<<太る秋 | ふりだし | I am ハルナ・ムラカミュ・ヒムーラ (秋の出来事 その1)>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『お鍋』 狂騒(想)曲 (秋の出来事 その2)

ここの所、いろんな物が次々とダメになっている我が家。
諭吉さまどころか、一葉さままでも100円セールのミスドで3時のお茶をするヒマもないくらい、日本銀行券に肖像を提供している方々はすべてが、なぜか我が家にいらっしゃった途端に超ご多忙になるザンスゥ~。

今年の夏の出費ラッシュは、まんぞぉの普段用の靴を筆頭に、中年になってサイズ的にかなり無理になってきた礼服の買い替え、電子レンジ…etc、もう細々としたものを含めるとかなりの品々が寿命を迎えたのであります。
で、今度は。しかも、毎日のように使うフライパンと2種類の鍋が、いちどきに寿命を迎えたときたもんだっ!

フライパンは、もう何代目になったのか覚えていないけど、かれこれ20年近くは取っ手の取れる会社のを愛用してるし、お鍋はお手軽価格なモノだけど、ステンレス製でそれなりに底厚なモノが使い勝手が実によろしい!
鍋なんて、そうそう頻繁に買うようなモノじゃないので、以前に買った時と同じ値段、同じようなディテールを持ったままで買いに行ったらば、えらく期待ハズレを食わされてしまった…。
確か、最後に鍋を買ったのは、ごく普通のスーパーの家庭用品売り場で、イチキュッパッとか、ニキュッパッでちゃんとした鍋を買ったもんで、今回も
「一葉ちゃん!アンタ一人だって大小の2コの鍋なんざ、軽く買えるよね~!」
と高をくくっていたら、今はイチキュッパッ価格は残っていても、質がかなり悪くなっているではないかっ!どこもかしこも薄っぺらだし、ウッカリ火にかけたままでいたら、1年も持たずにあの世逝きになりかねないではないっ!
う~~~~む。鍋までも価格破壊の餌食になって、質まで奈落の底へ落ちてしまったのかっ…
たかが鍋でも、されど鍋。『安物買いの銭失い』を実践しそうなので、ここはドッシリと腰を据えて選ばないと、後から買い直しする破目になりそうであ~~る。

ネットで買うにしても、アイテムが何万何十万という中から探すのも大変だし、やっぱり実物を見ないと選べないし…。一葉から諭吉にハードルを上げて、スーパーやらデパート、金物屋に至るまで探したけれど、欲しい大きさの鍋が無い…。22cmの鍋はいろいろあるけど、肝心な麺類を茹でたりおでんを煮たりするのに必要な深めの26cm鍋が、市場から消えているではないかっ!
チョットいいなぁ~!と思うと、鍋1個なのに諭吉一人でも足りず、ドイツのメーカーにもなると数万円もする。
日本のメーカーのもいくつかあったけど、私が希望している底厚な鍋ではなく、全体の厚みが思ったより薄い。若い人や料理にこだわりを持った人に人気があるおフランス製のカラフルな鍋は、中年婆が使うにはあまりにも重過ぎるし、私が使いたい大きさともなると値段も重さもものスゴいことになってしまう。
案外、最近って、
「“家ゴハンの時代”と言われているわりに、タジン鍋や土鍋は今までにないくらい充実しているのに、なんで普通の鍋が充実してないんだ~~!」
と、店舗をアチコチ回りながら、つくづくそんなことを思う秋なのでありました。
そんな中、『無印良品の鍋』は、この悪戦苦闘している中で比較的合格点だったけど26cm鍋は無く、どうせ買うなら同じ鍋のシリーズをサイズ違いで買いたかったので、結局は無駄足で終わってしまいました。

