スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節の変わり目に祟り目

梅雨本番のジメジメジメ~~とした嫌ぁ~~なこの時期は、決まってニンゲンもイヌもダル~くなってしまうので、毎年コレを乗り切るにはどーしたものか?と、私の希少なNOミソをかき集めてはアレコレと考えるのであります。
まぁニンゲンの場合、この季節の不愉快さを言葉や態度で表現出来るけど、その点イヌは、そーはいかぬ。イヌなりの無言の行とでもゆーか、自然には無理して逆らわない性格なのか、はたまたひたすらガマンをしているだけなのか、少し老犬化したのか、めかぶはココの所、グッタリマッタリすることが多くなりました。

毎年、この時期になると極端に食欲が落ちるのですが、ただただジトジト季節がイヤで食欲がないのか、はたまたどこか具合が悪くて食欲がないのか、物を言わないだけにその見極めがムズカシイ…。毎年恒例の食欲不振ならそのうち食べるようになるものの、今年の食欲不振はいったいどの部類の食欲不振なのかがハッキリするまで、心配のタネなのであ~~る。

最近、どーしたことか、大喰らいのめかぶ嬢っちゃんは、大好きなバナナにもリンゴにも反応が悪く、何かオヤツをもらう時は決まって細心の注意を鼻孔に集中させて、
このオヤツの中に何か好からぬモノが一服盛られてはいなか?
と、警戒心を如実に表すようになりました。ドッグフードに対してだけはずっーーと前から執着心がないは承知の上だけど、大好きなオヤツまで執着心がなくなってしまうと、チョット心配してしまいます。
ただ、ここで食べてもらいたいという一心でついつい甘やかしてしてしまうと、飼い主に似て『図に乗る性格』なので、そのギリギリラインでの駆け引き的せめぎ合い一本勝負を本気でするとなると、プードルDNAなのか、その見極めはずば抜けて長けているので、もしかしたらプードルに商談や買収なんかをさせたら、コチラ側の思った通りかそれ以上な価格で、商談が成立するかも。

なんとか今の所、まったく食欲が無いっていうワケでもないので、ダマシ騙し食べさせている状態です。


で、こーも暑くなったりジメジメしてくると、万年空腹な食事制限をしていてるニンゲンですら食欲が落ちてくるので、献立には毎日苦労しています。
「オラだって、たまにはカレーが食いてぇ~~!」
と思うものの、市販のカレールゥを使うカレーは、カロリーが高いっ!いくら、カロリーオフの商品が出回ってはいるけど、それでも小麦粉とか牛脂なんかを使っているのでそれなりにカロリーは高い。カレーは、単純にルゥだけを食べるワケではないので、ご飯や具材のカロリーを真っ先に考えるとなると、カロリーオフでも市販のルゥは使えない。
減塩生活をしてからは、昔ながらの赤い缶に入ったカレー粉は、調味料として使う頻度が増えたせいか今まで以上に必需品となったもんで、近頃じゃ、大缶を買うようになりました。
少し前、立ち寄ったスーパーで赤い缶のライバル会社が出している手作りカレーキットなるものを見つけ、好奇心から即座に購入。
単純に、それぞれのスパイスを袋から出して、ただ煮込んだ具材に混ぜてカレーを作るのかと思ったら、説明書を見ると、なお一層美味しく食べるには、開封から一週間後なのであった!
全てのスパイスを軽く混ぜたら、フライパンで熱した油の中で数分炒って、冷ましてから密閉容器に移し冷蔵庫で一週間は熟成させてから使う物なのであったっ!
カレーが食べたくて買ったのに、一週間ガマンしなきゃならんとは…。

見た目は、赤い缶とさほど変わらないものの、味が全く違います。赤い缶は、いかにもカレーという感じの辛さがありますが、手作りは辛さは控えめながらそれぞれのスパイスの個性が出ているような感じがします。
初めてフライパンで炒った時は、まだ寒かった時だったせいか、台所とその周辺が数日間はインドの香りがします (行ったことはないが…) 。ヘタすると、ワキにトラブルを持ったような人がいるようなニオイもします (犯人は、指に付いた「クミン」でした)。全部が粉状になっているので、開封した時にクシャミをすると、もう大変です。
が、個人的には赤い缶のカレーよりも、コッチの方が美味しいので、先日2セットを買ってきました。1セット20人分で、小袋の内量は平均5g・20種のスパイスですから総量が100gの倍。
今、我が家の台所に、スパイスの小袋がゴミあるせいか、台所周辺は、ワキのトラブルを持った人とインドの匂いがします (シツコイようだが、一度も“印度”には行ったことはない…)


蒸し暑くて、な~んもする気になんざ、なれないのね~~ん。なんか、スタミナになるものば食わせろ~~っ!

