スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『月』、星になる

22日の早朝、実家の犬が死んでしまいました。(広告が入ってますが、よかったら過去記事を参照してください)

2年前から突然腹水が溜るようになり、他にも臓器の機能も低下してしまっていたらしく、心臓が悪い事もあって手術ような施しようも出来ない状態なので、とにかく唯一の延命方法は、投薬と4日に一度腹水を抜くしかありませんでした。
治療が始まった時には、3か月ももつかどーかという最悪な状態でしたが、犬の生命力はすさまじく、3か月どころか2年以上も頑張ってくれた犬なのです。

年は今年の誕生日で10歳になるところでした。
そもそも、関東に住む姪っ子の元彼が、後先考えずに「ただ可愛い~」っていう事で飼い始めたものの、賃貸生活者の元彼が秘密で飼っていたもんで、どっから漏れたのか間もなく大家さんの耳に入ることになり、
ココに住みたければ処分をするか、飼いたければココを出ていけ!
という切羽詰まった状況になり、そう簡単には里親が見つかるハズもなく、かといって捨てるワケにもいかず、姪っ子は考えた末、
仙台のじーちゃんに事情を話して、引き取ってもらおう!
という結論に達したようようです。

まぁ実家の父親も、毎日ヒマにしているし、元々犬好きなこともあって、困っている孫の頼みを拒むこともできず、二つ返事で引き受けたようでした。
会話がほとんどない老夫婦にとって、当時まだ子犬の域だったシーズーは、性格もおとなしかったのも幸いして、すぐに気に入られたようです。
自分の子供、孫以上にかなり可愛がっていたようだし、とにもかくにも老夫婦のカスガイになっていたような…。

そんな実家の犬は、父親が入院中は家に一日でも早く家に帰りたいと思う父親の治療の励みとなり、無念にも家に帰れないまま死んだ父親でしたが、今度は一人になった母親のチカラになった犬でもありました。
そんな癒し系で温厚なシーズーは、名前は確か『キャーリー』だったのはずなのに (実家で飼う犬の名前は、決まって『キャーリー』なのです)、いつの間にか『チャーリー』になっていました。病院の薬袋はちゃんと『キャーリー』って書かれているのに、いまだかつて誰一人『キャーリー』とは呼ばず、ずっと前から『チャーリー』と呼ばれていた不思議な犬です。
いつもはどんな犬にも悪態をつくやくざなめかぶも、なぜかチャーリーにだけは、威嚇も吠える事もなく、遊ぶこともしないけれど、行くと近づ離れず状態で気にはなって、チャーリーはとても犬懐っこい性格なので、お尻をニオイを嗅ぎにきますが、めかぶはそういう状況に慣れていないのでチョット逃げますが、他の犬にな同じような事をされると激しく吠えて威嚇するので、他の犬に対して比べものにならないくらい信用してるとゆーか、口に出しては言わないまでもかな~りココロは許しているよーです。
そんなめかぶから離れてひとり静かに寝転がっていると、めかぶにしては珍しく自分からチョッカイを出す…、ココロ優しい親戚のオジチャン(チャーリー)荒くれ者の姪っ子 (めかぶ) とでもゆーか、そんな関係を保っていたふたりでした。

余命長くて3ヶ月だったのが、辛い治療に文句も抵抗もぜず2年も頑張ったんですから、チャーリーはホント、飼い主孝行のイイ犬でした。
動物にとって腹水を抜く行為はかなり苦痛なんだそーですが、孝行チャーリーは麻酔をしなくても暴れもせず、抜ききる数時間はとにかくジッとして、獣医も感心するほどのお手本的犬だったようです。
たしかに、4~5日ごとの通院はかなりの出費です。年金生活者の母親にはかなりの負担になったはずですが、それでも一生懸命に生きようとしているチャーリーのために、安楽な道も選ばず、チャリンコに乗せてせっせと病院通いをしていました。
私に多額なヘソクリでもあればいくらでも出したけど、あるのは借金だけなので、使わなくなったアクセサリーを売って治療代をして渡したりもしましたが、まぁ私が持ってる物なんか安物ですから『焼石に水』ですけどねぇ…。

死ぬ直前まで、病気犬なりに元気にはしていたようですが、夜中にウ~ウ~と2回ほど唸って、そのままお星さまになってしまいました。ただでさえ、毎日治療や体調が好くなくて苦しんだんですから、最期くらいはあまり苦しまずに星になったので、きっとそれは孝行チャーリーの犬柄の良さだったんでしょうか?