困った…。こうやって探している間にも、大きな鍋はますます危険な状態になってきた…。
実は、大きな鍋の取っ手が火の熱でもろくなってしまって、今にも持った瞬間に勝手に取れてしまいそうなのでありました。
フライパンは取っ手が取れるタイプなのに、我が家の大きな鍋は取っ手が取れない鍋なのに、今にも勝手に取れそうなので、麺を茹でてお湯を捨てる時に、万が一取っ手が壊れてしまったら一大事なので、早くナントカせにゃぁ…。
しかし世の中に、私が望む鍋が無い…。最終的に、寸胴鍋まで考えた…。でも、そんなのを買った日にゃ、我が家の狭小台所は寸胴で占領されてしまいそうなので、もう少し考えよう…。
そうこうして探していたら、
もっと、“諭吉ハードル”を上げないといけないのかもしれないのかも…。
と、チョットだけ考え方を改めたら、少し間口が広くなってきました。
ただ、いろいろ探しても底厚な深めの26cm鍋は見つけられなかったので、仕方なく24cmで妥協することにすると、ますます間口が広くなってきました。
ただ、野口英世で買えるイチキュッパッのようなお手軽価格とは全く違うので、選ぶのも本気で取り掛からないと、余計に諭吉を騙し取られそうです。

たまたま、めかぶをトリミングに出した時、まんぞぉに昨今の鍋事情を理解させるのに、地元の金物屋や大型雑貨店、そしてデパートなんぞをブラブラしておりました。料理がまったく出来ないまんぞぉも、英世1枚で買える鍋から諭吉が数人で買える鍋まで、アレコレ見ているうちに鍋の良し悪しがわかったようで、ピンキリの鍋の値段にも多少は理解が出来たようです。
そんな時偶然にも、某メーカーのセット鍋のアウトレットを地元のデパートで発見し、念のためネットで検索して、デパートより安くなっているショップが無いかを確認してから、翌日、電話予約でキープしてその数日後、アウトレット鍋が我が家へやってきたので、安心して取っ手が取れそうな鍋を処分したのでありました。

で、新しい鍋の初仕事は、めかぶが大好きな枝豆を茹でることで、二番目が、我が家恒例のいちじくのワイン煮を作ることなのでありました。

アタチも、一度でいいから「いちじくのワイン煮」が食べたいのね~ん。

【めかぶ談】
今年は、いちじくが高いんだそーでつ。
こないだ、梨を買いに蔵王まで行ったら『いちじく』も売ってたから、ねぎは、梨よりも先にすかさずいちじくを買ったんでつよ。
値段は同じでも、量は去年の半分なんだそーでつ。
今年の猛暑が、やっぱり原因なんでつかね?
どーせ、アタチが食べるワケじゃないからカンケーないでつけど…。
アタチは、梨さえあれば超ゴッキゲーーーンなのね~~ん!
今年の梨は、うーーーんとオイシ~のね~~ん。

言いたい

うはははーーー!色々お探しになったんですねぇ~。
探し出すと案外見つからないもんなんですよね~。

イチジクのワイン煮・・・今年はやってないなぁ。やはりお高いのね~ん♪
高くててが届かないとなると食べたくなるもんなんだなぁ~。。。

今年も美味しそうなイチジクのワイン煮ですね。
猛暑の影響でお米も野菜もイマイチらしいですね。
でも、確かに梨は甘みがあって美味しいです。
ガブも喜んでシャリシャリ食べてます。

私も以前に取っ手が取れる鍋を使ってましたが、取っ手を
つける部分がどうしても劣化してしまって、耐久性が
悪かったように思います。
お鍋って毎日使うものなので、やっぱり慎重に選びますね。
いいものが見つけられてよかったですね^^

探しましたよ、お鍋!
なんだかんだと、1ヶ月は探してたかなぁ…
ネットで売ってるのは、有名なメーカーのお高い鍋ばっかりだし、仙台市内で探すとなると、スーパーやデパート、ホームセンターになっちゃうし…。
我が家はIHじゃないので、普通仕様のステンレス製多重構造が欲しかったのに、今はIH仕様が多くなってきて、そーなると値段も高くなるし…。

