<<サボってましたっ! | ふりだし | ちょっと、ズレているけんど…>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わからんちんっ!

今週、闘病中だった10歳下のいとこが天国へ行ってしまい、ちょこっとばかし気分が凹んでいました。小さい頃は毎日のように遊んだいたいとこだったのに、大きくなるにつれて、学校や仕事の関係で交際範囲が広がってくると、お互いなかなか会う機会も少なくなり、最後に会ったのがかれこれ20年くらい前の身内の不幸とか、誰かの結婚の時に会うくらいになっていしまい、そのせいか私のアタマの中には、まだ高校生か短大生だった姿で止まっていました。

お葬式の時に、疲れ果てた叔父や叔母に会った時、どんな言葉を言ったらいいのか咄嗟には見つかりませんでした。ただただ、ひたすら
「…。何だべねぇ…。そんなに悪くなってたなんて、ぜんぜん知らなくってさぁ…。」
としか、言えませんでした。
叔父叔母も、
「いやぁ、本人もさ、人と会うのも疲れるし、変わり果てた姿を見せるのもつらいがらさぁ、入院してる事は、しばらく誰にも言わなかったんだっちゃぁ…」
と、言ってました。
偶然、数日前に、用事があって実家へ電話した時に、母親が初めてお見舞いに行ったらしく、その様子から母親の話だと、
「もう、そんなに長くはないみたいだなぁ…。もう、昔の面影なんて、まったく無いんだよわぁ…」

人生を全うした年寄りが天国へ行くのとは、状況が全く違うんですから、他人がどんな慰めの言葉を言っても、親からすればどれもウソっぽく聞こえてしまうのではないかと、私は思ってしまうせいか、当り前のお愁傷様でしたというのが、精一杯でした。もっとも、私のボキャブラリーには、ココロ打つような言葉とか、感動するなんていう気の効いた言葉なんて存在しないけんどね…。
とにかく私は、こんな時なんて言ったらのかまったくわからんちんなのです。


わからんちんと言えば、マスカラの替え時がわかりません。いったい、いつまで使える物なのか、もう新しいのを買うべきなのか、はたまた、まだ大事に使うべきなのか…。付きが悪くなったと言えば悪いし、かといって使えないワケでもない…。もう30年以上もいろんなマスカラを使ってきたのに、未だにその寿命がわからないのです。
オマケに今は、いろんなメーカーから多種多様のマスカラが出ているので、どんなモノをを買ったらいいかもわからない。買ったら買ったで、あっという間に使用中のマスカラは姿を消してしまう始末なので、次に新しいのを買おうかと思った時は、また1から探さなくちゃいけないんだから…。もうこの年のオバチャンになると、探すという手間は種類がありすぎて正直面倒くさい。
ボリュームアップだの、目ヂカラだの、パンダ目にならないウォータープルーフだの…、黒だの、ダークブラウンだの、ブラウンだの、ブルーだのって、アタマが痛くなる。もうオバチャンは、ごくごく普通の黒でイイっつーのっ。
コレ以上今更、ドンドコバシバシ目ヂカラ付けて、いったい誰と闘えっつーんだ~!

そしてもうひとつ、わからないのが我が家のめかぶ
最近、トッピングを作るのも億劫になって、サツマイモ1本分を小さなサイの目状にして、軽く茹でてから冷凍にした物を、比較的食欲が無い朝に小出しして、食欲旺盛な夜は簡単にきな粉やかつお節をチョコッとかけて食べさせていたら、この知能犯、朝はまずトッピング全部とドライフードを半分だけ食べ、残ったフードに
なんかの粉を、かけなつぁーいっ!
と、言わんばかりに私に向かってガシガシながら、冷蔵庫の方向へ顔をフンッと動かして、飼い主をアゴでコキ使うんですよっ!私も仕方なく、
「何、ナニ、なにっ?今度はナニ入れろっつーの?粉 (きな粉) すかっ?節 (かつお節) すかっ?」
と、犬のワガママに負けてしまって、何かしらをかけてしまう飼い主も悪いのですが、今となっては後の祭り…。もう、すっかりそのワザを覚えてしまって、追加してやらないと完食しなくなってしまいました。
まったく、犬の頭脳構造とその学習能力って、まったくもってわからんちんだわさっ。