【めかぶ談】
この、へんちくりんなカレー粉、イイ匂いのスパイスがたっくさんあるんだけど、中にはモノスゴーーイものあるんでつよ。一度、クシャミを出すと止まらないみたいでつ。ねぎが、バカみたいにクシャミしてたでつ。どうも犯人は、ブラックペッパーみたいでつ!
小袋から出すのも、一仕事みたいなのよ~ん。だってさ、20×2=40袋 でつよ。しかも、中身は粉末なもんねぇ~~。
まっ、アタチが食べるワケじゃないからサ、カンケーないのね~~ん。
スポンサーサイト

やっと…

高血圧婆になってから、早半年。
月一の病院通いの検査や投薬、日々の食生活や規則正しい生活習慣を真面目にやった成果が出たのか、モロモロアチコチの要注意数値だったのが、先生をもオッタマゲた快方ぶりに、ちょっとイイ気になっているお調子ノリ子な高血圧婆なのでございます。
発症当初の超デンジャラスな数値から、この半年間で正常値になるのはごくごくマレな事だそうです。
まぁ、最近はイイ薬もたくさん出ているのでその効果もありますが、
実際のところこのワタクシ、この半年間は実によく頑張ったもんね~~!自画自賛で申し訳ない
完治しているワケではいので、今の生活はまだまだ続くのだけんど、苦悩しながらもいろいろなノウハウを会得したし、まだまだ頑張るもんね~~!

最初は、体重が落ちてサイズダウンするのは正直言ってなかなかウレシかったもんですが、今はそれがめかぶ一家の経済をかなり圧迫しています。『質より量』だった食生活が、『量より質』へ変わったせいか、量が減った分だけカラダに良い物を食べようなどどいう変なこだわりが出てくるわ、下着や着る物が全く合わなくなってくるわで、とくに、ワコールの乳帯に至っては全て買い替え。しかも、サイズ的に私の場合はサイズデザインが豊富なノーマルサイズではないので、種類が無いだけ1枚の値段も割高になってしまう。ボトムスのサイズもかなりダウンしたので、トップスは今あるものを使い回すとしても、パンツ類のユルユルダボダボはやっぱりカッコが悪い。なので、買い替え。しかも、オマケに私と同じような生活をしていたまんぞぉも2サイズダウンしたので、ヤツの分まで買い替え。それぞれのGパンはアウトレットモールで調達したけど、私の乳帯のサイズはアウトレットにはま~~んず無から、地元のデパートメントで値札にドギマギしながら買うしかないっ…。

調味料や食品のカロリーオフは、健康重視の消費者の足元をみているのか、少量なくせに結構なお値段。だけど、買うしかないっ。米代の他に雑穀米代。パンも天然酵母の100%ライ麦パンをわざわざ予約して車で買いに行くし、天候不順で野菜高騰中でも、カロリーが低くて栄養価のある野菜を意識して食べるとなると、我が家の予算は日本国家並に圧迫して破綻寸前です。

そんな破綻寸前の家計に、多少は貢献するはずだったかずちゃん農園は、せっかくコインBOXを1台増設したのに、今年に入ってから稼動したのはたぶん10日もなかったような…。たぶん、天候不順で野菜が高騰してたせいもあったからだと思うんですけど、それが6月に入ってようやッとこサ、少し本腰を入れて稼動を始めましたようです。いつまた休業状態になるかわからんけんど…。
やっと始まった!、と思ってBOXを見てみると、なんとも短くて小さな大根だったので、パス。大根が終わって次に出たのが、スナップエンドウ。
今度は、BOXの機能を生かして、大と小の100円と200円パターンになったけど、うーーーーん、スナップエンドウって、マヨネーズで食べる他にメインのおかずにならないので、ぱっやりパス。しかも、『大・200円』でも、お得感がものすごーく薄い。しかも、スナップと言うより 普通のサヤエンドウがほんの少し太ったようななんちゃってスナップエンドウっぽい…。
今が旬なのはわかるけど、BOXに入る野菜の大きさに限度があるので仕方が無いのもわかるけど、どーも買う気にはならん…。
もっと他の使える野菜は無いのかのぉ…
と思っていたら、午前中は雨で休みかと思っていたら、午後になって稼動し始めたっ!発売開始時間が決まってなのがかずちゃん農園の特徴。
ふむふむ、今日はミニ白菜かっ!チョットいいかもっ!
スーパーで普通の白菜が1/4カットが100円前後ですから、名前はミニでもカット野菜よりも丸々1個の方がイイ。少しのスナップエンドウなら、たとえスナプってなくても彩り野菜に使えし。たまには、かずちゃんも使えるではないかっ!白菜は、持ち歩くには重いしねぇ。

