<<第5話 | ふりだし | 第7話>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6話

 ごさぶたしてます、ピンぎょです。

 この頃アタイの生命線が、少し短くなってしまっているような気がします。もしかしたら、アタイはサクラも見ないまま、オネエちゃんの所へ行くかも知れません。とても怖いです。お嬢様も、「ヤバイ!」と思っているのか、最近はアタイに攻撃をしません。その代わり、クロの『タンタン』がアタイの身代わりになってくれています。『タンタン』も、アタイと同じ靴下出身で、普通の靴下よりかなり短いんです。スニーカー用の靴下らしいです。その靴下が、少しゆるくなったみたいで靴の中で、脱げてくるらしいんです。
雪の中のアタイ
 ばぁやさんは、「何だべぇ~この靴下、歩いでいるうぢに、ほろげで くっぺっちゃぁ!やんだごだぁ!!」と言っていました。アタイは初めの頃は、ばぁやさんの言っている言葉は、どこかヨソの国の言葉だとばかり思っていたのですが、レッキとした日本語でした。ほんの一部でか使われていないようですが…。よくテレビで、地方の人のインタビューすると字幕が出ますよね、ばぁやさんも絶対に必要です。(※訳=あら~やだわ、この靴下。歩いていると、脱げそう になって困るわぁ!です)
ばぁやさんは、使えなくなると何でもお嬢様の遊び相手にしてしまって困るんです。

 ここだけの話、ターコイズのデカ頭も、実はばぁやさんの靴下なんです。でも、ターコイズはオカマでも、もとは男だからシッカリとした身体で、チョットやソットじゃヘコタレない身体なんです。アタイとは、作りが違うンです。


 アタイの身体は、ばぁやさんがチョチョイのチョイと作ったので、作りがアマイんです。双子のオネエちゃんと同じDNAを持って生まれているので、オネエちゃんと同じ病気の遺伝子が、アタイの身体にはあるんです。たまたま、オネエちゃんの方が発病したのが早かっただけなんです。
アタイの少し弱った身体に、お嬢様の手加減無しの扱いに、アタイの身体に少し翳りが見えてきたみたい。せっかく、へり三郎さんと出会えたのに…。

 アタイは、もっと行ってみたい所や、やってみたい事がたくさんあるんだ。だから、まだまだお星様にはなりたくないの。「誰か、助けてください!!」って、ゆーのがキャッチコピーの本や映画が、話題になったみたいだけど、世界の中心ってどこ?ニューヨーク?どーして、中心じゃなきゃいけないの?隅っこでも、中心よりも“ややズレ”ではダメなの?わざわざ、その『中心』にまで行く暇があったら、もっと他に出来る事があるんじゃないの?バッカじゃないの!… アタイ、少しココロが、スサんでますか?それとも病んでますか?
ばぁやさん推薦『WESTのリーフパイ』
 ばぁやさんは、この間の『泉屋のクッキー』のリベンジとかで、この前はインターネットで初めて“お取り寄せ”をしていました。今度は『WESTのリーフパイ』です。「リーフパイは、WESTが一番だよぉ!」と言ってました。確かに美味しかったです。
それよりも、「誰か、アタイの身体を治してください! 誰か、早く病院へ連れてってください!!」




言いたい

言いたい事を書く

管理人だけに読んでもらいたい

<<第5話 | ふりだし | 第7話>>

トラックバック

http://mekabu.blog3.fc2.com/tb.php/19-8c17f022

 | ふりだしへ | 

もくじ
管理&興業者
前回のつづき
ご感想やご意見など
とらっくばっく
まとめ
演目
本家・分家へワープ



現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。