今週は、変なモノばっかりでつ。アタチより背の低いヒマワリって、うーんと変でつっ!白いモコモコは、お婆さんになりそうで怖いでつ。

【めかぶ談】
ニンゲンはさっ、毎日さっ、違うゴハンを食べるからいいけどさっ、アタチたちワンコってさっ、毎日毎日、同じゴハンでさっ、ショージキ飽きるんでつよっ!
確かにたまにはさっ、お肉とかくれるけどさっ、ソレはソレなんでつよ~!
ただただ冷蔵庫から出してさっ、パパッとゴハンに、きな粉とかカツ節かけるだけなんでつから、チョロイのね~ん!そのくらいの待遇で文句を言うなんて、ニンゲン失格ね~ん!
アタチのおかげで、楽ちい毎日を過しているんでつからねっ!アタチに感謝しなつぁーーい!

言いたい

おイトコさん、残念でしたね。そういえば、私も子供のころはしょっちゅう行き来していたイトコとこのところゼンゼン会っていません。お互いに伴侶も居たりして、それぞれの生活リズムが違ってしまったのでしょうね。


チヴィッキーもカリカリを食べる時は、トッピングを毎回変えていますよぉ~。ラムモモ・豚モモ・ササミ・砂肝をほ~んの少しだけ茹でて冷凍しておいたものを細かく刻んで…同じものが続くのが嫌なんですって!!
でもさぁ~、毎日同じものじゃぁ、食べることが楽しみなワンたちにとってはつまらないかも?なんて思っています・・・めかちゃんもだよね?


ねぎさんったら・・・マスカラもちゃんと使っていたのね。ワタクシ、マスカラなんて持ったことありませ~んっ!!

親御さんはもちろんのこと、自分達よりも若い人が先に逝ってしまうことほど哀しいことはありませんねぇ・・・
私がねぎさんの立場だったらやっぱり同じ様な言葉しか掛けられないと思います。

親戚には何かないとなかなか会いませんよねぇ。
私も今日、やっと父の納骨が済み・・・
地方にいる叔父叔母までは大変なので、親戚も極々近い人しか呼びませんでした。
だんだんと付き合いも浅くなってしまう気がします。

めかぶちゃん!いつも美味しいものをプラスされたご飯なのねぇ。
ウチなんか普段な~んにものせてないですよ。
たま~に、余った野菜を茹でてのせるくらいかなぁ。
食べないきゃ食べないでそのままです・爆

想像するに・・・ねぎさんはマスカラなんか付けなくって充分クリンクリンなお目目じゃないんですかぁ~♪
(ねぎさんの小さい頃の写真が目に焼きついていますよぉ♪)

若い人の訃報は本当に寂しい気持ちになりますね・・・
言葉をかけなくても 気持ちだけで十分ですよね。。。
私は 兄が亡くなったときに 普通の会話でさえつらかったです。
相手の方の気遣いを感じれば感じるほど辛かったなぁ。。。。
おじ様もおば様も きっと時間がたてばお元気になられることでしょう・・

めかぶちゃんやるね~ うちもこうすけが最初やってたのをじゅんぺいが真似するようになりました~
「おい!おばさん!なんか違うもんあるやろ!?」って・・・・
器をガンガン叩きます。泣き方も違います「オン?オン?」って・・・
なんだこいつ!と思いつつ あげちゃうから駄目だよね~

犬って段々我儘になってきますね。結局は飼い主が我儘にさせているのですが
同じものを食べなくなると具合が悪いのかと思ったりして、ついつい顔色を見てしまっています(苦笑)。最初は食べていたドライフードも今じゃ見向きもせずレトルトしか食べなくなってしまいました。

いくら近くに住んでいても、親戚に会うって時は冠婚葬祭だけになってきますよねぇ…。
特にいとこ関係は、結婚してしまいうとますます会わなくなるし。

最近のめかぶは、1回で完食するって事は珍事になってしまってます。
朝ゴハンなんざ、片付けて置いたのをクンクンして食べたい意思表示をして、再度与えてよーやっとお昼頃に食べ終わるんですから。困ったもんです。

ワンコさん、ほぼスッピンなんですよね?
実になんとも羨ましい~~\(◎o◎)/
メイク道具は、ひと通りどれも必須アイテムなんですよぉぉぉ。
無駄な買い物だけどサ ^^;

