<<もう、ダメだぁ… | ふりだし | 3週間>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガス、キターーーーーー\(◎o◎)/

やっとやっと、今日の午前中にガスが復旧しましたっ!
やっぱりガスは、一番時間がかかりますねぇ…

またいつ地震で止まってしまうか不安なので、お昼ご飯よりもまず風呂じゃ風呂っ!
余震にビクつきつつ、イザという時用の羽織モノを用意して、ほぼ1ヶ月ぶりにお風呂へ入りましたっ~~ (バッチィ~)^^;

宮城県の下水道は、ほぼ壊滅してしまいテレビで節水と家庭用水の排水の削減を訴えています。
ガスが復旧すると、誰でもお風呂へ入りたくなるので、ますます下水が満杯になって場所によっては大変な事になっているようです。
なので、我が家は出来るだけの節水と生活排水を減らし、下水に流れる汚物も減らすことに奮起しているのであります。
要は、各家庭や企業が下水に流す水と汚物を減らす事が一番の最善策なのだそうです。
下水が完全復旧するまでに2~3年はかかるらしく、現在は応急的に排水しているのだと言ってました。

宮城県の人口で下水が満杯なんですから、コレが首都圏や大都市ともなるとその量たるや、宮城県の何倍なんじゃろか…
もう、「汚いっ!」とか「ヤダァ~!恥ずかし~」なんて言ってる場合じゃないです。
洗濯はお風呂の残り湯は鉄則だし、合成洗剤での排水も分解するまでかなり時間と手間がかかるので、できるだけ洗剤は使わずに食器を洗い、もし洗剤を使うのであればアウトドア用の分解できる自然洗剤だそーです。
シャワーは控え、お風呂を家族で効率良く排水を少なく使い、トイレは出来るだけ少ない回数と水で流すのは当然の事で、トイレットペーパーは流さず燃えるゴミとして処分。
食器類は、油分をふき取ってから溜め洗いをして、最後にチョロチョロ水ですすぐ。とにかくむやみやたらに洗剤を使うのと、水をジャジャー流すのは、ご法度中のご法度なのです。

我が家は、とゆーか、私は、かなりのケチケチババァなので、節水節電は常にココロがけています。
とは言っても、私に輪をかけた節水節電の達人はゴマンといるとは思いますが、結構、ご近所と何かの流れでライフラインの支払い額の話になると、結構、我が家の月の平均料金を聞いて、ビックリされてしまいます。
まぁ、家族構成によって多少の違いはありますが、戸建てと違ってほぼ似たような間取りですから、生活の仕方と節約の知恵で頑張れば減らせるものです。

我が家の場合の光熱費(月平均)
上下水道:5500円位 (2か月分) ※ なぜか商業用になっているせいで基本料金が家庭用より2割ほど高い
市ガス:夏1500円位 冬4200円位
電気 :4400~5000円位


同じ家族構成でも、聞くと我が家と倍以上も違うご家庭もあったりするので、コッチが逆にビックリします。

最近、計画停電のせいで、よくテレビで節電の方法をどこかのお家を使ってしているのを見ると、東北人の私がビックリします。ま~んず、部屋の設定温度の高いことにはとにかくビックリッ!
常夏かっ?
と、思うほどの設定温度のせいか、部屋着はペラペラ生地で首が広く開いた服を1枚か2枚しか着てないし…。
それと、使っていない台所や部屋の電気が、当たり前のように点いているお家が結構多いのにも、またまたビックリ。

私は、いまだかつて、炊飯器のタイマーと保温は使ったことはないっす。
っつーか、どっちの機能もいらんから安くせぇ~~っ!
米は早めに研いでても、炊く30分前から水につけてスイッチONにして、炊き終わったらすぐにコンセントはとっとと抜いてしまう派。
毎食ごと炊飯するワケではなく、例えば朝炊いたご飯を夜に食べる時はレンジで温める派。
出来るだけ明るいうちに、夕飯の準備はしてしまう派。

手は洗面所で洗えばいいので、オシッコの一度や二度くらいではトイレは流さない派。
でも今の宮城県は、それでも下水処理が追いつかない非常事態なのです。放射能汚染以上に、汚水に汚染された海になってしまうのですよっ!そしたら、もっともっとお魚が食べられなくなって、海が糞尿と生活排水で汚れてしまうんですよっ!

