぶ的 「春は曙 夏は夜」

暦の上じゃ夏だっつーに、なんで今頃になって春の話っていうのもなんですが、サボっていた間に桜も散って、GWも終わって、フィラリアの検査も済ませて、雨ばっかりの4月5月だった晴れの合間をみては、近場に散歩がてら出かけた写真もチョコッとばかしあるし…。

私の減塩&カロリー制限生活も半年が過ぎました。どーにかこーにか食べ物オバケの幻覚も見なくなり、体重ももう少しでマイナス10kg減になろうとしています。が、これがなかなか高いハードルでして、そう簡単には越せない高い高い壁なのでございます。しかも悲しいかな、誰一人として私の減量には気付かないのであります。ってことは、「そもそも、どんだけのムダ肉があったんだっ!」って話なんですけどね。


最近は、雑穀ご飯や100%ライ麦パンを食べる生活になっているめかぶ一家でなのあります。数年前に、一度買った雑穀はどーもイマイチでしたが、近頃はなかなか美味しいモノもでてきました。
脂肪腫が出来やすいめかぶも、今じゃ飼い主と一緒に脂肪分0のヨーグルトを食べるようになり、単独じゃ食べやしないドライフードも、雑穀ご飯とお情け程度のトッピングを混ぜればバクバク食べるので、イマドキの雑穀ご飯はニンゲンも犬も違和感なく食べられるようです。

5月になっても寒い日も多々あった仙台ですが、ここ数日の陽気は一気に夏になったような気温で、過保護と思われるかもしれませんが、そろそろ犬にとっての熱中症も怖くなってきたので、『瞬間冷却剤』持参の散歩になっています。散歩の時間帯も、もうお昼は避けてしないと、ね。
1週間前までは、アタマののーミソが焦げ付きそうになってもコタツの住犬だったのに、急に夜になると玄関マットに寝るようになったし、寒い時は飼い主の存在なんてお構いなしに、布団のド真ん中に潜って大の字になって寝ていたのに、それが今じゃ寝室に置いてあるめかぶの別荘のクッションでずっと寝るようになりました。どっちもめかぶ的自己発見納涼陣地なんだよねぇ…。
これが、もう少し暑くなると、風通しに窓を開けた物置部屋のタンスの前だったり、脱衣所のマットだったり、それでも暑い時は、廊下の色と一体化しためかぶが寝ているので、夜中にトイレに起きた時なんて、危うく踏んづけて圧死させてしまいそうです。

めかぶが晩ゴハンを食べ終えて、私が寝るまで玄関で寝そべるようになったら、短い春が終わって本格的夏の始まりの合図なのであります。

ねぎの目じりに『カラスの足跡』が微妙に見えるのよ~ん!ケケケッ♪


【めかぶ談】
昨日、おサンポから帰ってから、アイスをチョビッとだけ食べたでつ。ガンガンと歩いたから身体中がカッカカッカだったから、う~んとひゃっこくてウマかったのね~ん!
もっと食べたかったけど、ケチンボねぎがレーゾーコにしまったんでつよ。
今は、地面にも木にもお花が咲いているから、高い高いをしてパチパチを撮るからイヤでつっ。ニンゲンの子ッコと違って、ワンコのアタチ達にとっては、うーーんと怖いんでつからねっ。
イヤがっているっつーのに、そーゆーのをニンゲン界じゃKYってゆーんでつよね。
おなじKYでも、『高級焼肉』なら大歓迎するのね~ん。
スポンサーサイト

うなる赤いぬ

特別、何をしたというワケでもなかったのに、いつも通りにグダグダウダウダしてたらGWも終わってしまってました…。
まんぞぉの仕事柄、連休っていうほどの休みもなく、いつも通りに家でマッタリしておりました。

それでも一応は、ETC最後の1000円の混雑やらカレンダーの休みを避けてどこかへ出かけようと、連休突入前日の金曜日にとりあえず連休中の軍資金やら生活費を下ろしてから出かけようと、近所にある銀行のATMへ寄ったらすんごい行列でありました。駐車場も満杯だったもんで、路上でエンジンを止めてハザードを点けた状態で、現金輸送係のまんぞぉが戻るまで15分ほどの間にバッテリーが上がってしまい、結局は保険会社提携の車両部隊に来てもらって、どーにかこーにか車は無事に蘇生しました。
その間は1時間程度ですが、なんか出掛けにそんなことがあると気分が下がってしまうし、オマケに雨もポツポツ降ってきたのでそのまま帰ってきました。

このおじさんが「浜田広介」。写真右は、石で出来たこの可愛いマスが数匹、川上りをしています。


どこへ行っても怒涛の混雑連休が終わって、んだば、出かけてみっか!まんぞぉの休みに合わせて出かけようとすると、
オメェ、ワザと天気悪くしてオラにケンカを売る気だなっ!
と、空に向かって言いたくなるくらい、毎度毎度これでもか!というくらい休みの日は天気が悪い…。

地方は、首都圏と違って犬連れには非情な土地なもんで、目新しい場所とか楽しいお店もありゃしません。なので、犬を連れても入れる公園とか、人目を気にせずにめかぶのトイレタイムを取れそうな所に目星をつけて出かけるので、地方での犬連れのお出かけっつーのは、ホ~ント頭を悩ませるのであります。
それに、目的地に着くまでキャンコロキャンコロと延々騒ぐもんで、あんまり遠出もできないし。

んで、少しお天気になった昨日、米沢の友人へ行く途中に気になっていた浜田広介 記念館へ行ってきました。正直、名前を聞いてもピンッ!とはこず、記念館案内の看板から童話作家だというのは薄々と感じていたのですが、果たしてどんな童話を書いていたのかも知らずに、のほほ~~んと行ってきました。
そしたら、この年になって何度聞いてもいつ聞いても泣ける泣いた赤おにの作者でした。
当然、館内には入れませんが記念館の敷地の公園は犬OKなので、童話をモチーフにしたオブジェが点々とあるので、パチリパチリと写真を撮って帰ってきました。

が体調を崩してから半年近くぶりにチョイ遠出をしてきたもんで、仕事ずくめなまんぞぉも、少しはリフレッシュしたようなしないような…。
唯一、機嫌をそこねたのは、レッド・プーのめかぶだけでありました。もう、それはそれは、ココロがやさしくないおに以上です。チョットした事で唸るわ吠えるわで、少しくらいは、童話に出てくるやさしい赤おにと青おにを見習ってほしいもんですっ。
まったくもって、ホ~ントに困った赤いぬです。

20数年前の「一杯のかけそば」も、初めて聞いた時はみんなして泣いたもんですけど、作家のスキャンダルであっという間に闇に葬られてしまったけど、個人的には50年か100年後にはぜひ復活して欲しいなぁ…。

公園は、赤おにと青おにの家の位置を思わせるような配置と演出をしています


【めかぶ談】
なんででつかねぇ…。
お休みの日は、どこにも行かないでおウチでジッとしてればいいじゃないでつかねぇ。
ガソリンも、バカみたいに高くなったっちゃ!
ねぎが、プンスカと怒りながら言ってるんだから、だったら車なんか乗らないで、節約しろ~~!っつーのっ!
ニンゲンのすること、言うことって、う~~んとリフジンでつ。
アタチ的には、テキト~にほどよくおサンポして、おいし~オヤツ食べて、日なたでゴロゴロするのが一番なのね~~ん。

 | ふりだしへ | 

もくじ
管理&興業者
前回のつづき
ご感想やご意見など
とらっくばっく
まとめ
演目
本家・分家へワープ



現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。