もう、納骨だったんですかぁ…。
繰上げ法要はしても、四十九日まで家族はいろいろ法要の行事が毎週のようにあるから、あっという間に日にちが経ってしまいますよねぇ…。

いとこは、担当医から言われた寿命よりも3ヶ月くらい長く生きられたし、叔父叔母や兄弟にしても、ずい分前から覚悟はあったみたいなので、少しは心の準備が出来たから、ある日突然というのとは違うので、商売もしているので、たぶん立ち直りも早いかと思いますが、それでもやっぱり『逆送り』っていうのは、堪えますよね。

めかぶに、あんまりいろいろ与えてしまうと、ますますフードを食べなくなるので、風味付けのきな粉とかかつお節を入れるんですけどね、たま~に野菜とかお肉を入れると、調子こいてほとんどフードを残すんですよ。だから
「世の中に、ご飯が食べられない人がたっくさんいるっつーに、何でアンダはワガママ気ママなのすかっ!」
って言うんですけど、まったくわかってません。とーぜんだけど…

昔の面影なんて、ずっと行方不明になってますよ~。たぶんこの先も見つかるとも思えません。いつだったか、まつ毛や眉毛に白髪を発見した時は、さすがに愕然としましたよぉ~

亡くなった人が、親戚か家族ででも『悲しみ度』って、やっぱり違いますよね。
私の兄弟は、それぞれ各自が超ドライ人間なので、意外と平気かもしれません。まだみんな元気なので、実際その時になってみないとかわかりませんけどね^^;。

叔父のところは商売をしているので、いつまでも凹んでいるわけにもいかないので、逆にその方が気分的に良いのかもしれませんね。

こうすけクン、やっぱり知恵者ぢゃのぉ~!
それを真似るじゅんぺいクンも、輪をかけた知恵者ぢゃわいっ!
残さないで食べて欲しいがゆえに、甘やかしてしまうんですよねぇ…。

犬にアゴで使われって、結構、深~く傷つくんですよ(/_;)

以前はめかぶもレトルトを食べていたんですけど、チョビッとしか入れてあげないので、だけど封を開ければ早く食べさせないといけないし、買いに行くのも面倒なので、チマチマと作っていたんですけど、毎日となるとそれも面倒になってきました^^;
めかぶはもしかして、犬ではなく『ネコ』なのではないかと思うくらい、かつお節やツナが好きなんですよ。

それで定量のフードを食べてくれるので、「仕方ないっか!」と諦めてしまいました。ワンコの栄養バランスはやっぱりフードが一番ですからねぇ。
それでも、少しはココロをオニにして
「腹が減ったら、あきらめて食べるべなっ!」
と思っているんですけどね。

実はうちも先月、義母が93歳で亡くなり、年齢からしてそれはそれなりに来るべきお迎えが来た大往生でした。。。
身近な年齢だけに若くしてあの世に行ってしまうなんて宿命とは言え周りの悲しみはいかほどのものか想像しても余りまりますよね。。。ご愁傷様です。。。

いろんな色のマスカラ、夏はブルーが涼しげだし、冬はワインレッドもキレイだと思うけどなぁ~。。。マスカラに限らず新しいメークアップものを使うときってウキウキして楽しくないですか?
毎日欠かさず塗っていた時期もあったけど、塗ると塗らないとでは顔の引き締まり方が違いますよね。。。最近は時々でも充分満足する年齢になりました。。。(^-^)

毎日同じ定食だからな内心うんざりぃ~と思っていても表向き飛んだり跳ねたり「あなたナシでは生きられない!」程のパフォーマンスを見せられるとつい並から上に更に特上にエスカレートした結果ダイエットするハメになってしまったので最近はそうは問屋が卸しませ~ん、いい人ぶりたくなるのをグッとガマン、定食でガマンして貰えないなら「出て行って貰います!」なぁ~ん毅然と言ってみたいよね。。。(T_T)

お義母さま、ご愁傷様でした。
今の寿命からすれば、まだまだご健在が可能な年齢ですけど、それでもやっぱり大往生ですよね。

この間、たまたま美空ひばりが没20年の特番を見ていて何気に思ったんですけど、53歳だったんですよね。
当時は特別何も思わなかったけど、今では私の年齢とそんなに違わなくなったのに、愕然~~(◎o◎)!
私の祖母は56歳で天国へ逝ったけど、かなりお婆さんだったし。今なんて、56歳っていったら、まだまだですもんねぇ。私なんて、いまだバカ丸出しだし^^;

