<<変なクセ | ふりだし | 貧乏笑歌 『故障は続くよ どこまでも』>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか“線路”が 輪になっている…

前回の話で終結したと思ったらば、な~んといきまり『続き』が発生しました。
少し長くなりますけど、おヒマな方は読んでくださいまし。

前回の話をアップした数日後に、掃除機が何とか無事に戻ってきました。
修理に入る前、メーカーの修理担当から、
「えーーっと、掃除機の修理見積りですが、今回は5千円で直しますけど、どーしますか?実は、部品代とは別に工賃が5600円なんですけど、部品代と端数の600円はコチラのサービスってことで、込み込み5千円+消費税にしますんで、直してよろしいですかっ?」
と、なんとも恩着せがましく言うのが、少しカッチーーン!ときたけど、見積りが出るまで家電量販店で新品の掃除機をリサーチしたら、どれもこれも2万以上するもんで、ココは買うよりは安いので、恩を丸ごと着ることにして修理してもらいました。

果たして本当は、修理代に5千円もしないのではないかっ?という、不信感がない事もない。
ブラシのターボも一応は回るようになったけど、なんかチョット頼りない感じがなくはない。しかし、買えば2万円以上の出費は免れないので、ガマンすることにしよう。修理保障ってのもあるし。


掃除機が戻ってきたと思ったらば、今度はちょうど1年前に買い替えた洗浄便座の水の出具合がオカシイ…。
我が家の便座は、最初に便器を濡らして汚れが付きにくくする為の水が出るんですけど、本来とは違う変な方向へ出るので、チョビッとばかし膝あたりにかかってしまって、冷たいし気分的にキモチが悪い。それは、突然そうなったワケではなく、少し前からなんとなーく気付いていたものの、たまたまその時だけなのかもしれない!と思って、気付かない振りをして無視していたものの、一応まんぞぉにも聞いてみた。
「んだ、んだ、んだぁ~~!短パン穿いてっと、足にかかって、冷てぇ~んだよなぁ~」
と言うので、便器予備濡らし (メーカーは『アクアコート機能』と呼んでいる) はみ出し水の被害者は私だけではなかったよーだ。

保証書を見ると『4日』ほど期限から過ぎていて、んだば直すなら早い方がいいと思い、サービスセンターへ早速電話をかけ、応対に出たのお姉さんにその事情を話すと、
「対象から4日も過ぎているので、メーカーの無償修理になるとは断言できません! が、一応はその旨をサービスの方へは伝えておきますからっ」
と、恩着せがましく言うではないかっ!ムムムムッ、ムキーーーーッ!と、コメカミに怒りのマークが出てきそうになった。たった4日過ぎただけで、つべこべ言って恩を着せるのかっーーーー!

数日後、サービスマンから電話がかかってきて、先日の応対お姉さんにしたまんま便座の不具合状況を話すと、
「今回は無償修理で伺いますが、もしも“汚れ”が原因ならば、その時は『話は別』って事になりますけど…」
と言うので、来るまでの間に必死で掃除にとりかかったのでありました。やり残しがないように、取り説を見ながら『便座』をそっくり外して、裏の裏側、細部の細部まで隈なく歯ブラシ片手に顔を真っ赤にしながら必死で掃除をしたさっ。
どーにかこーにか掃除を済ませて、外した便座を元に戻そうとしたらば、なぜか上手く納まらない。取り説通りにいくらやっても、全くダメなのであった。その日はまんぞぉが家にいたけど、ヤツは猫の手どころかハエよりも役に立たず、頼りにもならん。コッチが必死で格闘している脇で、アレコレとのん気に声をかけてくるのが、ハエ以上にイライラ度をアップさせるので、実に腹立たしい!

小1時間ほど便座取り付けに格闘していたら、いつの間にか約束の時間になっていました。
「今から伺いますけど、大丈夫ですか?」
と、サービスマンから電話が入り、
「あのぉ~、掃除してたら、便座が取る付けられなくなってしまいまして…。必死で説明書をみてるんですけど、どーやってもダメなんですぅ~~ガシッとビシッと納まらないんですぅ~~」
「んじゃ、とにかく今から行きますからっ!」
と、数分後にサービスマンがやって来ました。

どうも、最初に取る付ける時点で、納まるべきの金具が変な場所に付いていたらしく、顔を真っ赤にして私がいくら格闘しても、元々ムダなのでした。
水の出具合も、必死で掃除したお陰?で、ちゃぁ~~んとはみ出さずに出るようになったので、原因は、無償が別の話になる汚れのようでした。が、私の苦労を察したのか、期限から4日しか経っていなかったのと、最初の取り付け自体が間違っていたのとで、サービスマンはお金は貰わず、認めのハンコだけを貰って帰っていきました。