それにしても、お手軽価格でも質が良かった十数年前に比べると、今のお鍋の質の悪さにはビックリです。あれじゃ、あっという間にダメになってしまうそうです。

蔵王のいちじく、今年は高かったぁ~~
なので、今年のワイン煮はかなり貴重です。
先日、石巻のいちじくを見つけて買ったら、もっと高かくてビックリしたよ~~ん!(それでも買ったけど)
でも、我が家の恒例季節モノなので、高くても一回は作らないと…

『お名前』が無かったけど、massyさんですよね?
本文に『ガブくん』の名前があったので、助かりましたぁ~~♪

“取っ手”が取れるお鍋は、取っ手だけ別売してるんですよ~
なので我が家は、取っ手よりも本体が先にダメになるので、まず本体を買い替え、本体が大丈夫だでも取っ手だダメになる繰り返しで、両方が同時にダメにならないので、それぞれを買い替えしながら使っています。それに、台所に収納する場所があまりも少ないので、取っ手が取れるお鍋は、我が家には助かます。
道具の良し悪しって、大事ですよね~

ガブくんも、梨が大好きなんですかぁ~~
めかぶは最近、何かを食べる前に必ず“鼻でクンクン”のチェックをして、自分で「コレは大丈夫!」って判断してから食べるようになったんですけど、梨だけは全くのノーマークで食べるんですよぉ~。もしも、毒が盛ってあっても平気で食べてしまいそうです。
どれだけ『梨』が大好きなんだか…。

お鍋ってホント色々と出ていますよねぇ♪

ウチは・・・ステンレスの鍋をもうかれこれ17~18年は使ってます♪
当時はちょっと高いよなぁ~と思っていたけど、使い勝手も結構良くってね、取っ手も変えながら何とか使ってます♪

なので・・・あまり鍋売り場には行かないけど、量販店とかに行くとイヤでも色々と目に入って来るくらいだから・・・目移りしちゃうのが分かります。


そっかぁ~♪ イチジクのワイン煮の季節になったのねん♪
今年は高いんだぁ~。  ほんじゃ~来年挑戦しよっかなぁ~~ププ♪

結婚当時は、頂き物のホーローの鍋とかも使っていたんですけど、ホーローはウッカリ焦がしちゃうと、すぐにダメになっちゃっうので、それからはずっとステンレス鍋ばっかりです。
今までの鍋は10年も持たなかったですが、その前まで使っていた鍋は、安かった割りに結構長持ちしたんですけど…。安物だけに、取っ手がダメになっちゃっうと買い替えです。

サチコさんちのお鍋は、取っ手を修理してくれるんですか?
修理してくれるお鍋って、どこのでしょうか?
その鍋、いいなぁ~~♪
今回の鍋は、たぶんですけど、よっぽどな酷い使い方をしなければ、私が死んでも使えるかと思います。

いちじく、去年より高いですよ~。
確か去年は、一袋に2kgだったか3kgが入って500円くらいだったんですけど、今年は1kgで500円します。
しかも、今年は小粒で皮が硬い気がします。
でも、もう少ししたら多少は安くなるかも?

お試しで作るなら、最初は1kgくらいから作る方がいいかも。
送りますか?

ウチの鍋はね・・・『Am○ay』の鍋です。
こちらの会社とは最近は全然お付き合いはないけど・・・この鍋だけは結構使えてます♪
セットで買ったのでちょっと高かったけど・・・殆ど毎日使っているからもう元は取れたかなぁ・笑
頻繁に使う大きさの鍋はもう何回か取っ手を変えましたぁ。

でも、ねぎさんも丈夫そうなのを見付けた様ですからいいではないですか!

