<<締め出された“まんぞぉ” | ふりだし | いつの間にやら…>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝な夕なの“ブヒッ”

う、ぬ、ぬ、ぬ、ぬっ!
正月にしか (まれにお盆) 更新しないまんぞぉが、調子こいて連続更新してるではないかっ小児科っ!
うぬぬ。奴にだけは負けてはられんっ(>_<)

ここ最近、何気に夕方の再放送で水戸黄門を見ていたらば、何かハマってしまった…。
どこへも出かけないせいか、時間を持て余しているのもその要因かもしれないけど、地震以来、起きてる時はテレビ、寝てる時はラジオをずっと点けっぱなしにしているので、仙台の午後のテレビは各局揃って再放送枠なので、何とな~くしかたな~く見てしまうのであ~る。
お年寄りが好きな時代劇ドラマは、たぶんワンパターンな内容でしかも必ず悪者が成敗されるところが、お年寄りにとって安心して見てられるんだろーけど…。あっ、オラも、もう年寄りの域だった…
よくよく考えてみると、震災以来、何気に私が歌っていたのは「上を向いて歩こう」ではなく、「あゝ人生に涙あり」だったような…。
何で、震災っていうと「上を向いて歩こう」を歌うのか、私にはようわからんですたいっ。

話は変わって、うちの嬢っちゃん
最近、ブタの顔をした犬用くつ下の名付けて“ブヒッ”が、大のお気に入り。
お気に入りというより、めかぶにとって『同格』の闘い相手であり、それでもどこか怖い存在でもあり、でも“ブヒッ”の姿が見えないと、ほとんど機能していない嗅覚を駆使して、“ブヒッ”の姿を探しているのであります。

そもそも“ブヒッ”は、ネットでサイズを間違って買ってしまったくつ下で、こちらのミスなので返品も出来ないまま、何年もめかタンスの肥やしになっていました。
安価な組み立て式食器棚として売られていためかタンスは、もともと軽量なうえに小さいせいか安定感はまったくないもんで、本震と大きな余震のときには簡単に倒れてしまって、そのたびに引出やら扉が開いて中身が全部放り出される始末で、それで運良く?このくつ下の存在を思い出したのありました。
「まったくもうっ!安物の小っちゃい茶ダンスっつーのはさっ、やっぱ作りがちゃっちぃんだがして、安定が悪いっちゃなぁ~!」
と、めかダンスどころか家中が土足じゃないと歩けないくらい散乱しているので、めかぶを抱っこ紐に入れてながら、ブツブツと文句タレタレ元の所へ片付ける私と亭主でありました。

まぁ、こんなことも無ければくつ下の存在すら忘れていたワケですが、地震直後からしばらくの間、割れた窓のガラスの破片が町中のいたるところに落ちているので、特に犬を歩かせるときはとにかく注意しなくちゃいけません。
が、いくら気を付けていても、ほんの小さなガラスの破片で肉球をちょこっと傷つけてしまい、消毒軟膏を付けたところを舐めないように包帯代わりに“ブヒッ”を無理やりかぶせ、脱げないように絆創膏でしっかり止めて、めかぶの傷は数日後に無事に治ったのであります。
送られて来た時は、誰か小さなワンコを飼っているいる人にでもあげようかと思っていたくつ下だったけど、意外にも活躍の場が出てきて、イガッタイガッタ!4個のうち1個はそんなことで使ってしまったので、もう人にあげることもできないしねぇ…。

持ち出し袋を冬春バージョンから、夏バージョンに入れ替えをしていたら、予備用に1個入れていた“ブヒッ”が出てきたもんで、運動不足のせいか食が細くなっためかぶの腹減らし作戦 私の暇つぶしに、
「ブヒッ、ブヒッ、ブヒッ~~~~!」
と、私の手や足の指に“ブヒッ”を付け、年甲斐もなく婆ブタのブタになりきって遊んでいたら、予想以上のめかぶの反応のスゴイ事っ!
もう今じゃ、めかぶは“ブヒッ”の虜になっているので、食前食後に“ブヒッ”。寝る前の一勝負に“ブヒッ”。思い出しては“ブヒッ”。
一日何度も“ブヒッ”遊びを強要されるので、その度にブタになりきって遊ばなくてはいけません。婆にとってすれば、結構な運動量です。その私の努力が実ってか、必死で遊んだ分だけめかぶのお腹も空くようで、ガッツリ遊んだあとは食欲もガッツリです (*^^)v
しか~し、長く遊べば遊ぶほどめか汁がタップリ浸み込み、“ブヒッ”からは芳しいニオイがしてきます。なので、めかぶが寝てる間に“ブヒッ”チャチャっと洗って部屋のどこかに干していると、寝ていたはずのめかぶがその動向を窺っているではないかっ!その視線の先は“ブヒッ”をガン見して自分との距離感を確認しています。どー頑張ってもめかぶには届かないのに、二足立ちの背伸びをして必死で取ろうするいじらしい姿は、涙なしでは見れません。

