スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めかぶ、ご乱行

震災からちょうど1年が経ちましたねぇ…。
一日一日は長かったけど、1年っつーのは早かったですねぇ…。
去年の今頃は、寒くても家にも入れず愛車のメルセデスは無く、ただただ家の階下にあるロビーでオロオロして、何度も来る大きな余震に怯えていたのを思い出します。

で、なぜに車が無かったとゆーと、ショッピングモールの自走式立体駐車場に車を置きっぱなしにしていたからでございます。
なぜ、置きっぱなしかとゆーと、地震の揺れで駐車場に止めてあったありとあらゆる車は乱雑になり、出せる状況ではなかったのでございます。しかも、我が家のフェラーリは、駐車場の内側ではなく外側のフェンスが張られている場所に止めていたのですが、揺れでタイヤがコンクリートの車止めを乗り越えてしまい、あと少しでフェンスを突き破って4階下まで落ちる寸前でございました。
交通もマヒしていたし、ガソリンもほぼカラッポだったもんで、ショッピングモールめかぶのトリミングサロン再びモール自宅と、その距離たるや軽く20Kmはあると思われる道のりを、鳴きわめくめかぶを抱きかかえ大雪の中、覚悟を決め歩いて帰って来たのでございます。
徐々に落ち着きを戻した頃、駐車場に何度も連絡をしても電話を取る人がいないのか、引き取りに行きたくてもなかなか行けず、駐車場に車を止めてからほぼ1ヶ月が経ち、世の中がガソリン不足で右往左往していても、何かと車が無いもの不便なので、まんぞぉがダメ元で行くと残っていたのが我が家のランボルギーニと、他にほんの数台だけが持ち主が迎えに来るのを待っていたようでした。
駐車場のおっちゃんは、車止めを乗り越えていた我が家のアウディを元の場所に戻してくれたようで、引き取りに来るまでの間は車上荒らしに遭わないよう警備をしてくれていたようでした。

んで、我が家のポルシェはとゆーと、デカい震度と長い揺れの中、落下防止のフェンス相手に尻相撲で格闘したようで、後のナンバープレートはクシャおじさんの顏のようになって数字なんぞ読める状態ではなく、キズも損傷もハンパじゃなかったのでありました。

で、近所にある我が家御用達である庶民の日産で修理見積もりをしたらば、修理期間は約2週間で料金はザッと30万円。
う~~む。ココは考えどころでございます。
購入してから丸6年。来年、年明けと同時に3回目の車検です。
走行総距離は大して走っていなくても、年数からいろいろな部品の交換を勧められる微妙な時期でもあります。通常の車検と保険代、その他に部品交換とその手間賃を加算すると…(-_-;)
これがまだ5年未満だとすれば、間違いなく修理をしてもらうのですが、何とも微妙な時期に大枚をはたいて修理しても、果たしてそこから何年乗り続けるだろーか…。
ハッチバックドアは地震の衝撃でバカになり、私の場合は10回ほど開閉を繰り返しているうちに偶然と閉まるのでございます。

そんなオンボロ状態のまま、昨年末だったか年明け早々の話。
私が何気に、
「車さぁ、もうこの際、思い切って新しいの買わね?」
「何ば?」
「違う車にするとサァ、近所に嫌味言われるのも何かシャクだしサァ、アレコレ選ぶのも面倒だし、タイヤもそのまま使えるって事で、使い慣れてる今と同じ車っつーのはっ!」
と、半分ジョーダンで言ったのが、あれよあれよと本格化してしまい、またしても庶民の味方、近所にある日産の初売り最終日に、ヒヤカシ半分で車の見積もりを出してもらおうと、めかぶの散歩がてら行ったのでありました。

結局、エコカー減税と10万円補助金が出るってこともあって、この先、買い替えするにしても下取り価格は間違いなくもっと安くなるので、修理に30万払うのならばと、思い切って同車種、同色、ア~ンド 同ナンバーにしてもらうことにして、見積もりどころか即決したのでありました。
車に詳しい人なら一目で買い替えに気付くかもしれませんが、車にウトければ全く気付かない…。

