<<だんだん 復興してきたのね~ん! | ふりだし | もう、ダメだぁ…>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポイポイッ!

なかなか、震災ネタから抜け出せんっ…。
スイマセンが、今しばらく、震災ネタにお付き合いくださいませ。

仙台に桜が咲き、いつものようなバカ騒ぎをするような人はさすがにいませんが、週末は初夏の陽気だったせいか、イザッって時の荷物を背負ったり持ったりしながらも、いろんな思いを胸に桜を愛でる人をたくさんいましたねぇ…。複雑な心境っていうのは、こんな時のためにあるような言葉に思えます。
我が家も、朝食を済ませてすぐに散歩がてらいつも行く薬師堂へ行ってみましたが、無形文化財の本堂は地震でデンジャラスな状態になっていました。

この間の余震で破壊した貯水槽ですが、先週の月曜日に完全とは言えないまでも何とか直りました。ご心配いただきましてありがとうございました。
ライフラインは完全復旧しましたけど、下水道の被害を考えると節水は必須なので毎日お風呂へ入ることはなく、入るにしても夜ではなく、万が一、地震で停電になったら怖いので朝風呂です。それも、カラスの行水で…。
洗濯は、ある程度まとめて一気に洗うようにし、残り湯も出来るだけ活用してから排水にしていますが、残り湯は使い道がそんなにないので、なかなか大変です。

水は大事!とにかく大事っ!
電気やガスは、何かで代用ができますが、震災で水が止まってしまうと困ることがたっくさんあります。
給水車が来ても、震災当初は一世帯当たりの配給は良くて10リットル程度で、たぶん、飲用分だけの配給かと思われます。ですから、顔は洗えず、食器を洗うなんて無理も無理!、ましてや、トイレを流す分なんてありえないっ!
ここで、私からの提案です!
こんな時だからこそ、一度、『体験!一日・10リットルの水で暮らしてみる!』を推奨します。
どんだけ、水が当たり前に出る事がありがたいか、どれだけ今まで水を無駄に使っていたのかが、改めてわかりますし、その中からいろんな知恵も出てきます。
イザッて時には、この体験はかな~り役に立つかと思います。
もしも停電になれば、モーターで汲み上げている所は、その水すら使えなくなってしまいますよ~~!
頭で考えるのと、実際に体験してみるのとでは、まったく違います。
私は、震災以来、ペットボトルやヤカンに汲み置きをしていて、食器を洗ったり歯磨きに使い、できるだけ蛇口から使うのを止めました。
無くなって、初めてわかる当たり前のありがたさを、どーかどーか再確認してみてください。


そしてこの震災を機に、処分するものはすべて処分することにしました。
崩れて元に戻すのも大変な本は、ほとんどブックオフに売ってしまいました。残ったのは、どーしても手放せない一部の本(マンガだけど…)と、まんぞぉが仕事で使う本だけ。
部屋の隅っこでホコリをかぶっていた折り畳み自転車は、処分にお金がかかるので困っていたら、近所に無料引取りする所があったので、そこで処分。
もう何年も使っていないものは、とにかくすべて処分。今だと、所定の場所に持ち込めば震災ゴミとして市が処分してくれるので、とっても助かります。
さすがに、平日と違って昨日の日曜日に持っていったら、数キロにわたった車の列。でも、持ってきたからには車から降ろさないと、誰も乗れないのでとにかく待って処分。
もう、ポイッポイッと捨てまくりです。
年々、間違いなく爺婆になってくるので、そーなると片づけにはとにかく苦労します。そうそう重い物も持つ力も無くなるし、いつも使うモノって限られてくるので、もう最小限必要なものだけで、十分!
「またいつか、着られる服」って時は、まず来ないし、いつか読みたくなる本なんて、そうそう数があるワケでもないし…。しかも、老眼で読むのも大変だっつーのっ!
あとは、ゲームソフトや今さら聞くのも恥ずかしい昔流行したCDなんかを、また売って小銭に換えよ~っと!

おかげで、家の中がかなり小ザッパリしてきましたが、残る問題が一つ。
金にもならない大量のビデオテープ…。

アタチには同じ見えるけど、今年のサクラは“想い”がチョット違うのね~ん!