それから、さらに2日後のこと。
何年かに一度のガス器具の点検日がやってきました。
仙台市ガス局から、点検委託されたどっかのガス店のお兄さんが唐突に、
「レッドなんですか?アプリなんですか?」
「?」
あぁ!めかぶの事かっ…。まんぞぉが
「レッドですよ!」
「そーなんだぁ。ウチは黒なんですよっ!」
聞けば、最近黒プーを飼い始めたらしく、点検に回っている家にトイプーがいると気になるらしい。ワカルワカル!

たわいもないトイプー談義をしながら点検が終わると、
「ところで、こちらのお家の給湯器って何年お使いですかっ?」
「へっ?『きゅーとーき』?」
「んと、んと、ここに来てからもう16~7年だから、そんくらいですかねっ!」
「あぁ、やっぱり…」
「?」
「今どーこーってワケじゃないですけど、不完全燃焼もしているし、もういつ突然壊れても不思議じゃないですから、早めに交換してくださいね。ヨソのお宅のほとんどは、もう交換が済んでますからっ!」
「エ~エ~エ~ッ!これって、自分ちで交換するもんなのっ?」
「そーですよ。お隣も新しいモノになってるでしょう?」
「ゲゲッ!んだば“ソレ”って、大体でいいんですけど、いったいいくら位するもんなんですかっ?」
「タイプによって値段はマチマチですけど、20~30万ってところですかね。冬に突然壊れると大変ですよ~~!」

その話を聞いた私は、目の前が一瞬で真っ暗になって心臓が壊れてブチンと止まってしまいそうで、、これ以上修理やら交換やらで出費を増やさないために、サッサと長い冬眠に入いろうと思うのでありました。

戦争の時、お米がない時はおイモとかカボチャを食べてたんだってね。おイモもカボチャも大好きなのね~ん!だから、毎日のオヤツやゴハンでもいいのよ~ん!

【めかぶ談】
アタチのおウチの中、ニンゲンの顔にちびまる子ちゃんのように、ザザーーッって斜線が入ったら、こーなるんだって感じになってまつ。どーも、ビンボーなんていう単純なモノじゃないみたいでつ。もしかしたら、いつものようにアタチのブログを見に来た時、いきなり『Not Found』ってなってたら、どっかに夜逃げしたと思うのね~ん!

言いたい

そそそそ!給湯器はねぇ、お高いんですよねぇ。
ウチなんて、夜遅くに帰ってきて入浴していたモジャがシャワーを流そうとしたら、突然、水しか出なくなって、私を助けに呼んだけど、とっくに解脱していたので助けにならなかった・・・という冬の夜に壊れたのでありました。アハハー!

くるときは来る!!ってやつですかねぇ?

そうそう!うちも給湯器壊れて結局買い換えました。トホホの出費でございました~
うちも2階の便座はコンセントから抜いてあります。だってちょっとしたヒビでも火事になることがあると聞いたので それなら 冷たくていいわい!って・・・・便利なものもあっという間に不便なものになっちゃうね~
うちも食洗器もただの箱になったし 本当に偉い目にあっています。
まあ 頑張りましょ~わお~

ガス点検の直後、ご近所の情報通の知り合いに聞いてみたら、どこの家も「突然壊れてさ、急遽買い替えたおウチが多いのよ~!ウチもそうだったし…」
と言ってました。
ガスのお兄さんも、「丁寧に使ってたから、今まで壊れずに済んでいるんですよぉ~」とも言ってました。

ダタ今、アチコチから『見積り』を取っているところです。
給湯器って、ナニを基準に選んだらいいのか、よぉ~くとわからんっ(?_?)

食洗器、買ってまだそんなに経ってなかったんじゃ (私の記憶違いかもしれないけど)…。
我が家には、食洗器どころか、まな板を置いたらお皿を置く所もないので120%買うことはできないけど…。それが、『タダの箱』になってしまうと、ジャマでしかないですよね?

