<<元通り | ふりだし | ガテンズ、再び>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大腸炎とおならブー

先週の金曜日。
3ヶ月ぶりにトリミングしてきました。
あまりもスゴイ状態だったので、お店のおねーさんも
「あららららら~~~!めかぶちゃぁーーん!そのボサボサ、すごいね~~!」
と絶句され、
「んだの~!3ヶ月、コチラへはご無沙汰だったし、その間は伸ばし放題の放ったらかしだったからさぁ~、ま~んず、とにかくスンゴイのぉ~!」
「今日、どーしますかぁ?」
「まずは、3ヶ月分をガッツリ切って、お腹もずい分伸びてるから短くして、あとはいつもと一緒で…。んでね、最近、肛門腺あんまり出ないのね。病院で強制的に出してもらってるんだけど、今日、どのくらい出たか教えてねっ!」
とだけ言って、わめくめかぶを無視して、サッサとサロンを出る。

その間の飼い主らというと、買い物をしたり昼食を食べたりして、時間を潰すのであった…。


月曜日。
ココのところ、インフルエンザの猛威がすごいので、会社へ行った日はまんぞぉを迎えに行きます。朝は遅めに出るのでバスでも大丈夫みたいなのですが、まんぞぉが乗る時間帯は結構混むそうなので、端から見ればちょっと過保護と思われそうですが、仕事が休めないのと一家でかかってしまうともうどうしようもないし、どう悪さするのかわからない新型はやっぱり怖い。
で、出かける前に必ず、大小のトイレをさせる (めかぶがですよ) と、ウンチョが粘膜にコーティングされたやや軟らかめ。たま~に粘膜コーティングはありますが、それだってほとんどは単発で終わり。でも今回は、お下ピーとまではいかないまでも、年中ハードタイプのめかぶからすれば、かなりなソフトタイプ。いつもは硬めな木綿豆腐とすれば、その時は大量生産の低価格な絹ごし豆腐くらい。
たまたまなのかなぁ?と思いつつ、迎えの車中で排泄部隊のまんぞぉに、一応その旨を伝言。

火曜日。
朝、まんぞぉが、
「昨日の夜も粘膜ウンチョでやっこかった (訳:軟らかい) どぉ~!」
「ん~~~。めかにしては、こうも続くのって珍しいなぁ…。」
午後のウンチョもそんな感じの絹ごしなので、大事を取って病院へ行く事に。
肛門腺の出が悪いことや、今回の卵の白身にコーティングされたような絹ごしウンチョの事やらを話して、いざ診察。
助手のおねーさんが、棒で肛門付近のウンチョを採取して顕微鏡で調べると、悪玉菌がウヨウヨしるらしく、ちょっと席を外した院長に代わって、近くにいた違う先生がいろいろと説明してくれました。

どーも何らかの原因で、急に免疫力が落ちてしまった為に悪玉菌が増えてしまい、そのせいで粘膜便やら軟便になってしまったそうで、早い話が、初期の大腸炎だそうです
肛門腺は、今年、強制的ゴム手院長・肛門直撃作戦で出してもらいました。その後も、診察ついでに強制的に出してもらっていたので、普通の絞り方でスンナリ出るほどは溜まっていなかったようですが、ゴム手の院長の話では左袋に多少あったようです。
それよりも
「なんだぁ、めか、ずいぶんガス溜まってるなぁ…。指がスポッと簡単に入ったぞぉ~!」
と、指で肛門腺を出すのと同時に、指入れついでにガスも出るような処置をしたみたいです。
簡単にオシリを洗ってもらったのですが、ここのところ絹ごし豆腐状態なので、オシリをグリセリンでいじられたせいか、水分を含んだ絹ごし豆腐の残りがポタポタと出てきて、せっかくトリミングしてキレイになったのに、足やらシッポ、自分のドライブボックスのシートにまでその液便が付き、
やっだぁ~~!アタチ、バッチィのイヤァ~~~ン!
と、ボックスの隅っこギリギリに踏ん張り立って、どーにか帰ってきました。
病院では、即効性のある注射を3本打たれ、乳酸菌やら免疫力アップの飲み薬を出され、翌日も軟便だったら再度注射をするので、また来るように言われてしました。