【めかぶ談】
アタチも、最近、チョット疲れてきたでつ。
よちんは怖いし、おサンポもしたくないけど、連れて行かれるしさぁ…
チョット、食欲も無くなったような気がしまつ。お肉だけは、別だけどね~~ん(^_^)
今度の金曜日、またトリミングに挑戦するんだって…(>_<)
お店も、やっとガスが復旧したし、最後にトリミングしたのは1月の末だったから、かなりアタチの毛はボーボーでつ。
今度こそ、デッカイよちん、来るなよぉ~~(V)o¥o(V)

言いたい

そうですよね。
水道って勿体無いなんて思わずにじゃんじゃん使ってますよね。
震災以来、我が家も節電節水に励んでいますが、それでもお風呂とかトイレはついつい使いすぎてしまいます。
もっと気をつけなくては…。

まだまだ余震が続くようですね。
一日も早く平穏な日が戻ってくれる事を願っています。

ホント!ねぎさんに言われて、よくワカリました。
蛇口からジャージャー出てくるのは当たり前なんて思っていたことが・・・ですものね。
10リットルかぁ。。。ペットボトル5本分ですよねぇ~。
アッという間に使い切ってしまいそうだものね。

ねぎさん、色々片付けをガンバッテいらっしゃるようですね。
ウチなんて、捨てるべきもの、ゴチャゴチャ~ッとあるけど、なかなか・・・
見習わなくては!!!

毎日、せせこましい生活をしているせいか、すっかり節水癖がついてしまいました。
今じゃ蛇口から水を出す事自体、罪悪感にさいなまれてるんよぉ…

お風呂は設定量をかなり少なくしたり、野菜でも食器でも水を溜めて洗って、ペットボトルからチョロチョロ出してすすいでますよ~。

常に、いろんなことに対して節約を心掛けていると、家計も助かるけど、とにかく今は、公共のいろんな施設や設備が被害を受けているので、一人一人が気を付けないと、とんでもないことになってしまいますからっ^^;

震災直後は仙台で10リットルくらいですから、首都圏はもっと制限があると思いますよ~
水道が徐々に復旧されれば、それだけ給水車に余裕がでるので、もう少し多く配給されるけね…

それだけの水で、飲んだり食べたりするのに使ってしまうから、そんなに残らないですよ。ましてや、そんな事情が分からないワンコやニャンコは、緊張してるのか、いつもより水をたくさん飲みます。

地震で、家の中がメチャメチャになったのを見ると、片づけるのがイヤなてしましますよ~
だったら、いっそ処分しちゃった方が後腐れがないですっ^^;
怪我の原因にもなるし、大きな余震がくるたび片づけるのは、ホント疲れます。
出来るなら、家具も服もぜ~んぶ処分したいくらいですわぁ~(-.-)

ライフラインの復活、本当によかったです。
仙台にあるの店もお取り寄せとかできる様になって来てますね。
盲導犬協会の協賛ショップで買いましたよ。

ヤカンに水を汲み置きする、始めました。
風呂の水で洗濯をする、これも始めました。
これをやるとねアニスがびっくりして吠えるのよ。
ザザ~って入れる時に音がするからね。
水に対する考え方がちょっと変わりました。
まだまだ甘いと思うけれど、未体験ゾーンなので
このくらいかな。

でも元気そうでよかった!

masshyさん、がんばってますね~~(^_^)/
それのキモチをどーか持続してくださいね~~
それでも余ったお風呂の残り湯は、お庭の水やりに使うともっといいんですよぉ~~

いつまた不便な日が来るかもしれないと思うと、ストレスが消えませんねぇ…
毎日、ヤカンやペットボトル、水タンクに溜め水をしていますが、このまま使わないで済むことを祈るばっかりです。

ライフラインが復活しても、余震が怖くてなかなか元の生活と同じような事ができません。ご近所さんと話をすると、やっぱりみなさんも同じようで、落ち着いた生活は出来ないようです。

ライフライン復旧したのですね!
よかった・・・!