いつも当たり前にしていることが、すべて出来ない震災の余波。
コレが大都市ともなれば、もっと深刻な事態になることを、どーかココロの隅に置いてくださいまし。
汚いとか恥ずかしいなんて、言ってる場合じゃありません。
「自分だけ、必死に節電や節水したって、焼石に水じゃぁ~ん!」
って、みんなが思って頑張らないと、とんでもないことになってしまいますよ~。

震災直後、我が家のご近所にそんな自分勝手の身勝手星人がいて、私はプンスカクソババァ怪獣になってしまいました。
あまりにもヒドイので、思い出しただけで血圧がMAXに達してしまうので、書くのは止めますが…。

言いたい

やっとガスが来たんですね。不自由な生活もねぎさんはきっと楽しんでるんじゃないかなと思いましたよ~
今までにも電気節電はしていましたが無いと困るので今まで以上に節電節水頑張っています。今佐賀県は県議と県知事の選挙を日曜日に控えて色々な政策をまくしたてています。今何をしなければいけないか安心して生活ができること。佐賀県にも原子力発電所があるんです。そして先日少しもれてたそうですよ。恐いですよ~2~3年前に佐賀でも震度5~6の地震がありました。でも津波はありませんでした。今度は九州に地震だといっていました。
何を堂準備してればいいのか今考えられませんからそのときはねぎさんに指南していただきましょう。よろしくです~
もう荷物も普通に届くようになりましたか?それが気になっていましたが~
お友達がたくさんだから色々支援物資も届いてるようですから安心しています。何しろ病気だけはしないように気をつけてくださいね

こんばんは。
震災後の一番不便な時に何も出来ず申し訳ありませんでした。

我が家の光熱費とあまりの金額の違いに“ショック!”を受けて、めまいと共に血圧急上昇中の小生ことmmhomeでございます。

さて、ガスも揃ったようですね。ヨカッタ!ヨカッタ!
小生は偶々ビル管理会社に勤めていた関係で、消防関係の方の講演は何度も聞いておりますが、震災時に一番困るのはやはり水とトイレだと仰っていました。
皆さんも良くご承知の事とは思いますが、湯船のお湯は流さず必ず非常用に貯めておくようにとは言われますが、最悪、トイレが使えない場合は、道路のマンホールがトイレ替わりになると教えて頂きました。
故に東京直下の大震災で水が不足し、トイレの汚物が流せない場合は、
マンホールの蓋を空けて、座り込むのに都合が良い幅になるよう板を平行に張り付け、マンホールを我が家のテントで覆ってあげれば、ご近所の共同便所になるだろうと考えていたのです。

しかし、下水道の処理能力が追いつかない状況になったら、幾らマンホールがあっても、こりゃ無駄ですね~。

やっぱり、キャンプ場に時々あるオガクズのバイオで自然分解させるトイレを導入するしかないですな。

それから、キャンプ用洗剤は中性洗剤のようにサラッと汚れは落ちませんが、慣れれば少々油分が残っていても気にならなくなります。
以前、下水設備が整っている訳ではないキャンプ場で、無神経にも中性洗剤を使う人をよく見かけましたが、あれは前から気になっていたんですよね~。
自然をこよなく愛すキャンパーなら、こういう非常時の生活にも早く順応出来るかもしれませんね。
それに食器の素材によっても汚れが落ちやすい物と落ちにくい物があるみたいです。
我が家のキャンプ用食器は、確かメラニン製で汚れは比較的落ちやすいです。

実は、我が家のキャンプ用品をねぎさん宅へ送ろうかと思ったのですが、
支援物資は行政を通してじゃないとダメなのだとばかり思い込んでおり、
結局、送るタイミングを逃してしまいました。

今となってはキャンプ用品を送っても邪魔になるだけでしょうね。(苦笑)
もし、その他にも我が家でお手伝い出来ることがあれば是非ご連絡下さい。

仙台を始め、東北の皆さんの暮らしが早く正常な状態になる事を心より願っています。

それから、震災発生後の我が家の周辺にも、身勝手星人は沢山いましたよ~。
小生も同じく“プンスカクソジジィ妖怪”になっておりました。(笑)

コメントを送信中にまた大きな地震があったようですね。
こちらでも結構揺れました。
速報では、そちらは震度6弱のようすですが、大丈夫ですか?

ねぎさん!大丈夫ですか!!
昨晩の地震、かなり大きかったみたいですが・・
こちらもグラグラっと来ました。

また被害が出ているのではないかと心配です。

そちらは停電してしまっているとの報道で、こちらに書き込んでも連絡とれないかと思いましたが、心配で・・
携帯もまた充電出来なくなっている事でしょう~。

どうか皆さんご無事であります様に・・・

昨夜の地震にはびっくりしました。
丁度入浴中で、急いで上がってテレビを付け、また東北で震度6の速報に仰天しました。
余震、なんてものじゃないですよね。
ネギさん、大丈夫かな、と心配でした。
折角ガスが通ってほっとしたのに、悲しくてなりません。
ご無事でいらっしゃいます様に願っています。

またまた…

地震があって、真っ先にねぎさんたちを思い出しちゃいました!