当初の予定では、1月下旬には納車できるような事を言っていたのですが、震災の影響でオプション等の取り付けは県内では出来ないらしく、車両が船便で多賀城港に着くと、すぐさま陸送で茨城の工場へ運び、そこでオプション等の取り付け作業をし、そこからまたしても陸送でよーやっと仙台に届くそうで…。
予定よりも半月以上遅れのバレンタインデーに、無事納車となりました。

納車されてそのまま、安全祈願のご祈祷をお願いしようと、我が家が何か事あるたびにご祈祷をしてもらっている陸奥国分寺薬師堂へ朝から何度も何度も電話をしてるのに、さっぱり通じんっ(-_-;)
いろいろ調べて、どーにか連絡がつくと
「本日、薬師堂は定休日で~す!」
と、や~っと通じた留守番係が言うではないかっ!
んな、狩野英孝とか今田耕司の実家のように、個人の家が代々継いでいるようなの神社仏閣の場合、急用だったり仏滅とか友引で休むのは納得はできるが、そこそこ大きく職員もお薬師さんも多数いる国分寺薬師堂に定休日があるとは…。
『定休日』と言われたら、下々庶民にはどーにもできないし、まんぞぉの仕事の都合もあるので、ご祈祷が済むまでの数日間は車は使わずにジッとしていたのでありました。

3月3日にトリミングをしたばっかりのめかぶを連れて6日の火曜日に一家総出で買い物をしようと、新車のジャガーで家を出た瞬間、めかぶの様子がオカシイ…。尋常じゃない…。明らかに落ち着きは無く、とにかく慌てふためいているのでございます。
後部座席に乗っていたワタクシが、ふとめかぶのドライブボックスを覗くと、それはそれは恐ろしい修羅場と化していたのでございます。
最近、調子ぶっこいていためかぶは、調子だけでは物足りずに、ドライブボックスに大量のウンチョまでぶっこいていたのでございます。

性格に似合わず、極度のキレイ好きなめかぶは、自分の特等席にウンチョがある事が許せないらしく、平静を失い
(コ、ココに、大量のウンチョがあるぅ~~~~~)
と、飼い主に教えるため、ただただ暴れていたのでありました。
しかし、ぶっこきちゃんが暴れれば暴れるほど、ウンチョの被害は拡大し、我が家の前後左右を走っている車からは想像もつかないほど、我が家の買ったばかりのBMWの車中はニンゲンと犬との三つ巴の大修羅場となっていたのでありました。
急遽、ブガッティは家に逆戻りをし、私はウンチョまみれになったぶっこき犬を風呂場でシャンプーをし、まんぞぉまんぞぉで、ウンチョで薄汚れた日産ロールスロイスのシートやら窓の掃除に余念がないのでありました。

最近、ユニオンジャックの柄が流行っているのね~ん。でもアタチの服は、5年前の服なのね~ん!ねぎに『先見の眼』があったとは、ビックリなのね~ん

【めかぶ談】
そーでつ。そーでつよ~~!
アタチ、ウンチョぶっこいたのね~ん。
ソレが何か?
どう悪いんでつかっ?
イヌもニンゲンも、『食べたら出す』のがお決まりよ~~~ん
健康のバローメ (バロメーター) でつっ。
急に、お出かけなんかするから、アタチはデレケート (デリケート) だから急にウンチョが出るのね~ん。
スポンサーサイト

激動の7才が終わったのね~ん

有言実行ができなかった…^^;
ちゃ~~んと、マジメに、更新するキモチは誰にも負けないくらいあるのですが、毎日毎日グ~タラ三昧するだけで、コレ!というほどの写真もネタも皆無なのでありました。

我が家が総出で行動できるのは、火曜と金曜だけなのであります。
しかも今年は、誰のシワザなのか週末となると雪が降り積もり、オマケに寒くて寒くてなかなか融けないのに、またしても週末がくるとその上に雪が積み重なるのでりました。
積雪で渋滞してるわ、雪道がヘタなドライバーがいれば事故に遭う可能性が高くなるわ、とにかく外は異常に寒いわで、急用でなければ家でグダグダとしてるのが、一番なのであります。