私も震災後は 娘っこたちが飲んだ後のボトルに水道水を溜め置きしています。ずいぶん溜まったけど 入れ替えのために使いながら溜めながら・・
けっこう大変ですが あれば 最悪トイレにだって流せる・・・

>だったら、いっそ処分しちゃった方が後腐れがないですっ^^;
これわかります。毎年のように転勤していた頃 どんどん捨てて
大きな家具も捨てようかと ずいぶん迷った・・・
夫婦2人なら きっとやってたなぁ・・・
でも 私も ここ数日 またまた捨てつつあります。

歴史をたどると大きな地震は連動してるし さらに 予測不能といわれ
さらに 放射能も垂れ流しとなると どこにいても同じかもしれません。

この際生活をコンパクトにして 節電節水に励むのがいいのかも・・・
今回の震災には多くのことを学びましたが もういいです。

余震もええ加減とめてください!と お願いしたい。。。地球に・・・

お風呂の残り湯はもうずっと前から洗濯には使ってます。
残っても抜かずにそのまま夜まで放置。
入浴前に入れ替えてます。
こちらも大地震が何時来てもおかしくないと言われているからねぇ・・・これだけはずっとやってます。

でも、この震災後・・・ヤカンの汲み置き、水を入れられる非常用のパック?にも入れておいたけど~・・段々日が経つにつれ一つ二つと片付けてしまいました・・・これじゃダメですね。


計画停電を経験して、以前より節電意識が高まったと思ってたけど・・
節水も大事ですね!

めかちゃんの元気なお散歩姿、見れてうれしいなあ~。

ちょっぴり、安心しました~。

それにしてもねぎさんの毎日の暮らし、努力は

並大抵ではないですね。色々な工夫、知恵、スゴイ!

まずは水など意識して使うことが大事なんですね。

私、ポイポイは、すぐ実行できそう~。かな。

ホント、これからは、身軽に暮らしたいと思ってます。

考えさせられ…

確かに普通にあるべきものがなくなるってことは頭で考えているよりもっと厳しいものでしょうね。

阪神大震災の時も洗い物が出来ずにサランラップとかアルミをお皿に張って食事をしたと聞いて、私はラップを予備に買い置きしてあります。

ここのところこちらではそれほど大きな揺れは感じませんが、でも余震がないわけじゃないんですよね。
いつ…って思ったら外に出るのも躊躇っちゃって

ねぎさん
精神的に参っちゃうでしょうけど、必ずまた落ち着ける日が来ることを信じて待ってて下さいね。

1日10リットルの水で過ごす・・・。
10リットルなんて、あっという間です。
日ごろから節水は心掛けていたけれど、いかに自分が
水を使っていたかに気づかされました。
工夫する頭が必要ですね。
ポイポイもゴールデンウィーク中に私も実行しようかな。

余震等のストレスもあるのに、本当に大変ですよね。
マイペースで、がんばってくださいね。

今日、仙台の井ヶ田製茶というところの和菓子をお取り寄せしましたよ。
盲導犬協会のサポートショップで売っていて、仙台というのともちろん美味しそうだったから
買いました。
どうせ食べるなら、そちらの物をと!
こんな事ぐらいしか出来ないけれど、お金が回ればいいわね。
わたしの所にも廻って来てほしいけれど、しばし、我慢のときの様です。

周期的にみると、そろそろ大きな余震が来そうななので、日々心臓バクバクした落ち着かないですねぇ…。

少し落ち着いてくると、徐々に緊張感とか危機感がなくなってきて、日頃の備えも正直面倒なので忘れちゃうんですよねぇ…

我が家には庭がないので出来ませんが、お風呂の残り湯や汲み置きした水は、草花の水やりや車の洗車にも使えますよぉ~。
水が出ない時に一番困るのは『トイレ』ですよっ!
私は、「最悪トイレに使う」のではなく、トイレのために、お風呂の残り湯やタンクに汲み置きしているようなもんです。

最近、炊飯器ではなく鍋でご飯を炊くようになりました。
4月に入って暖かくなってきたので、シャワートイレのプラグを抜いて便座カバーをして、ウンチョのときだけプラグを入れるようにしました。
もともと節電タイプのシャワートイレですが、出来る限りの節電は被災地だって必要なので、頑張ってやっています。