せっかく少し平常な生活に戻れた時だったのに、昨日の地震でまた家が大変な状態になってしまったとか…
なんてことでしょうね。

皆さんはお怪我はなかった?
とにかく気をつけて下さいね。

ねぎさんちの節約術。
感動です。そして、反省
停電になって今まであって当然だったものがなくなりその大切さを改めて実感しています。
これからは我が家も上手に節約していきまーす。

せっかくガスが回復したと思ったら、また大きな地震。
今回は仙台が一番やられたみたいですね。
しかし、電気、ガス代の安い事。
本当に節約生活だわ。
家は電気楽器もあったりするからかな、結構払ってる様ですよって母がね。

それよりお家が無事である事を、祈ってます!

いろいろご心配、ありがとうございました。

ライフラインの完全復旧は嬉しいのですが、いつ大きな余震がくるかもわからないので、ゆっくりお風呂へ入る余裕は全くないですよ~。
とにかく、毎日気が休まる日はござんせん ^^;

節約方法はいろいろあると思うのですが、ますは個人個人のスタンスが一番大事かと思います。
チョットの事でも、やっぱり「ちりも積もれば…」ですし、普段からそんな生活をしていると、こういった災害の時に結構役に立つもんです。
電気、ガス、水道は、一滴でも1分でも使った分がすべてお金なんですから。

まだまだ落ち着いた生活は出来そうもないです (-_-;)

どもどもm(__)m
ご心配おかけしました。

なんとか生活が軌道に乗ってきた時の大きな余震に、私のココロはすっかり折れてしまいました。
家のダメージは前回に上書きされ、片づけた部屋も前回と同じにグジャグジャで、めかぶがいるので片づけることも出来ずに、一晩車で過ごしました。

アウトドア用品、私も震災前にいろいろ用意しようかとも思っていたのですが、買っても車も小さいし置くにしても狭い我が家にはスペースもないので、結局は買わずじまいです。

キャンプの時、バーベキューコンロの隅っこがあれば、お湯を沸かしてそれを洗いものに使うと、洗剤が無くても油分はほとんど取れますよ~。
洗剤入らずのスポンジもありますし。

光熱費は使った分だけ、請求書に反映されますからねぇ…
目のつくところに常に請求額が表示されれば少しは節約できるかもしれませんよね。
ビンボーな我が家なので、光熱費の支払いは一生涯のことなので、やっぱりどこかで工夫して少しでも安くしないと…
破格な給料だったらこんな苦労はしないんですけどね ^^;

下水は、すべての人にかかわることなので、個人個人で工夫や節約をしないと!
11日の地震の時、雪が降る寒い道をめかぶを抱っこして20キロも歩いていると、どーしてもトイレがしたくなり、でもどこも地震直後にお店も会社も閉まってしまい、どこかのコイン洗車場の隅っこで真っ暗だったし、ガマンできずに野ションを数十年ぶりにしちゃいました (>_<)
阪神の時もですが、やっぱりトイレの問題が一番大変です。
掃除や衛生面の問題もあるし。

もう、とにかく地震は勘弁してほしい~~~(-_-メ)

おとといの地震、スゴイです。

さすがに、もうここまで頑張ってきた私の鬼の心臓のココロも折れてしまいました(-_-;)
家も部屋もメチャクチャで、他の住民は片づけてその晩は自宅で過ごした人も多かったのですが、めかぶがいると片づけも出来ず、余震も怖かったので、車を近くの駐車場へ移動してそこで一晩過ごしましたが、一睡もできなかったのでかなり疲れました。
夜明けとともに自宅へ戻って、また一から片づけをしたので、なお更疲れtてしまい食欲も全く無くなってしまいました(体重を減らすにはヨカッタかも)。

貯水槽がすっかり壊れてしまって、またしても断水生活をしています。

やっとガスが通ってとりあえずこれで全てのライフラインが100%でなくても普段を少し取り戻せるかなぁ~と思っていたところだったのにね。。。

数日前にねぎさんとはタダ友になったのでメアドが変更になったことの連絡をと思っていた矢先のこの余震、本震がネガトン級だったからか余震の大きさにも驚いてどーしょうかと迷いながらも少し時間を置いてメールで様子を伺いました。。。