この白菜を使って、カロリーオフな『白菜と豚しゃぶ』にするっちゃねっ!(ポン酢の使いすぎは、塩分余分摂取になるから要注意。ごまダレは結構カロリーが高いのよ~ん)

「スナップエンドウ or スナックエンドウ」って聞くけど、いったいどっちがホントの名前なんでつかね?

【めかぶ談】
アタチは比較的何でも食べるんでつけど、アスパラとインゲンはキライでつ。
カラダにいいのはわかるけど、ライ麦パンもキライでつ。普通のパンは大好きなのね~ん。イマドキのコと一緒で、柔らかいのがいいのね~ん。
なんか、去年末の手術の時に、抜糸するまでのしばらくの間、一服盛られた期間が長かったせいか、ニンゲンから食べ物を出されると、一瞬ためらうし、スンゴク用心深くなっちゃったのね~ん。
レバーは好きだけど、ゴハンに混ぜられるとイヤなんでつよ。別個に食べたいでつ。
ホント、飼い主とは言ったってニンゲンは信用できないのよ~ん。

ボブサッ子

3月の誕生日以来、伸びっぱなしだった毛をば、よーやっとトリミングしてもらってきました。
ボサボサをも通り越して、どっからどー見ても爺さん顔になってしまいッサボサノバな超ブサ子めかぶなのでありました。これを名付けてボブサッ子と呼ぶ。

ちょっと思うところがあって、ココ何年かのめかぶの写真を全部チェックしながらチョイスしていたのですが、人目にはその変化はわからないかもしれませんが、毎日接する飼い主立場からさかのぼって見ると、確実に年を取ってきたのがわかります。

まぁ、ボサボサボーボーに伸びてしまうと、♀を通り越してどの角度から見てもキッパリと爺さん顔になっているのが実に悲しい…。
んで、しつこいようですが、ちょいと思うところがあってトリミング中の写真が欲しかったもんで、トリマー君が忙しいのを承知でカメラを預けて、何枚か撮っておいてもらいました。
お店側としては、変テコな写真ではマズイと思ったのか、どの写真もいかにも気を使ってくれたような写真でしたが、家では見せない、飼い主だけが知らない、秘めためかぶの一面を改めて知ってしまったような写真なんですけど、これがなかなか笑えてしかも記念になる写真でした。
ただ、預ける時はこの世の別れのようなスンゴイ叫び声が、車に乗ってもずっと聞こえてくるので、どんだけ悲しがっているのかと思いきや、飼い主の姿が見えたくなった途端、180度犬が変わったように結構エンジョイしているような…。
飼い主側のキモチとしては、やや複雑ではある…。

サロンのイベントとして、5月は『母の日』ってことで、ママへの感謝カードを渡していたようですが、なにせ3月に切ったきりですからママカードはもらえませんでしたが、去年だったか私は一度もらっているので残念ではありません。その代わり、6月は『父の日』のパパへの感謝カードを渡されたバカ親まんぞぉは、50もとっくに過ぎたというのに大バカヨロコビをしている単細胞なのでありました。

話は変わりますが、宮城県って6月ってーと、大地震が来る確立が異常に高いのです。今日の昼間も震度4の地震が来て、我が家は大騒ぎしてました。


アタチ以上に美容院へ行ってないねぎに言わせると、アタチは『金喰い犬』なんだそーでつ。でも、そんなのアタチの知ったことじゃなのね~ん。

【めかぶ談】
この前、トリミングしたのがちょうど3月4日の誕生日の日だったのね~ん。あれからピッタシ3ヶ月ぶりにトリミングしてきたでつ。おウチでねぎに、安っいハサミでしかも乱暴にジョキジョキと切るんでつよ。コレって、一種の虐待でつよね。
それと、なんかねぎがいっしょけんめに、アタチの写真を探してたんでつよ。アタチの勘だと、またなんか、善からぬ事を企んでいるような気がしてならないでつ。

 | ふりだしへ | 

もくじ
管理&興業者
前回のつづき
ご感想やご意見など
とらっくばっく
まとめ
演目
本家・分家へワープ



現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。