スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

締め出された“まんぞぉ”

先週の台風が西日本に猛威を奮ってた頃、バカクソ猛暑だった仙台は、一気に北海道並みに肌寒くなってしまいました。
熱がこもる寝室で寝てた私は寝不足続きだったので、久々に温度が下がった寝室でグッスリンコと爆睡モードでありました。
今週に入ってまた暑くなってきましたが、猛暑とまではいかないまでも、かなり蒸し暑い日が続いておりますです。
バカみたいな猛暑の翌日に、「今日の最高気温ば、20℃!にするけんねっ!」と、『天の元締め』に勝手に決められると、下界のニンゲン達のカラダはついていけんですたいっ。
猛暑日だった寝室の夜の暑さは地獄です。カーテンは終日閉めてはいますが、外気温と建物に蓄積されてる熱のせいで夜でも室温は30℃を超える時もあり、扇風機を回しても暑いのなんのって…。せめて窓さえ開けば、全然違うのに…。唯一、風が通るのは歪んだ窓枠と壁の隙間から、ほんのわずかばかし風が通っていて、薄気味悪くカーテンを揺らします。
売ってるのは東北だけなんでしょうか?『東北応援 5本増量パック』のCMもあるんですよ!
まんぞぉと比べると、私はまだ暑さには耐えられる構造になっているので、夜中まで茶の間で仕事をしてるまんぞぉなので、仕方なく私は地獄の寝室で寝てるワケです。当然、私を親分と思っているめかぶも、子分のわりに扇風機の前の特等席を陣取って、私と一緒に地獄の中で寝てるワケです。
暑さに耐えられないまんぞぉはついに、
茶の間の床の方がまだマシだっ!
と、風の通る茶の間で寝るようになりました。

我が家の場合、身内がほとんど市内にいるし、夜中まで仕事をする家なので、お客が泊まるということがま~んず皆無で、しかも予備の布団をしまえるような場所もないので、客用布団などというものはありません。なので、ベッド以外で寝るとなると、座椅子を倒して新幹線の座席に寝るようにするか、硬い床に座布団を並べて寝るかのどちらかの選択肢しかないのであります。
それでも、暑いよりは“マシ”だべっ!と、まんぞぉは床寝を選択して、何日間か寝ていたのでありました。

んで、涼しくなった先週から所定の場所で寝るようになったら、今まで私とふたりでのびのび寝ていた子分は、自分の子分であるまんぞぉが、自分の安眠地へ戻ってきたのが気に入らないらしく、夜中になると家中を徘徊してまんぞぉを眠らせないゾ作戦をとり、ワザと
トイレをするから、シモの世話するのに起きるのね~ん
と、まんぞぉの顔をベロベロ舐めて起こしてみたり、まんぞぉが寝てる耳元をガシガシと穴掘りしたり、いつまでもベッドの上をウロウロ歩き回ったり飼い主の上をまたいでみたり、とにかく寝せないようにしてるのが如実にわかるっ!
「めかさぁ、もしかして、アンダがココに一緒に寝るっつーのが気に入らないんでねっ?」
って言うと、
「なぬすっ?そーなのが、めかちゃん?」
と、やっと涼しくなってベッドで寝られる!と思っためかぶの子分でしたが、試しにまんぞぉが再び茶の間で寝てみると、自分の安眠陣地争奪戦に勝利したと思ったのか、徘徊するどころか朝まで私の隣でグッスリ寝るめか兵士なのでありました。
一番、疲労とショックを受けたのは、言うまでもなく足軽まんぞぉなのであしました。
なので、中年後半ともなると、もう栄養ドリンクは必需品なのです。

暑くても涼しくても、1時間に15分間は、“ブヒッ”で相手をさせられる飼い主の疲労コンパイなのを、本犬は知ってるのだろーか…

【めかぶ談】
今までは、渋々、まんぞぉと一緒に、寝んねしてあげてたでつっ。
正直、ジャマね~ん(^o^)
まんぞぉが茶の間で寝んねしてると、アタチがトイレをする時に、顔を踏むか舐めて起こせばいいのね~ん。
結構、便利でつっ。
あっちの部屋が暑っくなって、涼しい茶の間に寝んねしてる時に、じちんが来てもまんぞぉがいるから、一応は安心なのね~ん。
みんなで“家庭内別居”すると、案外、平和になるのよ~~ん (^_^)v アハハ~
スポンサーサイト