めかぶにすれば、夕方散歩から帰った途端、病院へ連れて行かれ、診察台に乗ったらいきなりおケツに棒でウンチョを取られ、それだけでも屈辱的なのに、ゴム手で肛門腺とガス管工事?もされてしまい、自分の意思とは別に勝手に漏れてくる液便にパニックを起こし、なのに、汚いし臭いからってお風呂場直行で下半身シャンプーされてしまったせいで、只今、プチ・ニンゲン不信中です。
シャンプーはまんぞぉに任せて、私は夕飯の買い物へ行ったので直接は聞いてませんが、シャンプー&ブロー中、めかぶのオナラは止まることなく、ニンゲン並みの音を発して何度もバクハツしていたそうです。

せっかく切ったんだからブラッシングしてから写真を撮るでつっ!この翌日、ねぎが更に、「手直し~!」しって言って、アチコチ切ったんでつよ。

【めかぶ談】
ひっさしぶりに、キレイになったってゆーのに、アタチ、ビョーインへ行ったら、ウンチョまみれになったでつ (/_;) 。あまりにもヒドイでつっ。乙女ゴコロが激しくキズついたのね~ん。
お腹に、変な虫 (正しくは『菌』です) が、ウヨウヨいるんだって。
ヨーグルトを食べれば、いいんでつかね?『にゅーさんきん』のお薬がでたってゆーから、ヤクルトをグビグビ飲めば治るのね~ん!だから、乳酸菌シロタ株が入ってるのを買ってね~~ん!そしたら、昨日の事は、ぜーんぶなかった事にしてあげるのね~~ん。

言いたい

いやあ、めかぶちゃん、災難でしたね。お腹が弱いのかな?もしかしてストレス?くれぐれもお大事にね。

プゥ~プゥ~プスプスッ出たのねぇ。
そういえば、チヴィッキーのオナラって聞いたことないなぁ.。o○ニオイもかいだことないし・・・どーしてなんでしょ?

めかちゃんは、トリミングの時は何mmカットにしているのかしら?ウチは手入れが簡単なように6mmとか8mmとか、たとえ本犬が寒くてプルプル震えても、短めカットにしちゃうもんね~♪ナハハ。

そらぁ~、誰だって、肛門に色々つっこまれたらゴキゲン斜めよね~ん♪
ヤクルトたっくさん飲ませてもらおうね!

お腹を壊したのかな?
こうすけも じゅんぺいも おならはプープーだしますよ。
特にこうすけは歳のせいか 寝てても歩いていてもプ~!って
もう 可笑しい可笑しい!
よくよく考えると おコメを食べさせた日には特に良く出るような
気がします。
白いゴハンが好きなんだよね~(○´艸`)

消化器官が弱っているとかは特に感じたことないですけど
なにしろ うんPは しっかりしたのが出ているから・・・
乳酸菌いいかも!めかぶちゃんがんばれ~! 

我が家へ来た時に、1ヶ月ほど軟便とお下ピーが続いて、今の病院で治してもらってからずっと良好だったんですけどねぇ。
どーしちゃったのかなぁ?と思っているんですよ。

お腹の毛がだいぶ伸びていたので、半分くらいの長さにしたから冷えたのかも。
もっとひどくなると、血便とかが出るらしいので、早く病院へ連れて行って良かったですっ(^_^)v

チヴィッキーくんは、ジェントルワンなので、誰にも聞かれないように人目を避けて『プップップッ!』って、してるんですよ~。
めかぶは時々、突然、やらかしますよ~。小型犬なので音は小さいけど、ニオイは立派です!