イマドキの便座は、座った時に一瞬で便座が暖かくなったり、水を温水にするような節電モードになっているので、電気代がかなり安くなるみたいです。まっ、我が家はケチなので、今は温座にはしてないし、洗浄水も水ですけど。そろそろ季節柄『ぬるま湯』にしないと。

そっか!ヒビが入ると、火事の原因になるのかっ!そーだよねぇ、電気が通っているんだし、細かいホコリから発火すると怖いよねぇ。
便座だけをOFFにしてもダメなのかなぁ…

給湯器、考えただけブルーどころかよどんだ群青色になりそうです。

電化製品 具合が悪けりゃ叩けば直るの時代が懐かしい
いまや調子が悪くなるとお手上げ
しかもなんで一気に壊れるのか不思議
メーカーには修理して使うという概念が
毛頭ないようで、壊れたら新しいのを買えと思っているような
ところに腹が立つ
もったいないおばけは今どこにぃ~~


おぉ~!とうとう来てしまいましたか!給湯器!
でも、前もって分かっていればまだいいですよ。
ウチなんか真冬の1月に突然でしたからねぇ。

我が家は・・・今度はガスコンロかも・・・

ウチは、お風呂の混合水栓をネットで買いました~。
某メーカーの商品が、市価よりもずっと安かったですし、
それに取り付け工事も同時にやってくれる所もあるみたい。です。

ねぎさんのブルー、すっきり晴れるといいですね~。

今度は給湯器!!


うう~ん・
心中お察しします。

プロパンガスだと、
「販売店をウチに替えてくれたら、給湯器はサービスで!」とかが効く場合があるのですが。

給湯器の値段って、結構幅があるので、要注意ですよね。
20万円内で納めるよう、がんばるのだ。
というより、壊れるまで頑張って使って貯金しましょう。
使い方によって、耐久年数なんてマチマチだろうし。
家族の人数によっても違うだろうし。

ちなみに我が家も築13年。そろそろガスレンジも給湯器も老朽化してます。

ウチも爆弾抱えてます。


あ、コロスケ、下痢良くなりました。
ご心配ありがと~。
病院変えたら、そこの先生が当たりでうれしいのです。

最近の家電は、叩くともっと壊れるのですっ!
ホ~ント、叩けば直る単純な家電の時代が懐かしゅうございますわぁ。。

きっと我が家には、超ビンボーの悪い気がウジャウジャいるのです。だから、次々とダメになるんだと思います。
お払いをしないと、ダメかもしれません。

『もったいないオバケ』は、まったく違う『サッサと捨ててしまえオバケ』に変わったんだと思います。
メーカーも、新しいのを次々と世に出して、ドンドンと買わせようとしているんですよねぇ…

コンロは、10年ほど使った時点で買い替えたんですけど、電化製品と違って、ガス器具って、とにかく毎日使うモノばっかりなので、「待ったなし!」なんですよねぇ。
壊れてから注文すると、すぐに取り付けてもらえればいいですけど、取り付け店の都合とかで待たされると、「あららら、困ったわぁ~!」っていうレベルの話じゃないし。
それに、ガス器具は専門の人じゃないと取り付けられないし…。

なんか、不幸とビンボーのダブルパーーーンチで今にも破産しそうです。

『給湯器』の出費となると、再起不能のノックアウトされた気分です。
ハッキリ言って、買い替えるには高いですっ!

ネットでも見てはみたんですけど、ネットではわからない事もあるし、我が家の給湯室(箱?)に合うサイズっていうものあるし、さすがにネットで買う商品にはちょっと怖いですねぇ。
いろいろな工事なんんかもあるし。
地元の専門店で、只今、見積りを取りながら探しているところなんですよ。

しばらくは、「ブルーレット」でも私の“群青色なブルー”は簡単には晴れないと思いまーーーす(+_+)

kayabonさん、どデカイ爆弾を2コ、抱えてますのぉ~~

コンロはさ、卓上コンロで急場をしのぐって方法があるけど、給湯器はお風呂の問題があるからねぇ。まっさか、このデブ体にタライ風呂ってワケにはいかないし…。
kayabonさんんちの給湯器も、寿命からすると、今、まさに替え時だそーですよ。
それに今、『Ecoじょーず』キャンペーン中で、対象商品を買うと国から補助金が上限22000円あるみたいだわよ。

我が家はガスコンロはもう買い替えしたけど、家計が今より少しは潤っていた時だったので助かったぁ~~

20万以下で、なんとか探さないと!

コロくん、お下ピーが治ってホ~ント良かったですっ!
前みたいに、長患いにならなくてホッとしました。

言いたい事を書く

管理人だけに読んでもらいたい

<<変なクセ | ふりだし | 貧乏笑歌 『故障は続くよ どこまでも』>>

 | ふりだしへ | 

もくじ
管理&興業者
前回のつづき
ご感想やご意見など
とらっくばっく
まとめ
演目
本家・分家へワープ



現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。