朝な夕なの“ブヒッ”

う、ぬ、ぬ、ぬ、ぬっ!
正月にしか (まれにお盆) 更新しないまんぞぉが、調子こいて連続更新してるではないかっ小児科っ!
うぬぬ。奴にだけは負けてはられんっ(>_<)

ここ最近、何気に夕方の再放送で水戸黄門を見ていたらば、何かハマってしまった…。
どこへも出かけないせいか、時間を持て余しているのもその要因かもしれないけど、地震以来、起きてる時はテレビ、寝てる時はラジオをずっと点けっぱなしにしているので、仙台の午後のテレビは各局揃って再放送枠なので、何とな~くしかたな~く見てしまうのであ~る。
お年寄りが好きな時代劇ドラマは、たぶんワンパターンな内容でしかも必ず悪者が成敗されるところが、お年寄りにとって安心して見てられるんだろーけど…。あっ、オラも、もう年寄りの域だった…
よくよく考えてみると、震災以来、何気に私が歌っていたのは「上を向いて歩こう」ではなく、「あゝ人生に涙あり」だったような…。
何で、震災っていうと「上を向いて歩こう」を歌うのか、私にはようわからんですたいっ。

話は変わって、うちの嬢っちゃん
最近、ブタの顔をした犬用くつ下の名付けて“ブヒッ”が、大のお気に入り。
お気に入りというより、めかぶにとって『同格』の闘い相手であり、それでもどこか怖い存在でもあり、でも“ブヒッ”の姿が見えないと、ほとんど機能していない嗅覚を駆使して、“ブヒッ”の姿を探しているのであります。

そもそも“ブヒッ”は、ネットでサイズを間違って買ってしまったくつ下で、こちらのミスなので返品も出来ないまま、何年もめかタンスの肥やしになっていました。
安価な組み立て式食器棚として売られていためかタンスは、もともと軽量なうえに小さいせいか安定感はまったくないもんで、本震と大きな余震のときには簡単に倒れてしまって、そのたびに引出やら扉が開いて中身が全部放り出される始末で、それで運良く?このくつ下の存在を思い出したのありました。
「まったくもうっ!安物の小っちゃい茶ダンスっつーのはさっ、やっぱ作りがちゃっちぃんだがして、安定が悪いっちゃなぁ~!」
と、めかダンスどころか家中が土足じゃないと歩けないくらい散乱しているので、めかぶを抱っこ紐に入れてながら、ブツブツと文句タレタレ元の所へ片付ける私と亭主でありました。

まぁ、こんなことも無ければくつ下の存在すら忘れていたワケですが、地震直後からしばらくの間、割れた窓のガラスの破片が町中のいたるところに落ちているので、特に犬を歩かせるときはとにかく注意しなくちゃいけません。
が、いくら気を付けていても、ほんの小さなガラスの破片で肉球をちょこっと傷つけてしまい、消毒軟膏を付けたところを舐めないように包帯代わりに“ブヒッ”を無理やりかぶせ、脱げないように絆創膏でしっかり止めて、めかぶの傷は数日後に無事に治ったのであります。
送られて来た時は、誰か小さなワンコを飼っているいる人にでもあげようかと思っていたくつ下だったけど、意外にも活躍の場が出てきて、イガッタイガッタ!4個のうち1個はそんなことで使ってしまったので、もう人にあげることもできないしねぇ…。