めかぶは、何㎜カットってしたことないです。
短くても、最低2cmはありますねぇ。
体毛は、夏冬の温度や日常のいろんなものから守ってくれると信じているので、夏でもサマーカットはしないんですよ。
なのに、ワンコさんほど小マメにトリミングへ行かないので、すぐにライオン丸になってますぅ~~^^;

こうすけクンは身体が大きいから、オナラをたっくさんするんですかねぇ…
めかぶも、時々はやらかしますが、小さいのをプッ!で終わりです。ニオイは立派ですけど。

ご飯を食べた時ですか…。めかぶも時々ご飯を食べますけど、ほんの少しだけなので、オナラの素までにはならないです。
やっぱり、おイモとか栗を食べると出まますね~。

消化器系もなんってことはないんですけど、軽い風邪とかをひいて免疫低下になるらしいので、時々寒い所でお腹を出して寝ているから、それが原因かも。
乳酸菌がたくさん入った物を、アレコレ買ってきました。
試しに、ヤクルトを指につけて一舐めさせたけど、あんまり好きじゃないみたいです。
普通のプレーヨーグルトは、普段から食べたり食べなかったりで、そー言えば最近食べさせてなかった…。
砂糖が入っていない『プチダノン』は結構気に入ったのに、ほんのチョットしかもらえないのが、どうも悲しいみたいです。

めかぶちゃん、お腹こわしちゃったのね。
おだいじに。
乳酸菌、ワンコも大切なのね。
以前、ガブがお腹をこわした時に人間用の薬
(ビオフェルミンとか)をあげたら甘くて美味しかったらしく、私が飲もうとするとおねだりされます(笑)
ガブもオナラしますよ。
オナラをして、自分で驚いてお尻のニオイを嗅いでます。

massyさん、こんにちは~(^O^)/

注射とヨーグルトに混ぜた飲み薬をセッセと飲んで、昨日あたりからすっかり元通りになりました~(^_^)v

人間用のビオフェルミンの話は時々耳にするのですが、小型犬に果たしてどのくらい与えたらいいのか検討も付かないので、やっぱり病院から出される薬になってしまいます。
普通のプレーンヨーグルトは気分で食べたり食べなかったりするし、ブルガリアに至ってはまったく食べません。
小さく小分けされてる「ダノン・ビオ」を今回買ってみたら、結構気に入ったようで、薬を飲ませるのにバナナと混ぜて、毎日ごまかして飲ませています。めかぶに錠剤を飲ませるのはとにかく大変です。

ガブくんってば、臭いもの好き?
めかぶも、自分のオナラにも驚きますが、飼い主の大爆発に時々驚いて、一瞬、宙に舞います。

やや
ご無沙汰です。

めかちゃん、治ってよかったね。
コロスケも夏の終わりから軟便気味でした。
実は病院を変えたんですよ。
そこが当たりでした。
2年前の長期下痢はBIDではないかとセンセに聞いたら、血液検査である程度目安がつくんですって!
結局あのときは、弱くてクソまずい薬を長期にわたって飲まされたので、余計体調を壊したのではないかと、腹だたしいったらありゃしません。
新しいセンセの出してくれた薬は普通に効きました。

コロスケは今ちょっとした権勢症候群?ぽいので、家族動員で矯正中です。
その方法は、「無視」なので、どちらかというと私たちが参ってます。

うちよりプーちゃんちのほうが、なんぼか甘やかされているのに、なんでコロが?と納得いかないですが、やっぱり犬もそれぞれなんですねえ。

チョコッとご無沙汰でしたね~~

軟便めかぶは、もうスッカリ全快しました~~

コロくん、無視されっぱなしなのかぁ…。
ワンコに無視は、かなり効きますよね。めかぶも、ちっとも言う事聞かない時は、まんぞぉと結託して完璧無視です。
kayabonさんちは、ご家族が大(オトナ)から小(コドモ)までいるから、コロくんもだんだん調子に乗ってくるのかしらねぇ…。
プーちゃんは、飼い主さんとふたりっきりじゃなかったでしたっけ?

病院の選択は、大事ですよねぇ。
ホ~ント、もっと早く新しい病院を知っていたら、あんなに長くつらい思いしなくて済んだかも。そのヤブ的治療の代金だって、バカにならないもんっ!

適度な乳酸菌って、ニンゲンもワンコも大事なのね~ん!

言いたい事を書く

管理人だけに読んでもらいたい

<<元通り | ふりだし | ガテンズ、再び>>

 | ふりだしへ | 

もくじ
管理&興業者
前回のつづき
ご感想やご意見など
とらっくばっく
まとめ
演目
本家・分家へワープ



現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。