めかタンスの中には、まだ“2ブヒッ”ありますから、当分の間、私はブタ婆に徹しないとめかぶのご機嫌を損ねてしまい、またしても食細めかぶになってしまいそうです。
おかげで?私も食が進み、せっかく減量した努力が水の泡となり、名実ともに“ブヒッ”になりつつあります (>_<)

今年の「首ひゃっこい」、ちぃ~っとばかし大きいんじゃないでつかねっ?

【めかぶ談】
ブヒッ”遊びは、楽しいのね~~ん。
アタチにとって、ズボン裾のハギレ以来、久々のヒットなおもちゃでつ。
くつちた (くつ下)のくせに、“ブーちゃん顔”になってるなんて生意気でつっ。『くつちたは、くつちた』の柄で、じゅーぶんなのね~~ん。しかも、“ピンクのブタ”だなんて、許せないでつっ(>_<)
なんか、このアタチより、妙に可愛いのが“シャクにさわる”のね~ん。
今日も、しっかりイジメてやるでつっ (-_-メ)

「首ひゃっこい」は、中に保冷剤を入れて、アタチの首を文字通り“ひゃっこく”するのね~ん。
毎年作ってもらうんでつけどね、夏が終わった途端、カミカミ衝動に駆られてダメにしちゃうのよ~ん ^^;

言いたい

めかぶちゃんもお怪我してたんですね!
ブヒ!ちゃんがあって良かったよ~
ワンコはすぐに舐めちゃうからちょっとした傷でも
化膿しやすいですからねぇ・・・・
「首ひゃっこい!」 うちもやっていますけど
メカちゃんのは おしゃれだわ~!
うちはタダの布切れに保冷剤をいれて 巻いているだけだもの~
なんか 「ハリマオウ~」みたいよ!ლ(´∀`ლ)
・・・・あれ?みんな知らない?ლ(⁰⊖⁰ლ)

極力、注意はしてたんですけどねぇ…。
たぶん気晴らしの散歩の時に、散乱した小さなガラスの破片で肉球を切ったようですぅ(-_-;)
病院へ行くほどでもなかったのが、せめてもの救いです(たとえ行きたくても病院も大変で開いてないけど…)。
以前から「イソジンの消毒液か軟膏は常備してた方がいい!」って、病院で言われていたので、小さなケガをした時はニンゲンもワンコも助かります。

“ブヒッ”、結構助かりました。
めかぶサイズのくつ下だと、すぐに脱げてしまうので、パッツンパッツンの“ブヒッ”くつ下は、非常時の包帯代わりになりましたから。
包帯代わりのくつ下は、数日でつま先から爪が出てきて、治る頃にはすっかり壊れてしまいました^^;
今は、残ったくつ下だけが、めかの唯一の友達ですわぁ~

めかぶは、ただ首に布を巻いたものだと、すぐにガシガシして取ってしまうんですよ~
コレは、捨てようとした私のデニムのイージーパンツのポケット部分をはがして、残っていた布をリボンにしただけですよ~。
お店でクールマフラーをリサーチしたらば、結構高いんですよねぇ。
なもんで、ガチャガチャとミシンで縫ってみますた。

「ハリマオ」って、当時としてはイケメンでしたよね~
象に踏まれて、命を落としたのが残念です。
美女や美男って、短命なんですねぇ…。
んだば私は、この先どんだけ生きるんぢゃろか?

うわ!
>象に踏まれて、命を落としたのが残念です
そうだたんだ・・・知らなかった~
あのターバンみたいのが印象的だったけど
そんな最期だったなんて・・・

あわてて 検索してみたけど
「ハリマオーハリマオー」の歌が三橋美智也だったのも
知らなかったです。そして軍歌のようだ!

私もねぎさんも かすった世代だから あんまり記憶は
ないよね~ლ(´∀`ლ)
でも そういや イケメン!
マレーの虎がモデルだったなんて 知らなかった~

いやマレーの虎もあんまり知らん。
カレーのイチローか マレーな虎刈り(こうすけ)
くらいしか知らない!