イチジク~♪
昨年のイチジクのワイン煮!とっても美味しかったですぅ♪
あの時、『来年は絶対自分で作ってみたい!』って思ってたけど・・・
実は・・・来週から我が家のリフォームの工事に入るので、きっとバタバタしてしまうでしょうから・・・残念だけど今年は断念しま~す。

来年は!絶対挑戦しますからね! 
その時はお世話になるかもしれませんので、よろしくお願いしま~す♪

ねぎさん~、こんばんは~。

ねぎさん、お料理、いつもコマメにマジメにされてますものね~。
お鍋が新しくなって、ますますお料理にも磨きがかかるのでは。
イチジクのワイン煮、大好き~~~!更年期にもいいのよ。ね。

ねぎさん、個性的な顔立ちの人って、うらやましい~ですう。
私など、どこにでもいる、ありきたりで平凡な顔なので、いつも
その他大勢のような、目立たない存在。。そのことがとっても嫌で、
せめて、やることだけは、人と変わった事をやろうと思ったりもして。

個性の時代。個性が光る、ねぎさんキャラクター丸ごと、素敵よ~~!

上のコメントは、ゴールのお世話係りのおばさんで~す。

おぉ~~!
久しぶりに聞いた~「A○WAY」の名前~~
いろんな人から、洗剤やら布団やら包丁にお鍋と、アレコレ薦められたけど、結局はドレ一つも買わずにブームが去ったので、当時、仕事から帰ると毎日のように、電話の勧誘やご近所さんの訪問攻撃から解放されてホッとしたのを覚えています。
使った友人は、「会社のイメージは別にしてさ、モノはいいよ~~!」と言ってたっけ。
毎日使えば、いくら高くても元が取れますよね。
高いからって、使わないでピカピカのまんま台所の一番目立つ所の棚に、これ見よがしに飾っている人をたまに見ますが、それこそムダだよね~~!

ついに、リフォーム着手ですかぁ~~
終わるまでいろいろ大変ですけど、仕上がりを考えるとワクワクしませんかっ?
来年もいちじくは出回るので、んだば、来年はぜひぜひトライしてくださいね!
今年は天候のせいで多少高かったけど、生産者が「高くても売れるぞっ!」って儲けに走らなければいいのですが、なんとなーく来年の値段がちと心配です。
んじゃ、来年用に、安くてイイ赤ワインを探しておいてくださいね!


hanapianoさん、こんばんは~~

最初、お名前が無くて困ったけど、よくよく見たらメールのアドレスを残してくれていたのでわかりましたよ~~

確かに個性的な顔ですけど、それよりも個性的な性格なんですよ~、私は。
よく他人から、親戚とか知り合いに、私によく似た人がいるようで、「アンタに似た人いるぅ~~!」って、ちょいちょい言われます。「世の中に自分に似た人が5人いる」って聞くけど、いったいどんだけの数の人数が私似の人がいるんだか…。ゾッとします。

人並にアゴがあって、それでいて人様に不快や笑いを与える私の顔より、平凡でもパーツが揃っていれば、私からすればそれだけで満点ですよ~~

いちじくもワインも、どちらも女性にはイイみたいなので、どんどん食べて飲んでくださいね~~

お鍋が新しくなっても、私の料理に磨きなんてかかりませんよ~~
だって、いっつも手抜きだもぉ~~ん!

一度覗いて更新されてるのを確認して、所用があったものですから、後でコメントしようと帰ってしまいました。
そのまますっかりコメントした気でいた私、いや~、歳は取りたくないものですね~苦笑)。
お鍋は、通販で高いな~と思いながら買いましたね。
丈夫で長持ち、厭きも来なくて重宝してます。

アハハハ~~
まこさんのおキモチ、わかりますよ~~
ド忘れ、ウッカリ忘れ、スッカリ忘れ、どれもこれも日常茶飯事的にありますよ~
忘れた事を思い出して、また忘れている時もあるくらいで…

お鍋って、普通のモノでも結構高いですよねぇ…
安いお鍋でも、たまに「当たり!」なお鍋もあるんですけど、見つけるのが難しい…。一度、使ってみないとわからないですもんね。