マスカラはずぅーっと、黒オンリーです。
『冒険』はしたいキモチはあっても、買うまでには至りません。家に居ることが多くなったせいか、1年中ほぼスッピンなので、化粧品もなかなか減らなくなり、新しいのが欲しくても買えませんわぁ…
化粧品だけじゃなくて、シャンプーでも新商品を使う時って、楽しいですよね。

オータム・ココさん、3プーちゃん達に、毎日いろいろ作っていますもんね~。何にしても、続けている事自体、感心しちゃいますよ~
私なんて、粉をかける程度ですから。

お悔やみの言葉を上手く伝えるのって難しいですよね。
ガブが唯一仲良く出来ていた近所のトイプードルが事故で亡くなってしまったので、昨日、お別れに行ってきました。
何と言ったらいいか解らず、言葉が出てきませんでした。
大体、いつも言葉足らずなことが多いのですが、こういう時は
励ましてあげたいと思うのですが、気の利いた言葉がわからないんですよねぇ・・・。

ガブも朝はフードに砕いたジャーキーをトッピングするのですが、すぐ食べるのはジャーキーのみ。
夜まで残していることも多いです。
夜ご飯を私達が食べているとお腹がすくらしく、その頃になって食べ始めるんですよ。

そーですかぁ…
ガブくんのお友達、事故でお星様になっちゃたんですか…。
うーーーーむ。確かに、そんな時の言葉はむずかしいですよね。
もしかしたら、ニンゲンの家族以上に大事に思われていた場合だってありますもんね。実は、我が家がそうなんですけどね。

私的に、こんな時にごく当り前に言葉をかけられる人が羨ましくもあり、その反面、「本当にそう思っているの?」って、へんに疑いたくなってしまうんですよね。
大往生と不慮の事故や突発的な病気で逝ってしまうのとでは、遺族の心痛はぜんぜん違いますもんねぇ。

ガブくんも、トッピングだけ食べちゃうのかぁ。
めかぶは、遅い時は夕方までかかりますけど、大抵はお昼頃にやっと完食です。
夕方に残ったフードを食べてお腹イッパイかと思いきや、ちゃーんと定時の夜ゴハンも食べるんですよ。それどころか、出さないと怒るので、まったく変なヤツです、めかぶは…。

そうなんですよねえ。
何も言えず、かといって言わないわけにもいかず。
若い人が先に逝ってしまうのはたまらない気持ちになります。

めかちゃん、お利口さんじゃないですか。
「キナコやカツブシで満足するんだから、ありがたく思いなさ~い」
そんなめかちゃんの声が静岡にも聞こえてきそうですよ。

ちなみにコロスケもそのクチです。

PS,私も時々オンするのですが、なかなかタイミング合いませんね。
でも、無理せずのんびり、都合があった時にお話ししましょね~。
(ココロの妹より。誤差範囲だけど)

ゴメンねぇ~~!ココロの妹ちゃん!

今、PCつけていたんだけど、スーパーストア『楽天』で、アレコレ血迷っていたもんで、うっかり“オン”にしてなかったぁm(__)m

楽しい時はさ、なにを言っても許されるけど、死んじゃった時はむずかしいよねぇ。
慰めも、場合によってはイヤミに聞こえるし。

まったくこんな時って、何も言えない自分の頭の悪さをヒシヒシと感じます。


きっと、ビンボーな家に連れてこられたっていう、自分の運のなさを実感してるんですかねぇ。だから、きな粉とかカツオ節で、めかぶなりに必死で満足するように努力しているんじゃないかと…

ところで、コロくんもめかぶと同じなのっ?

ど~したのぉ、もう8月ですよ。
コメは残していなくてもチェックはしてますからね~。

暑くてどこぞへ秘書じゃなくて避暑にでもお出かけですか?

“カメ返事”になってしまって、誠にすいませんです m(__)m

「ちょっくら、モナコでバカンスをしてきたザンスゥ~!」
って、天狗になって言いたいところですが、万年ビンボー一家なもんで、トレーラーハウスでBBQをする事も無く、ひたすらジッと引きこもっていたザンス。

今年の仙台は、梅雨明け宣言をしないようです。毎日毎日、ジトジトジトジトォ~~としているもんで、ついに私の身体から毒キノコが生えてきました。

言いたい事を書く

管理人だけに読んでもらいたい

<<サボってましたっ! | ふりだし | ちょっと、ズレているけんど…>>

 | ふりだしへ | 

もくじ
管理&興業者
前回のつづき
ご感想やご意見など
とらっくばっく
まとめ
演目
本家・分家へワープ



現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。