持ち出し袋を冬春バージョンから、夏バージョンに入れ替えをしていたら、予備用に1個入れていた“ブヒッ”が出てきたもんで、運動不足のせいか食が細くなっためかぶの腹減らし作戦 私の暇つぶしに、
「ブヒッ、ブヒッ、ブヒッ~~~~!」
と、私の手や足の指に“ブヒッ”を付け、年甲斐もなく婆ブタのブタになりきって遊んでいたら、予想以上のめかぶの反応のスゴイ事っ!
もう今じゃ、めかぶは“ブヒッ”の虜になっているので、食前食後に“ブヒッ”。寝る前の一勝負に“ブヒッ”。思い出しては“ブヒッ”。
一日何度も“ブヒッ”遊びを強要されるので、その度にブタになりきって遊ばなくてはいけません。婆にとってすれば、結構な運動量です。その私の努力が実ってか、必死で遊んだ分だけめかぶのお腹も空くようで、ガッツリ遊んだあとは食欲もガッツリです (*^^)v
しか~し、長く遊べば遊ぶほどめか汁がタップリ浸み込み、“ブヒッ”からは芳しいニオイがしてきます。なので、めかぶが寝てる間に“ブヒッ”チャチャっと洗って部屋のどこかに干していると、寝ていたはずのめかぶがその動向を窺っているではないかっ!その視線の先は“ブヒッ”をガン見して自分との距離感を確認しています。どー頑張ってもめかぶには届かないのに、二足立ちの背伸びをして必死で取ろうするいじらしい姿は、涙なしでは見れません。

めかタンスの中には、まだ“2ブヒッ”ありますから、当分の間、私はブタ婆に徹しないとめかぶのご機嫌を損ねてしまい、またしても食細めかぶになってしまいそうです。
おかげで?私も食が進み、せっかく減量した努力が水の泡となり、名実ともに“ブヒッ”になりつつあります (>_<)

今年の「首ひゃっこい」、ちぃ~っとばかし大きいんじゃないでつかねっ?

【めかぶ談】
ブヒッ”遊びは、楽しいのね~~ん。
アタチにとって、ズボン裾のハギレ以来、久々のヒットなおもちゃでつ。
くつちた (くつ下)のくせに、“ブーちゃん顔”になってるなんて生意気でつっ。『くつちたは、くつちた』の柄で、じゅーぶんなのね~~ん。しかも、“ピンクのブタ”だなんて、許せないでつっ(>_<)
なんか、このアタチより、妙に可愛いのが“シャクにさわる”のね~ん。
今日も、しっかりイジメてやるでつっ (-_-メ)

「首ひゃっこい」は、中に保冷剤を入れて、アタチの首を文字通り“ひゃっこく”するのね~ん。
毎年作ってもらうんでつけどね、夏が終わった途端、カミカミ衝動に駆られてダメにしちゃうのよ~ん ^^;

いつの間にやら…

今年は、春も梅雨も、いつ来て、いつ終わったんだか、ま~んず季節を肌で感じている余裕なんざないザンス。
梅雨も、通常の半分程度の期間しかなく、「毎日、ジメジメしてまんなぁ…」と文句を言っていたら、いつの間にやら明けしまって、明けたと思ったらバカの上にクソがつくくらい仙台は猛暑続きで、とにかくどこもかしこも暑くて困っているザンス~。
何せ、我が家の窓は、茶の間以外は壊滅状態なので、窓枠も内から外が見えるくらい隙間が出来て歪んでおり、鍵もグニャっと曲がってしまって全く動かないので開けることはできません。無理に開けたら最後、二度と閉める事は出来ない、実に不都合な家になっているザンス。

めかちゃんからくすねたお金で買った大吟醸の“復興酒”夏を前にして、暑くなって品薄になった上に取り付け工事が込み合ってしまうと、蒸し風呂状態な我が家だと熱中症で死んでしまう可能性も否定できないので、私の次兄に昭和の『超浪費エネ エアコン』から平成の『超省エネ エアコン』に交換してもらい、どーにかこーにかクソバカ暑さに、犬とニンゲンは日々耐えているところです。
本当は、窓が全く開かない寝室にもエアコンを取り付けたいのですが、その取り付ける壁やらエアコン用の配管の穴まで破壊されているので、とにかく建物の修繕工事が終わるまでは、何もできませぬ。
まぁ、無駄な努力かもしれませんが、今すぐに出来るのは、近似サイズの既成の遮光・遮熱カーテンに取りかえるくらいで、日数のかかるオーダー品の仕上がりを待ってるほど悠長な事もいってられないので、とにかくすぐに付け替えが可能な素っ気ないカーテンで妥協しました。
ま~んず、大震災と言うものは、とにかくがかかるこっちゃ!どーも、一番の被害者である被災者が、日本の経済を動かしているような気分になってくるくらい、とにかくがかかるザンス。
壊れた所を直し、壊れた家電や日用品を買い、その他にも何やかんやと我が家のわずかばかしの金は出家してしまい、この先どーしたらいいのやら…(>_<)