何か、毎日、家財道具を処分しています。
先日も、あまり使わない椅子を2脚売ってきましたが、ガソリンかけて出かけて、1脚100円だった…(-_-;)
でも、あればあったで邪魔なので、お金を出して粗大ゴミに出すよりいっかな!
まだまだ不必要な物があるので、ポイポイの日は当分続きますかねぇ…。
だからって、新しいのを買ったんじゃ意味ないけど^^;

私も、ずっとお風呂が終わってすぐに残り湯で洗濯をして、お風呂場に窓が無いので寒気が悪く、すぐにお風呂の掃除をしてました(するのは『まんぞぉ』ですけど…^^;)
でも今は、換気扇で出来るだけお風呂場を乾燥させて次にお風呂に入るときに掃除をしています。

台所用の汲み置きは、毎日欠かせないですね~
汲み置きから使って、最後に空になった容器にまた汲み置きをしてますよ。
でもいつか、私もそれをしなくなっちゃう日がくるんですよねぇ…、きっと。
それだけ、生活に安心ができるようになった証拠なんですけどね。

節電も、計画停電の時だけではなくて、常日頃からの心がけが大事なような気がします。それだけ、月々の光熱費が安くなるしね~(^_^)
当たり前の生活が出来なくなったとき、ホ~ント役立ちますよ~

だんだんと年を取ると、ホント、家の中に不必要な物がたくさんあることに気づきますねぇ…
もっと高齢になると、処分をすることすら大変ですし、「いつか出番がっ!」で取っておいても、ここ何年も出番がなければたぶんこの先も使わないですし。
安い時の買いだめも、一つか二つあれば十分なので、あとはチョット高くても必要な時に買えばそれだけでも、かなり身軽ですっ(^_^)

散歩も天気次第ですが、買い物がてら行くようにしていますよ~。
めかぶも、家にばっかり閉じ込めてもダメですからねぇ…^^;

ラップやホイルは必要ですよ~
とにかく、水を使わないような工夫が一番大事ですねぇ。
でもトイレは、使う水の量は半端じゃないので、いつもお風呂やポリタンクに溜めています。
お金に余裕があれば、節水タイプの便器&シャワートイレに取りかえたいんですけど、今はそんな余裕もないので…(-_-;)

いつ大きな余震が来るかと思うと、ゆっくり買い物出来ないし、建物の中へ入るのも躊躇してしましまし、食事も、食べるのも作るのも落ち着いてできないせいか、毎日簡単なもので済ませていますねぇ。

いつ起こるかわからないのが災害なので、いつもその備えを心掛けてくださいね~

10リットルの水でも、最初は恵まれているかもしれません。
でも、いつ起こるかわからない非常時のためにも、何でもない時の『災害時・節水節電の予行演習』は大事なような気がします。

使わない物に部屋を占用されると、こんな時の片づけが面倒なんですよね。
捨てるのも考えちゃいますけど、この先の事を考えると使わない物に囲まれて生活するのも、結構ストレスです。
小出しにですが、車で何度か売りに行ったり捨てに行ったりしたので、結構家の中がスッキリしてきました。
最低限必要な物だけで、不自由なく生活できれば十分ですわぁ~

東京やその近郊に、井ヶ田が経営している「喜久水庵」があるはずですよ~
抹茶のソフトと生菓子が仙台で人気が出て、口コミなのかここ何年かでいろいろな土地へ進出しているようです。
店舗では食事もできると思いますので、一度、チャンスがあれば出向いてみてくださいね。

名物の蒲鉾店が、一番壊滅的ですねぇ…
どのメーカーも、工場は海沿いにあるので津波でダメになってしまいました。しかも、漁師さんもダメージを受けているので、漁にも出れず材料も不足がちだし。
牛たん屋は、徐々に回復しているようですが、やっぱり海産物はなかなか復興するのには時間がかかりそうです。
これから、田植えの時期にもなるので、お米も心配です(-_-;)

でも、masshyさんのように意識的に、被災地の物を買っていただけるだけで、生産者の励みになると思いますよ~~(^_^)/

う・・・笹かまぼこも 当分手に入らないですね・・
仙台の美味しい海産物の話を 兄が生前よく話てくれました・・
「喜久水庵」・・・私もさがしてみよう~!

