FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンタクト事件

月曜にコンタクトを入れ会計後すぐに外れて新しいのを入れてもらい、家に戻ってからまたもや外れ気味になしまった…。まだ診察時間だったので、車を飛ばして再び病院。調べたらちゃんと着いていると言われて安心して家に戻ると、どうしたものかコンタクトが半分出ていた…。病院へ電話して、外し方を聞き恐る恐る外す。
翌日は、この病院でトリミングも予定もあったので、トリミング前に診察を受ける事に。本犬的にはゴロゴロするのか痛いのか、時々目を擦ったりする事もあって、角膜の傷が大きくなると一大事と思いエリザベスの登場。

翌日、何故に今回は何度もコンタクトが外れるのか先生に伺ったらば、涙量の検査をしてくれた。リトマス紙の様な試験紙を1分ほど目に挟んで、試験紙の色で分量がわかるのだそうで…。
涙量の標準を数値でいうと『15』。めかぶは右13左8だった。コンタクトを使用する左目は異常なほどの涙不足のため、コンタクトがピッタリと装着するのが出来ない状態と言われてしまった…。
なので、コンタクトを着ける為にも、まずは涙の量を増やすという軟膏点眼が出された。化粧品の試供品程度の量で5千円の高額軟膏だったので、飼い主は使わずとも涙が出そうになった…。

午後からそのままトリミング。涙不足と結膜炎を起こしたのか、目やにの量がやたらスゴい。目を開けてるのも辛そうで、無意識に目を擦っているので、先生からはエリザベスはしなくても大丈夫!と言われたが、夫が以前、角膜の傷が原因で目がもの凄い事になっていた犬と待合室で見かけ以来、恐ろしくなり角膜も甘く見てはいけないと悟った。
なので、念のためにエリザベスを装着。見てる方も辛いがどうにも出来ないので、とにか先生に言われるまま日に2回の点眼を実行。昨日だけは帰宅直後と夜に高級軟膏を点眼。
朝になっても目やにが酷かったらと懸念したが、さすが高級軟膏!昨日とはうって変わって、目やにの量も減り、目も開けるようになっている。ただ、まだ目を擦る時もあるので、もう少しエリザベス生活をしてもらおう!

20181114105513e50.jpeg
スポンサーサイト

コンタクト 再び

4日前から、時々目を掻くようになった。ベタッって感じの目ヤニも発見。またかっ…?
6月頃にも目ヤニが頻繁に出て、白目は流血したように真っ赤になっててビックリ。すぐさま、かかりつけの眼科へ連れて行き診てもらうと、角膜に傷がついてからだそうで…。細菌感染でもなく、何かの拍子に傷が付いたらしく、老化現象で角膜自体も傷つきやすく、枯木の様にもろくなっているのだそうだ。

って事で、コンタクト装着となった。動物用にもコンタクトがある時代なのであ〜る。ヒト用とは違い度が入ってるワケではなく、単なる薄いフィルム状の物を瞳にかぶせて、保護シートの役目をする物。月イチで交換をしながら角膜の状態を診てもらい、9月に治ってコンタクトから解放されたら、また少し傷が出来ており、コンタクト再び生活に戻ってしまった…。こ〜なると、またもや数時間おきの点眼も復活した…やれやれ。

会計を終え、オシッコをさせて帰ろうとしたら、ずっと下を向いて地べたの匂いを嗅いでいるので、どうしたのかと顔を見たら、目からピロピロした緑のフィルムが出ていた!お菓子の袋でも目に入ったのかと思ったら、眼球を見る為の染色の名残りがコンタクトに付着して、ひょんな拍子にコンタクトが外れてしまった。すぐ病院へ戻って、新しい物に付け替えもらって帰ってきた。
今回は、コンタクトを入れても目の擦る仕草をするのが、少し気になる部分。明日また、この病院へトリミングで行くので、今日明日は要監視せねばっ。

2018111215533435a.jpeg

寝ても冷めても

気がつくと、肉球が冷たくなっている事が多くなってきた。
眠い時や寝てる時はポワァ〜ンと温かいのに、今回の下痢事件最初の日、病院で注射をされた直後から朝ゴハンやお昼に食べた物を全て嘔吐をし、鼻がピカピカになるほどの脱水症状になり、グッタリとしている時に気が付いた。
以前と違って、年々運動量も激減しているから血行が悪くなっているのかもなぁ…。
オヤツひとつ貰うのも、狭い家の中を歩かせて1個。コレも運動の一環なのだっ!

20181109113859347.jpeg

1日4食

10月は下痢月。
治ってはぶり返し、その度に病院で抗生剤をもらい、すぐ治るものの薬の効能が切れた頃にまた下痢…。魔のスパイラルに陥った1ヶ月。
9月末にドッグドッグ(健康診断)した直後からの下痢スパイラル。

さすがに4度目の下痢で、眼科で通ってる病院へ連れて行き診察を受けた。
今までの症状を話すと、エコー検査をしてくれた。
疑われる原因と、他にも気になる患部を2か所発見!
思わずココロの中で
「ゲッ」
って、言わざるおえない…。

下痢の原因は、小腸に2カ所、厚くなってる所があり、ストレスや何かが引き金になって炎症を起こしてしまうらしい。
ステロイド剤服用で様子見。
副作用がチョット怖いけど、仕方がない…っか。多飲、多尿は無いもの、どうも空腹になるらしい。性格上、そんな予想はしてたので、的中!
一日の定量を3〜4回分割にして与えるようにして、本犬にはコレで何とか我慢してもらうしかない。
夜食を食うイヌになるとは…。コリャ、受験生だわ…。

ドッグドッグはほぼ異常なし!という診断。エコーも撮ったし、高額も払ったのに、異常あるじゃん。

2018110717310273b.jpeg

ブログ復活しようか、な?

ヒトでいえば、推定齢75歳。視聴嗅覚は確実に衰え、飼い主的には都合のいい事もあるものの、正直寂しいキモチになってくる…。
元気といえば元気。獣医から「年齢の割にぜんぜん元気!」と太鼓判を押されても、年齢なりの症状や病気も発覚してきたのも事実。
めかぶを四十半ばで飼い始めた私も、還暦目前。
やれやれ…。確かにドッチも老婆だわ…。
めかぶが元気なうちは、ブログ再開しようか、な。

20181105165709b62.jpeg

数年ぶりのブログ

急に思い出して、数年ぶりにブログを覗いてみた。スッカリ様変わりしててビックリ。使い方すら変わってしまって動揺するばかり。
時代は、マッハ級だわ…。平成も終わるし…。
コソッと更新

ボーイズビー アンビシャス

 | ふりだしへ | 

もくじ
管理&興業者
前回のつづき
ご感想やご意見など
とらっくばっく
まとめ
演目
本家・分家へワープ



現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。