少し前に、父の日に合わせてなのか、地元の酒造元が復興酒を販売しました。
ちょうど、めかぶをトリミングに出している間、まんぞぉと街中をブラブラしてたらば、試飲即売をしていたので、運転はまんぞぉにさせることにして、チョックラ私が代表で試飲。
「うんめぇ~~~~!マジ、うんめぇ~~!」
と、普段使わないギャル語を発し、羽織袴姿の若い酒造元の社長のノセられ、婆ギャルは調子こいて立て続けに何種類かの日本酒を試飲。
ほとんど、日本酒は飲まない私でも、美味しく思えたお酒でありました。
スーパーの試食販売だと、お腹が空いてるところに、チョコットばかし食べるせいか余計に美味しく思えて、つい買ってしまい、家で改めて食べてみると、試食ほど感動しな買ったりすることもありますけど…。

後日、あまりにも日本酒を飲まない私がうんめぇ~~を連発していたせいか、試飲をしていないまんぞぉは、その“うんめぇ~”味が気になるらしく、
「オラも、その“うんめぇ~”酒ば、飲んでみてぇ~~!」
と言いだし、まぁ、普段から日常的に酒を飲む亭主でもないし、家で仕事をしているので付き合いの飲み会も年に1度か2度なので、父の日が終わったあとに、酒造元へ問い合わせるとまだ残っているというので、家で普段に飲むにはもったいないくらい高級な日本酒ですが、地元の復興酒ですから、ココは地元人も奮発して経済をまわさなきゃちゃいけないので、めかちゃん貯金をくすねて、1本買いました (『めかちゃん貯金』とは、買い物で出た500円玉をセッセと貯めて、毎月決まってめかぶの誕生日である4日には、その貯まったをお金は専用の口座へ入金し、めかぶの保険の年払いや病気やケガでイザって時に使うお金です。ごくたま~に、飼い主の家計のピンチを救う命つなぎの貯金でもあります)

そして、ソウルからお花が届きました。
私の身近に、花を贈ってくれるような高尚な人はいないので、
私が、誰かに花をもらうなんていうのは、最初で最後に、自分の葬式の祭壇の菊なんだべな!
と、思っていたらば、高橋永順さんのところのお花が届いてビックラです。
ただ、自分で活けなくちゃいけないので、センス皆無、花瓶も破壊した我が家は、どーにか残っていた水差しと、家を購入した時の玄関照明のかさ (四角のガラス) を捨てずに取って置いたのを思い出し、その中へテキツゥ~に切って入れただけなので、せっかくのお花が可哀相で可哀相で…。
でも、久々の花に癒された犬とニンゲンだったザンスゥ~。

酒に酔い、花に癒される『めかぶ一家』のクソバカ的に暑い 震災の夏なのだっ!

【めかぶ談】
ねぎが、復興酒とやらを飲んだら酔っぱらって、久々におバカ婆になったでつ。
こんな時にもし、おっきなじちんが来たら、どーするんでつかね?ちゃ~んとアタチを抱っこちて、お外へ逃げられるんでつかね?まったく、だからオババってさ、ヤ(嫌)になっちゃうのね~ん。
ソウルのtareちゃんから、お花が届いたでつ。こーゆー“フウビ”な部分ってゆーのが、ねぎには欠如してるのよ~~ん。
こぐまちゃん、元気にしてるでつかっ?
こぐまちゃんも、アタチと一緒で、シニア犬の仲間入したよね~~ん(^_^)/
tare子っこのお世話は、大変でつかっ?

 | ふりだしへ | 

もくじ
管理&興業者
前回のつづき
ご感想やご意見など
とらっくばっく
まとめ
演目
本家・分家へワープ



現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。