一昔前は、国産メーカーの『中国製のお鍋』に抵抗を覚えながらも、お財布が寂しい時は仕方なく買ったもんですけど、使ってみると案外良かったんですけど、最近は粗悪品が多くなりました。
ドイツ製でもフランス製でも、実際作っている工場は中国はじめ東南アジアがほとんどですけど…。

お鍋って、使っているうちに愛着が湧いてくるし、鍋自身のクセもわかってくるので、毎日のように使う鍋となると買い替えするまで勇気が要ります。
高くても、毎日使えば『元』が取れますよね~~

私も先日 鍋を磨いて満足したものの やっぱり一つは取っ手が外れてしまって ・・・
取っ手だけを取り寄せて交換したら蘇りましたが 安いアルミの鍋は限界を超えたので 捨てました。
・・・で ネットで十徳鍋というなべをセットでかいましたが なんと
とても重宝しています。重さも厚みも丁度いい!
ほんとうはもう少し洒落たのが欲しかったけど でも 名前の割りに
使い勝手のいい鍋でした~
取っ手が外れる上に電磁調理器もOK.シリコンの鍋つかみがあれば 
取っ手つけなくても 持ち運びできるので 私的には満足してます。
しかも 思ったより安かったです。

なかなかうまくいかないよね・・・
諭吉様を見かけても すぐに野口様の束にかわるよ~
おまけに野菜も高いしね・・・
嫌になります~

夏が終わったらば、急に何でもかんでも高くなりましたよねぇ…
野菜が主食な私には、すんごく家計が大変です。
そのせいか、諭吉君は我が家へちっとも遊びに来ませんよ~
野口君ですら、「ちょこっとトイレにっ!」と財布から出て行くと、そのまま行ったきり二度と戻って来ないんですよぉ~~

『十徳鍋』私も今回ネットで見て、「ほぉ~、なんかスゴイなぁ~~!」と感心しながら見てたんですよ~
一度は買おうかと、ポチりそうになったんですけど、私が一番欲しい大きさのお鍋が無かったので、結局やめてしまいました。
取っ手って、時には邪魔だし、長年使っている間に取れてしまうと使い物にならなし、十徳鍋はその点、イイ意味での『日本版・ティファール』って感じでしょうか?
毎日使う物は、洒落たものよりも使い勝手が良くて、丈夫で安心安全なのが一番!
もうこの先、私の余生では鍋を買うことは無いかも。

家のなべは年代物よ。
もう何十年も使っている気がするわ。
でも壊れないからそのまんま。
ネギなんて2本買ってもふたりじゃ食べきらないうちにおかしくなってしまうから
1本だけ買います。で割高。
プランターの万能ネギで我慢。
買ったら、茹でるかどうかして冷凍保存しなきゃ使い切れないのよ。
新米主婦は戸惑う事ばかりですわ。

わかるぅ~~
単品買いの割高感!

ネギ、高かったけど何かといろいろ使うので、3本1束のを買ったのね。そしたら翌日、実家の母が『仙台名産・曲がりネギ』を2束もくれたのはいいけど、まだ今の時期は傷むのが早いから、ネギとキャベツたっぷりのお好み焼きで消化しましたわぁ~
masshyさんのような自家菜園もないので、しぶしぶながらも少しでも安い食材を探してはセッセと買ってるんですよぉ…

お鍋は、安くても何年経ってもビクともしない物もあれば、高かった割に使い方が悪いせいか、すぐにダメにしてしまったものもあります。
お鍋がダメになるのは、大抵、ウッカリ焦がしてしまったせいで同じところが焦げ付いてしまったり、取っ手付近がダメになるのはほとんどですぅ~

言いたい事を書く

管理人だけに読んでもらいたい

<<太る秋 | ふりだし | I am ハルナ・ムラカミュ・ヒムーラ (秋の出来事 その1)>>

 | ふりだしへ | 

もくじ
管理&興業者
前回のつづき
ご感想やご意見など
とらっくばっく
まとめ
演目
本家・分家へワープ



現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。