ペット斎場の都合で翌日が火葬になり、それまで母親は何度も抱っこしていたそうです。
私が斎場まで連れて行くのに迎えに行くと、ご近所のワンコ仲間が最後のお別れに来ていました。
昨日はまんぞぉも出社日なので、ひとり数時間留守番をする事になっためかぶですが、そのめかぶからの小さな花束をお棺代わりの段ボールに入れて、チャーリーは星になり、結局退院ができずお互い生きてるうちに会うことも出来ずじまいたった父親とチャーリーは、今頃、再会を祝して大好きな焼き鳥でも食べているハズです。

斎場で、お骨を入れる骨壺もイイお値段で売っていましたが、職員の話だと
「共同墓地に埋葬するのであれば、骨壺は個人で処分することになるので、あまり勧めません」
というのですが、骨壺に入れないとなると、書類袋のような袋に入れて渡されるし…。
「それではいくらなんでもそれでは可哀想だぁ~」
と母は言うし、でもお彼岸になったら共同墓地に埋葬するつもりでいるので、そーなると意外と高額な骨壺は厄介だし…。
斎場の近くに事務所がある次兄も斎場に行ったらしく、私たちとすれ違いになってしましました。
私と母は、時間に遅れるとキャンセル扱いにされると言われたので、少し予定の時間より早く着いてしまいました。予定時間は早くても、犬の計量を済ませて最後の別れを終えたら、あとは職員に言われた時間に受け取りにくる方式で、実に何とも味気ないいかにも市の施設でありました。待っているもんだとばっり思っていた私と母は、いきなり2時間も時間が空いてしまい、
「んでさぁ、時間までチャーリーの骨を入れる可愛い入れ物を買いに行ぐすぺっ!」
と車を走らせて間もなく、その次兄から電話がありました。義理の姉もそこを手伝っているので、骨になるまでの間、そこで時間をつぶすことにして、たまたま兄も仕事が暇だったので、この後の骨の引き取りと母を家まで送ってもらうことにして、その間に私は骨を入れ箱を求めてパッケージ屋へ向かい、良さそうな箱を買ったら今度は急いで家に戻り、家にある白い布で骨を包むハンカチ状の物を縫って、出来上がったら今度は実家へ行き、すでに母とチャーリーは戻っていて、とにかく1分でも早く味気ない“封筒の骨入れ”から解放してあげたのでありました。

なんだかわからん状態で、突然一人留守番を一日に2度もさせられためかぶは、怒って怒って大変です。さすがに、昼寝をするどころでもなかったようで、私が夕方すべての用事を済ませて家に戻ると、ひとまず怒りの先を私にぶつけて暴れるだけ暴れて安心したのか、グッスリ寝てる何とも“の~テンキな果報者”なのでありました。

「チャーリー」はあまりにもエラくてリッパだから、こんなアタチですら“一目”おいてたのね~ん!

【めかぶ談】
ねぎの実家に行くと、いっつもチャーリーってば、アタチが怖くてねぎばぁばのところへ行くんでつよ。
アタチって、あの温厚なチャーリーですら震え上がるくらいオソロシ~犬なんでつか?
こんなことになるなら、1回くらい田んぼとか畑の道とか一緒におサンポでもしとけばよかったでつ。
一緒にオヤツを食べたでつよね。
チャーリーは、アタチが食べたことのないジャーキーをいっつも食べてたでつよね。
だから、あんまり美味しそうだったから、ちょっとブン取って食べたでつ。
そーいえば、いっつも置いてあるチャーリーのゴハン、1回だけアタチが食べちゃったことあったでつよね。ねぎに、う~んと怒られたから、あれ以来置いてあってもガマンしてたでつ。
もう、ねぎじぃじに会って、焼き鳥食べたでつかっ?
ねぎじぃじ、う~んとチャーリーに会いたがってたんでつよ~
でも『焼き鳥のネギ』は、天国に行っても食べちゃダメでつからね~~~っ!でないと、また死んじゃいまつよ~~
スポンサーサイト