ねぎさんのお話 とても ためになります。
どうか 日ごろの備えやら 何が必要か などなど
思いつくままでいいので 教えてくださいませ。

忘れた頃にやってくる災害のために 十二分に備えるのは
無理だけど 心に留め置く知恵がたくさんありそうです。

良かったら 少しずつ・・・お願いしますです。
先日も よそ様のブログですが 震災直後携帯がつながらないときも
ブログだけは見れた。という経験から 以来 安否確認は
ブログでやってると聞き 我が家も 緊急時は
ブログのコメント欄で家族の安否確認をしようと
話しました。

そんなに上手くいくかどうかわからないけど
こうして 話して 少しでも心に留め置くことが
大事かと思いました。

決して興味本位ではありませんよ~

もちろん また 楽しいめかちゃんネタの日記も
心待ちにしています~!宜しくです!

お水の大切さは確かに普通の生活をしていてからはわかり辛いところはありますよね。。。
当たり前に蛇口をひねればお水は出るものと思っているので出ないことが想像出来ないですからね。。。
それに1日どれ位使っているのかなんて測ることもないので全くわかっていませんからじゃぶじゃぶ使っていましたが出なくなることもイメージして調整しなくてはいけないと思いました。。。

大切なライフライン、満足な状態ではないにしてもひとまず使えるようになって良かったですね。。。

不便ながらいろいろと工夫しながら生活を維持していくのは大変でしょうけれど、無理やりでもこの際すっきり整理させられたことは良かったと思えるといいですね。。。

長丁場になることは覚悟のうえでめげない力と元気を維持出来るよう鼓舞して頑張るしかないですよね。。。

ダハハ~(^o^)
こんな話でも、タメになりまっか?
んだば、思いついたときにチョイチョイ書きますわぁ~
起こってからでは、やっぱり遅いんですよね。
いつも忘れずに心掛けているのが、一番の備えだと思いますよ。

蒲鉾は、もうしばらく出回るまでには時間がかかりそうですねぇ…
全く無いわけではないんですけど、現在は今までの1割か2割くらいしか作れないそうです。
『喜久水庵』は、抹茶好きにはたまらないお店ですっ(^_^)
ほとんどがアイスタイプか生モノなので、これから暑い時期になると持ち歩くにも気を使います。
家の近所にもお店がありますが、私は食事はした事ないのですが、茶そばのセットが人気のようです(*^_^*)

ホォ~!
ブログだけは、見れていたりしてたんですかっ?
でも、停電の最中にPCを立ち上げたり、地震が頻繁に来てる時に落ち着いてPCの前に座ってらんないよぉぉぉ~
っつーか、私にはそんな余裕すら無かったなぁ…。

いつも、当たり前のことが出来なくなると、多少のパニックになりますねぇ…。
で、必ず「『自分だけ良ければ!』星人」が現れるので、ストレスまで溜まってしまいます。
きっと、オータム・ココさんもまっすぐな人なので、私と同じストレスが溜まって爆発しちゃうと思いますよぉ~(>_<)

水は、出るのが当たり前の生活に慣れているせいか、あまり気にしないで使っちゃいますよね。
でも、たった一滴だってちゃんと料金が発生しているんですよね。

やっと、ココまで復旧したのに、いつまた余震でそれが断絶してしまうかと思っただけで、心臓バクバクの気持ちはハラハラしてしまいます。
まったく精神衛生状態が最悪です。
いつになったら、ゆっくりできるんだか…^^;

言いたい事を書く

管理人だけに読んでもらいたい

<<だんだん 復興してきたのね~ん! | ふりだし | もう、ダメだぁ…>>

 | ふりだしへ | 

もくじ
管理&興業者
前回のつづき
ご感想やご意見など
とらっくばっく
まとめ
演目
本家・分家へワープ



現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。