<<午後4時 | ふりだし | バイバイ、コロンちゃん>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めかぶ、『歴女』になる?

ほぼ3年ぶりに、まんぞぉが土日の休みが取れたもんで、コロンちゃん一家とバイバイした翌日、ちょっくら地場産品買い物ツアー?へ行ってきました。
蔵王町のデカイ梨も食べたいし、角田市の梅干名人?が作る梅干も底を尽いてしまって、生協で角田の梅干を買ったけど (角田は県内一の梅干産地なのです) 、値段が同じでもやっぱり名人とは出来が違う。しかも、オマケで小梅までくれるサービスの良さなので、やっぱり直接買いに行くのがいいのですっ!
ヤクザ犬から、にわか“レキジョ”犬に変身ね~ん
蔵王町の梨は、オイシ~~ (^O^)
この時期、土日だけ公民館の前で小さな物産市が立つのですが、それすらココ2年ほど行けなかったので、こんなチャンスを逃すのも惜しい。いつもは、もぎたての枝豆とか野菜やキノコ類があるのですが、今回は無かったなぁ…。気候が悪かったせいなのか、まだ少し時期的に早かったのか、どの店も梨と葡萄ばっかりでした。
その中に、イチジク発見!
スーパーや八百屋で売っているイチジクは、取ってから数日経ってしまているので、潰れていたり痛んでしまったりしてるのが多いのですが、発見したイチジクはもぎたてで、熟しているけどどこも痛んでない上物です。一袋500円を2袋購入。
そーです、毎年恒例のイチジクのワイン煮を作るためですっ!
東北では、大抵こんな風に袋に入って甘露煮用イチジクが売られています
せっかく蔵王まで来たので、もう少し奥まで行ってみようとしたらば雨がポツポツ。またしても、めかぶ秘技・雨降らしの術を使ったらしい…。
梅干名人宅へは4時頃伺う約束をしていたのに、まだ1時。時間が余りすぎる…。
ならば、蔵王町と角田市の間に白石市があるから、ソコで時間を潰そうって事にになり、市街地の中心部にある白石城へ。
ココは、最近の歴女 (レキジョ) ブームで、ゴールデンウィークや先日のシルバーウィークは、バスツアーで訪れた歴女がワンサカワンサカした歴史名所のひとつだったようです。
さすがに、秋の連休も終わった日曜日の午後は、本腰入れた歴女がそんなにワンサカしてなくて、イガッタイガッタ!

1時間ほど白市城を散策したにわか歴女は、罰当たり的に城内の広場に数回ほどオシッコで足跡を残すので、足軽まんぞぉは、その足跡消しの水撒きに必死です。
白石城から今度は、梅干名人宅へ日本古来の食べ物である梅干を買いに行ったのでありました。

やっぱり秋は『食べる』に限るっ!

【めかぶ談】
アタチは、歴史なんかよりも、オヤツの方が興味津々なのね~ん。
梨?う~~んとスキでつ。できるなら、ひとりで1個丸々食べたいくらいでつっ。
蔵王で買った梨は豊水だったけど、ねぎの話だとアタチの顔よりデカイ新高梨ってゆーのにも興味津々でつ。アタチ、それも食べたいのね~ん。
あっ、柿も大好きでつ。ねぎの柿好きは、天国の婆さま譲りらしく、米が買えなくても柿は買うほどスキなので、そろそろ柿も食べられるのね~ん!秋って、サイコ~でつぅ~~~\(^o^)/

言いたい

おぉ!久しぶりのお休みを満喫されていますねぇ♪

このイチジクのワイン煮!とっても気になるぅ~~♪
以前にも書いたかしれませんが、こんな風に売っているイチジクはこちらでは見かけませんよぉ。
しかも安いですよね♪いいなぁ~♪
私も作ってみたい!って言うよりいっぱい食べてみた~い。

梨も好きですよぉ。
実家の近くでは梨もぎが盛んでね、でも子供の頃やったことなく、いつもスーパーで買ってくる梨でしたねぇ。
『新高』って・・・お正月くらいまで美味しく頂ける梨ですよねぇ?
以前、頂いたことがあります♪

今、ちょっくらネットで調べたけど、甘露煮用のイチジクってネットだとあんまり売ってないんですねぇ…
千葉県に1ヶ所あったけど、値段、高っ!コッチの4倍位してました(+_+)
500gで1000円ですから、高級だわぁ~それに送料を足すと、仙台じゃ鍋から溢れるくらい買えるわぁ。。

今年は天候が悪くて地域によってはまだ小粒だそうですが、今回、蔵王で買ったのはかなり大きめでした。
甘露煮用栽培は、東北が多いみたいです。
生食用は高級なので、東北のお茶うけみたいな感じには作れないですもんねぇ。
今度、チャンスがあったら…(*^_^*)

お久しぶりぶり~

こちらのイチヂク、仙台で売ってるのよりすごく
実が大きいけど確かに高すぎで手が出ないにゃ~。
仙台で当たり前に手に入ったものが恋しいこの頃
なのね~ん。
離れてみてわかるっ仙台ってばパラダイスなの~ん。
梨も仙台の方が甘いかんじがするにゃ~
タベモノでホームシックになっちまうぜ~い。

梨は好きですが、柿は今ひとつです。
他所様で出されれば、食べますが、自分で切ってまでしては食べません。
柿の木あるのにね!
加賀なしも大きいよ!