ねぎさん 長生きのコツは そこだったか!
ありがとう!あたいも 長生きしそうです~!

へば・・・・・!ლ(´∀`ლ)

そーなのよ~!
話の最後ではなく、撮影中に象に踏まれて亡くなったっていうのが、とても残念でなりません (>_<)

三橋美智也が歌っていたのは、有名ですよ~
その流れなのか、『明治カール』の歌を歌うようになったみたいですよ。
私の方がこうすけままさんより年上なので、昔の記憶はバッチリでっす~(^_^)v
それに、兄貴が3人もいると末っ子はチャンネル権もないので、否応なしに見る羽目になるんですよぉ~

そっか!
こうすけままさんも、長生きの部類?なんですね(^O^)
お仲間がいて、イガッタイガッタ!
んだば、お互い宝くじが当たった老後は、根室と旭川の中間地点でオフ会でもしませう~(^_^)/ 根室だとあまりにも寒いから、札幌でもいっかなっ(^_^)v



>私の方がこうすけままさんより年上なので、








うひひ・・・


へば 宝くじ買って北へまいりまそふ~!
って ちょっと強引だったですかぁ~~~~♪

たびたび失礼いたしました~

こうすけままさん、飛ばしてるね!
ワン子の靴下って意外と売っていないのよね。
今、アニスも赤くなっている肉球の間を舐めない様に、
履かせているんだけれど、噛み切っちゃって!
よほど痒いのね。

ヒエヒエバンダナ作って上げたんだ。
わたしも保冷剤をハンカチで包んで巻いてやってるだけの
ぐうたら飼い主で~す。
ちゃんと形にして上げて優しいねぎ様だこと!

確か、私の方がちょこっとばかし“姉さん”だった記憶があります(-_-;)
まぁ、齢50才前後ともなれば、2~3コ違いはもう同級生と一緒!
60才前後だと、プラマイ5コで、もうそれ以上になると10歳や20歳違ったって、見た目も中身もそう違わないもんね~~

ホ~ント、『北の国から』ではなく『んだば北の国で』を実現したいですね~(^o^)

アニスちゃん、くつ下を噛み切っちゃうくらい痒いんだぁ…。かわいそうだわぁ…。
めかぶは、肉球になんども肉腫ができてしまって、そのたびに切除したので、散歩すると包帯が汚れたり擦れて破けてしなうので、包帯の上にくつ下をはさせて散歩をしてたんですよ。
くつ下を履かせての散歩は、1日か2日でくつ下が破けてしまうので、お店だとかなり高いので、ネットで安いのを見つけてまとめ買いしてたのが残っていたんですよ。
最初は、サイズの測り方もわからかったので、すんごく小さいくつ下を買ってしまいました^^;

「ヒエヒエバンダナ」ですけど布で巻いただけだと、めかぶは取ってしまったり、寝相も悪いのですぐに保冷剤を落っことしてしまうんですよ。
なので、ポケットタイプじゃないとダメみたいです。
くつ下同様、買うと高いので、ミシンでガチャガチャと毎年縫ってます。
ですから私は、“優しい”のではなく“ドケチ”なだけです^^;

間違って買ってしまったブヒッ!は、いったい何サイズだったのですか~?
随分と小さいわん(^^)

でも、めかちゃんの為に役立ったり虜にされたりで~良かった良かった?(*≧m≦*)ププッ

バンダナ付きの首ひゃっこい♪
なかなか良いアイディアですねん。

めかちゃんがカミカミ攻撃するなんて、珍しいです(^^)

くつ下、超小型犬用で、私の中指がジャストサイズです。
でも面倒な時は、足の親指にはめて惰性で遊んでますけど…^^;

めかぶは、ボールや犬のオモチャには全く興味がなくて、唯一、喜んで遊ぶのは布きれの部類なんですよぉ(-_-;)
なので、夏に使ったクールネックは、ちょっとそこいらに放ったらかしにしておくと、ぶん回してみたりカミカミしてみたりで、破壊はしませんけどひと夏でヨレヨレいなっちゃうんですよぉ…
買うと高くてねぇ…。
保冷剤もいっぱい余ってるしね。

言いたい事を書く

管理人だけに読んでもらいたい

<<締め出された“まんぞぉ” | ふりだし | いつの間にやら…>>

 | ふりだしへ | 

もくじ
管理&興業者
前回のつづき
ご感想やご意見など
とらっくばっく
まとめ
演目
本家・分家へワープ



現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。