老体…、老顔…。

春だすなぁ…。
日が落ちるのもずいぶんと遅くなって、朝晩は寒くても日中はどこか春っぽい。
来週は、もう3月だもんねぇ…。

陽気は春なのに、身体は秋の日のつるべのようにものすごい速さで、『老体の劣化』が進むのであります。朝起きると、どこかかしこが痛いし、立ったり座ったりするのもクルコサミン&コンドロイチンが不足しているのか、スムーズに動かんっ!
そのせいか、テレビの通販CMについ目が留まってしまうのよねぇ…。
サプリメント系の健康食品と、掃除用品や便利グッズの家庭用品系、それと、決まって失敗リバウンドしてしまうダイエット系などなど…、今のテレビ局の広告は、通販CMでもっているかのような数の多さ。通販CMを除いたら、どんだけ一般的なCMが残っているんだか…。
と、言いながら、ワタクシは通販番組にハマっているんザマス。

とにかく40歳を過ぎたらば、全身のあらゆるところが急降下的に老化して、新幹線をローカル線で追っているようなものなので、慌てて塗って飲んで揉んだところで、到底追いつくワケがないっ!
白旗上げて無駄な抵抗もせず、素直に認めて諦めればいいのだけれど、クソババア最後のオンナの意地なのか、オイソレとは諦められないのであります。

で、通販番組で売ってた、顔面のコリ取り器具を購入。
以前、テレビで、ゴルフボールを顔面で転がして、顔のコリを取る方法があったのですが、試したらば、ゴルフボールの素材が皮膚に合わなかったらしく、とんでもない状態になってしまったので、顔面のコリ取りはそれ以来してなかったのですが、ゴルフボールよりは害が無さそうだし、プラチナローラーとかゲルマニウム入りの物より安価なので、興味半分で購入。
商品のうたい文句は、顔面のたるみやリフトアップに効果あり!

果たして、その効果はというと…。

施術前に、写真を撮っておけばイガッタなぁ…。
多少の効果があったのか、それとも全く無いのか、自分ではサッパリわからない…。
とにかく、テレビを見ながらたるみきったクソババアの顔面を、コロコロ転がしているワケです。
すると、何か変わった事をし始めると、急に不安のルツボにはまる我が家の嬢っちゃん
顔面どアップにやってきて、
ナニ?ナニしてんの?ねぎ、ダイジョーブ? ただでさえオツム変なのに、もっとヘンチクリンになったでつかっ?
と、顔面にめかぶエキスをタップリと舐め塗り込むのであります。
それとも、やっぱりめかぶもオンナの端くれなのか、私の顔面を動く美容器具に興味深々なようなので、試しに一度、首や背中をこすってやると、目はトロ~ンとなってアクビをしながら、いつもなら逃げるのに逃げるどころかマッタリしているではないかっ!
「ほほぉ~!犬も全身凝っているんだかして、こんな事でもなんかキモチがイイんだべねぇ…。」
止めると、もっとやれ~~と言わんばかりに、目で訴えるのでありました。
老体ババアふたりは、こんな物でコリ固まった全身をマッサージするのでありました。

ただ、私がめかぶにマッサージをしてあげても、めかぶは、お返しに私をマッサージしてくれません。

なんだかんだ言っても、ねぎはまんぞぉに背中を揉ませているのね~ん!ねぎの次は、アタチの番なのよ~ん!