タダ友特権でねぎさんから電話を頂いて前向きに立ち直ろうとしているところにこの余震の追い討ちはかなりの衝撃を禁じえないでいることが手に取るようにわかりました。。。

何とも弱いところばかりに辛い状況がこれでもかと言わんばかりに覆いかぶさるなんて信じられないけど、かといって出来ることは限られていて頑張って乗り切ることしかないんですよね、わかっているけど虚無感でいっぱいなのもわかります。。。

耳の痛いお話ばかり、そーいう事態に陥っていない環境ではなかなか切羽詰ることがないんですよね、な~んも考えないで電気も水も必要なだけ使ってました、反省。。。

そーなる前から節電節水に心がけていたねぎさん、エライやぁ~ん。。。

何気なく生活している全てのことが食物連鎖のように関連してくるんですよね。。。

1ヶ月ぶりのお風呂はさぞかし気持ちがよかったことでしょう、でもそれさえ落ち着いて入れない緊張感は言わずもがな想像が出来ます。。。

どんなに離れていても思いは同じ、一緒にめげずに頑張って乗り切ろう、もうこれしか方法はありません、応援団はいっぱいいるから少しでも力になりたいとみんな思っていますよ。。。

ねぎさん、まんぞぉ師匠、めかちゃん、ガンバレ!(^-^)!

大丈夫じゃないですぅ~(-_-;)
もう、心身ともにキモチが折れてしまいました。

とにかく、いつでも逃げられるようにしていますが、どこでどんな事故にあうかもわからいので必死です。
ようやく落ち着いてきためかぶも、再び怖がってしまって…

もう、くたびれました…

ねぎさん、また怖くて大変な思いをしましたね、、、。

せっかく前向きに頑張っていこう!だった被災地のみなさんにとっても
気持ちが萎えてしまうような自然の惨さに腹立たしさを感じます。

どうか心臓に植毛してまた立ち直ってね。
何も手助け出来ないけど、、、頑張って!としか言えないけど、、、
お怪我がないように気を付けてね。

私だけではなくて、今回の地震でみ~んな気持ちが折れてしまったと思います。
ここまでいろんな気持ちを抑えて我慢してたのが、一瞬の地震でまた一から始めなくちゃいけないんですから…
学校も、入学式の予定だった所も無期延期や中止になったので、楽しみにしていた子供たちが可哀想でした。

一度だけなら目をつぶって我慢もできますが、さすがに二度目ともなる辛いですし、これで終わったワケでもないので、この先にも不安がたくさんありますから…
いつになったら、ゆっくり眠れる日が来るのやら…(>_<)

お金があれば節約なんてしないんでしょうけど、ホントに無いので、節約をしないとやっていけないのですよ^^;
でも、よくどこかのお宅の家計簿チェックとかを見てると、みなさん無駄が多いなぁと、思いながら見ています。
たぶん普段から、「毎月の光熱費はこんなもんよねぇ~」ってあまり気にしていないのかな?思ってしまうケチケチババァです。

もう、地震は勘弁してほしいです。
さすがに、立ち直るキモチははるか彼方へぶっ飛んでしまいました。

タダ友になったので、嬉しいですぅ~~
メールをもらって、ビックリしました。
なので、さっそくお話をさせていただいたんですけどね(^_^)/

まぁ、昨日お話したようなことなんですけど、とにかく疲れました。
この私には珍しく、昨日はまったく食欲も無かったので、豆乳で『元気セブン』を飲んで、7時前には寝てしました。
とは言っても、熟睡はできませんでしたけど…。
そのせいか、今朝は少し元気が出てきましたよ~~

いつまで続くのかこの地震!
逃げることも、止める事もできないので、とにかく受け止めるしかないんですよねぇ…
貯水槽が直れば、また少し元気になるかも!

いえいえ、望伽さんにはいろいろお世話になりましたm(__)m

私の心臓に植毛してもウィッグをしても、おとといの地震には敵いません。
もう、キモチは凹んで凹んで、カラダは疲労困憊だし、立ち直りつつあったのが、またしても奈落の底へ突き落されたようです。
それでも生きていかなければいけないっていうのは、あまりにもムゴイ仕打ちと言うものです。
み~んな頑張っているのになぁ…
何でかなぁ…

逆に、心臓を丸坊主にしたら強くなれるんだべが…?

言いたい事を書く

管理人だけに読んでもらいたい

<<もう、ダメだぁ… | ふりだし | 3週間>>

 | ふりだしへ | 

もくじ
管理&興業者
前回のつづき
ご感想やご意見など
とらっくばっく
まとめ
演目
本家・分家へワープ



現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。