ご無沙汰(^O^)/

関東で売ってるイチジクは、生食用の高級品なのよねぇ…。
甘露煮用とは品種が違うんだでばっ!
石巻は、天候不順でまだ粒が小さいらしく、新地のはモノによって皮が厚くて硬いし。
今回買った蔵王のイチジクは、大きくて申し分なしのイチジクですっ!

オラからすれば、関東エリアは超パラダイスだっちゃぁ~~(◎o◎)

給付金も何に使ったのかわからないまま消えて無くなり、ビンボーなのでお江戸さ参勤交代しっさ、行がんねのっしゃぁ~~!

masshyさんは、柿ダメなんですかぁ…。
私も、柿ならどれでもOKってワケではなくて『平種柿』だけが好きなんですよ。ガリガリした柿や、中にゴマが入ったような種のある黒っぽい柿もあまり食べません。
柿はカロリーが高いんですけど、つい買っちゃいますねぇ~

『加賀梨』、初めて聞きました。たぶん、仙台の店頭では滅多に見かけない品種かと思います。

おお~~これこれイチジク出たね~
こんないいイチジクでこの値段はありえないよね~
羨ましい!
今年は甘露煮は白ワインで薄ピンクのを作ってみましたよ。
コレはコレでなかなか美味しかったよ~
ジャムも美味しかったけど本当に少しでした~
そろそろなくなるからもう一度買いに行って最後のジャムをつくろうかな?
新高梨は大きいと言うか巨大なのもありますね~ 食べ応えがありそう!

こんな風に袋に入って売っているイチジクは「ホワイトゼノア」とかいう品種らしく、生で食べられない事はないけど、未熟だと胃を痛めるらしく、加工用として売るのだそーです。

この間買ったイチジクは、粒も大きくてふっくらしたとっても良いイチジクでした。こんな上物はスーパーじゃ買えまへん!

白ワインだと、地元の婆さまがお茶請けに作る普通の甘露煮と見た目も同じなもんで、ポリフェノールを取るために赤ワインにしてるんザンスよ~~
でも、こうすけままさんが買うような大きな生食用なら、白ワイン煮もオッサレ~だわよね~~(*^_^*)

ジャムは作った事ないなぁ。
毎朝“ごパン”じゃないのよねぇ、我が家は…。

上目使いのめかちゃん、どこと無くゴールに似てる~。
ウチは何かたくらんでる時、こういう顔するの。

↓コロンちゃん、引越して、寂しいね~。
ゴールはそういうお友達もいないのよん。
全国孤高犬クラブでも作りましょうか~。
めかちゃんはその貫禄から、もちろん会長よ!

梨のデッカイの・・・食べたいなぁ。うんうん、めかちゃんのお顔より大きいわ。
ご当地では、イチジクって袋入りなのねぇ~ん。こちらでは大事に大事に、イチゴパックみたいな透明パックに1こずつちんまり並んで、けっこう高いのであります。
私もワイン煮作りたいけど、先日スーパーで見たら高くてやめたんだっけ!

そっかー!めかちゃん、歴女になったのね~ん♪

ゴールくんに似てるんですねっ(*^_^*)
めかぶは、いっつも何かしらの悪巧みをしている気がします。寝てても目だけは上目使いにチョコチョコ動いてますからねぇ。

めかぶは孤高犬会長ですかっ?どっちかっていうと『孤高』というより、飼い主同様『孤立』って感じすけど。
何とも寂しい人生&犬生を過していますよ(/_;)

写真↑のイチジクは、イチジクの品種が違うのです(ネットで調べた)。

何も無い東北は、イナゴの佃煮と同様に、稲刈り直前直後に田んぼで取ったイナゴや、庭に生ってるイチジクなんかのタダみたいなものを、ひたすら手間をかけてお茶請けなんかを作るんですよぉ。だから、いちじくの甘露煮は、年寄りしか作りません。昔の味を懐かしむ人が、この時期になると回顧的に作りたくなるんですよ。
イチゴのパックの高級品を見たら、東北の新旧婆さま達はきっと、オッタマゲてしまいましよぉ~~
今だって、「いちじくのワイン煮」って言っただけで、
「あいや~~、ハイカラだごだぁ~~!」って、知り合いの婆さま達はビックラですよ。

言いたい事を書く

管理人だけに読んでもらいたい

<<午後4時 | ふりだし | バイバイ、コロンちゃん>>

 | ふりだしへ | 

もくじ
管理&興業者
前回のつづき
ご感想やご意見など
とらっくばっく
まとめ
演目
本家・分家へワープ



現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。