【めかぶ談】
ねぎったらば、お金もないくせに通販番組でヘンチクリンなモノを買ったでつ。そんなお金があったら、オイシ~ものでも買いなしゃ~いっつ!っつーのっ。
たまには、高級なお肉が食べたいでつ。
う~~ん。でも、背中や首を揉まれるのも、大好きなお肉でも敵わない部分もあるのね~ん。
アタチの首は、ニンゲンの指でもチョ~ キモチイイ~♪のよね~ん。
まぁ、どんな事やって何を買っても、ババア化したねぎには手遅れなのね~ん。

芋ババア

ちょっいとばかしご無沙汰しちゃいましたかね…。

先月、めかぶをトリミングに出した時、昼ご飯までの暇つぶしに駅前の家電量販店でPCをリサーチしに行ったらば、以前に見た時に欲しかったPCが型落ちのお値打ち価格なっていて、まんぞぉ師匠の目利きによると、
「こいづは、かなりのお買い得品だどっ!」
などと言うので、思わず買っちゃいましたっ。

買ったのはいいものの、使い方も今までとはかなり違っているし、今回はテンキーまで付いているせいかどーもポジションの勝手も違っていてなかなか慣れず、ただでさえ誤字脱字が多いのに、今じゃそれ以上なんですからヘンチクリンな変換があっても、どーかどーか広いおココロでスルーしてくださいまし。

設定やらデータの移動は、すべて師匠の作業なので、師匠が全部終わらせてくれないと、更新ができないありさまなのでありました。
特に、一番データ量が多い写真の移動ともなると時間がかかるのだそーで、その師匠も仕事の合間にしているもんで、趣味ごときに使う私のPCの面倒は、時間が空いてる時じゃないとやってくれないのダス。
写真がないと更新もできず、PCを買って半月経って、よーやく更新できるまでになりますた。

今月に入ってから、やたらと雪が降っってみたり、台風並みの強風が吹いたりして、婆化したオンナふたり(めかぶのことですけど)、散歩へ行くわけでもなく、ただただ家でグータラしているのですが、グータラしてても腹時計が進むと確実に腹は減るワケで、かといってビンボーな我が家に気の利いた魅惑的なオヤツがあるハズもなく、PCの支払いも全額残っているので、ココはお金を使わずにニンゲン婆犬婆のお腹が満たされるオヤツとなると、芋しかないっつ!
幸い、芋好きな犬婆がいると、サツマイモは常備しているので、いつもは蒸かして食べるサツマイモだけんど、蒸かすとなると換気扇を回さないと家中が結露状態になってしまうのですが、換気扇を使うなると一気に空気が回って家の中が寒くなるもんで、トースターで焼いてみた!

蒸かし芋だと、蒸かしている間はあまり気にもしない犬婆なのに、トースターで何か焼いた途端、タイマーの音となんとな~く漂ってくるニオイに激しく反応し、その音と鼻腔を刺激するニオイの根源を見つめ、頼みもしないのに勝手に監視役を買って出る犬婆なのでありました。

よくある普通のトースターで焼いているので、タイマーは15分で切れてしまう。サツマイモを焼くとなると1時間はかかるので、何度か延長しなくちゃならないのですが、チィ~ン!とタイマー着れの音が鳴るたび、監視役は期待感からシッポを激しく振ってトースター前まで行ってはみるものの、私が無情にも延長をするとシッポは下がり、トボトボと監督所定の場所へ戻っていく姿は、あまりにももぞこ過ぎて (訳:可愛そう過ぎて) 目頭が熱くなります。
待つことほぼ1時間。蒸かした方が、断然早かった…
ニンゲン婆犬婆は、ふたり仲良くとはいかず、
アタチだけ食べられれば、それでイイのね~ん!
という薄情な犬婆と、オトナ気ないニンゲン婆は、火花を散らしながらホクホクの芋を食べたのでありました。


なぜか、トースターで何か焼くと、監督はココに陣取って見張り番をするのです。この間シッポは、常に左右に振ってるんですけど、本犬はそれに気づいているんだべが…

【めかぶ談】
おイモって、どーちてあんなにオイシ~んでつかねぇ…
まっ、アタチは、おイモじゃなくても、バナナでもチーズでもお肉でも何でも大好きなのね~ん!
とにかく、ドッグフード以外だったら、何でもウレシ~のでつ。
お菓子はアタチが食べられないから、あんなねぎでも一応はアタチに気を使って、オヤツはサツマイモにしてるんでつけどね。
オンナふたり、堂々とオナラプップッしながら、今日もおイモを食べるのね~ん!

 | ふりだしへ | 

もくじ
管理&興業者
前回のつづき
ご感想やご意見など
とらっくばっく
まとめ
演目
本家・分家へワープ



現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。