そんなこんなで、なかなかトリミングにも行けなかっためかぶ嬢っちゃんはというと、被毛は静電気のせいなのかバサバサになるほど痛み、目の上の毛は『動く自前“御簾”』と呼べるまで伸びに伸びたもんで、誕生日目前の金曜日に雪の降る中、ヤットコさ切ってきました。
大地震の時、トリミングの真っ最中だった嬢っちゃんは、そのトラウマなんでしょうか、生後2回目からずっと通っていたサロンを異常に怖がってしまうようになってしまったので、今は違うお店でトリミングしています。
ココは、グッズや服をメインにしているお店なので、トリマーさんもたまに二人いるようですが、基本一人でトリミングしているようなので、一日2~3匹くらいしか出来ないようです。
ってなワケで、犬なのに犬嫌いな嬢っちゃんにとって、仕上がっても他にワンコがいなければ、ケージに入れられて飼い主のお迎えを待つこともなく、ガラス張りのトリミングルームか店内のソファにドォ~~ンと女王座りをし、時にお店のスタッフに遊んでもらいながらひたすらお迎えが来るのを待ってるのです。

毎回、カットの指示をする都合上、連れて行くのは私で、いきなり『ひとり置いてけぼり』にされた恨み晴らしの暴徒化するヤクザを迎えに行くのがまんぞぉの役目と決まっています。
最近はめかぶもお店に慣れてきたのか、まんぞぉが迎えに行くと、
「“めか”ってばや、お店のソファにドンと女王座りして、なんか貫禄出して調子ぶっこいてるんだどぉ~!」
と、家ではゼッーータイに見せない裏めかぶなんだそうで…^^;。なので、先週末から我が家では、めかぶの事を『ぶっこきちゃん』と改名しました。

だからか…。
お店がくれたトリミングダイアリーの一言欄に、いつも私とまんぞぉが、百歩譲っても信じられないめかぶの様子事が書いてあったけど、ドレもコレもヤクザ犬らしからぬ行動の数々は、外ズラぶっこきちゃんの確たる事実だったのでありました。
おっとりなめかぶちゃん?、お友達がいてもくつろいでいた?、スタッフさんがしゃがみこむとスリスリして寄ってくるめかぶちゃん?、…。
はぁ?、って感じです。
いったいヤクザめかぶのドコにあんな処世術と変わり身の早さの要素があったのか、この事実はかなりショックです。
毎日毎日、セッセと世話をしている飼い主には、歯をむき出しながら唸ってツバを吐くのに…。

そんな外面の良さがやけに長けているヤクザなめかぶは、4日に8才になりました。
7才になってすぐあの大震災に遭っためかぶも、めかぶなりに大変だったと思います。
人づてに聞いた話では、ショックで歩行困難になってしまった犬やショックから入院した犬の話も聞くし、多くの犬はPTSDが残っているようです。そして、外面が良いヤクザなめかぶですら、いまだに分離不安と地震の恐怖心はハンパじゃないです(>_<)

ヤクザとはいえ、レッキとした婆ちゃん犬になったようで、婆ちゃん指数も上がってますます老女犬としての年季も入り、最近じゃ、鼻息や小さいイビキはブタ鼻になり、私の腹肉の上で寝る時間もかなり増えてきました。
お金と余裕があれば、このヤクザの後がまとして、子分を迎えたいキモチが沸々と出てきているのですが、今のコノ状態じゃぁねぇ……。

まぁ、元気でいてくれたら、それでいっか…(^o^)


ワンコが、雪に喜ぶのは昭和の話なのね~ん。平成のワンコは、ち~っとも嬉しくないし、逆に冷たいのはキライでつっ (-_-;)

【めかぶ談】
昨日、8才になったでつ。
ツラかった7才時代が終わったでつ。
だからって、じちん (地震) がなくなったワケじゃないけど…。

誕生日だからって、別に、ドコがドーしたコーしたっていうおっきい変化がないから、どーでもいいんでつ。
いつものドライフードじゃないのが食べられるってことだけが、アタチ的にはウレシ~のね~ん。
でも、ちょっとショボイでつねぇ…。
っつーかさ、
「もっと肉を食わせろっ!モア ミート~~」
だっつーのっ(-_-メ)
アタチは、イマドキの“典型的な肉食系女子”なのよ~ん。
『体重増加してたって?』
そんなのは、アタチはゼ~ンゼン気にしないのね~ん
それよか、肉でつ、肉っ!

 | ふりだしへ | 

もくじ
管理&興業者
前回のつづき
ご感想やご意見など
とらっくばっく
まとめ
演目
本家・分家へワープ



現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。