<<参加してみた! | ふりだし | 廃番とリニューアル>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年に一度の…

天候不順だった宮城県だけんど、店先は秋の味覚が次々と…。
梨や柿、プルーンに葡萄と、空腹時に買い物に行くと、ついつい財布のヒモがゆるんでしまっつーもんだっ!
散歩コースにある小さな個人経営のスーパー風の店先に、今年もイチジクが初お目見えしてるではないかっ!我が家には珍しく夕方の散歩だったので、店頭も店じまいの時間になったようで、1kg入りイチジクは残りが一袋しかなく、買い物をする予定もないので持ち合せも無いのに、いかにも買うフリをして、
「もう、一袋しかないのぉ~?明日、入荷します?だったら2kg欲しいんだけどぉ~~。んでもって、できれば安いとウレシイなぁ~♪」
と、淡い期待をこめてお店のお母ちゃんに頼むと、ケータイで市場仕入れ担当のお父ちゃんに聞いてくれました。市場の入荷の都合もあるので100%約束は出来ないけど、
「たぶん、明日大丈夫みたいだから、2kg取って置くからね~~。そんで、一袋20円オマケするって言うからサ、明日また来て~」
と言ってくれたので、今日、早速、20円引いた『一袋 1kg入り 630円』で買って来ました。
ほぼ毎年作る恒例のイチジクのワイン煮を今年も懲りずに作るのであった!
希望は、県内産のイチジクが欲しかったのですが、天候不順で出来が遅いらしく、まだまだ価格が高いので、個人の小さなお店が仕入れるには少し無理があるようです。福島産のイチジクは、県内産と比べると少し皮が固いのが多いようで、いくら長時間煮ても食べた時の食感が悪かったりします。
赤ワインは、高いワインで作ると確かにオイシイのですが、ビンボーな我が家では買えるハズもないので、超お手頃価格なフルボディを1パック (今回は、ビンではなく紙パック入りを購入。ビンは余った時にコルク栓を出来ないので困るっ!)
午後から作り始めて、およそ3時間。とはいっても、ひたすら火にかけっぱなしだけんど…。
まぁなんとか今年も無事に、ウッカリ焦がす事無くイチジクのワイン煮を食べる事ができました。

※ 追記の欄 に、「イチジクのワイン煮」の作る過程をアップしたので、興味のある方は、どんぞっ!

“ねぎ”がまた、ガラにもなく動き始めたのね~ん!なんか不吉でつね~

【めかぶ談】
久しぶりに『イケメンくん』のところで、トリミングしてきたのね~ん!でも、ねぎがチョット、仕上がりが気に入らないらしく、手直ししてもらったでつ。アタチ的には、またサロンへ行きたくないから、多少ヘンチクリンだってヘーキなんだけどサッ。「せっかく、高いお金を払っているんだからっ、ちゃんと切ってもらわんとねっ!」言って、また連れて行かれたでつ(-_-;)。


【今回の材料】
イチジク…2kg  ざら目砂糖…約500g  赤ワイン…約600ml  レモン汁…大さじ1ぐらい 入れなくてもOK

キレイに洗って、軸を切ります
洗って、軸を切って、傷んだモノは除きます。

ゴムの木によくあるような、白い液体が出るので、気をつけないとあっちこっちベタベタします。

ワインとざら目を半分、イチジク全部を鍋に投入!
最初にアルコール分を飛ばさなくても、煮ている間に勝手に飛んでいくので、火加減だけを気をつけて煮ます。
ワインを少なく入れると、コゲる原因になるので気をつけましょう!
ワインとざら目は、一度に入れずに何度かに分けて、お好みの甘さにします。


煮始めてから間もなくして、イチジクから水分が出ます。コレをじっくり煮詰める事、2~3時間!
イチジクから、かなり水分が出てきますが、気にしない気にしない。

一気に煮ようとせず、アクが出てきたら小マメに取って気長に煮ましょう。
グツグツと沸騰させる「大暴れダンス」で煮るのは厳禁よ~~ん!

アクを取りながら、中火の弱火(イチジクが踊らない程度)で、どーにか煮汁が残る位まで、焦らずひたすら煮詰める
ほぼ終盤になって、アクが出てきました。
煮始めた時の水分からすると、この段階で『5分の1』くらいでしょうか。
味を引き締める為に、レモン汁を入れます。
一度、火を止めて味を浸透させるためにも冷まします。冷めてから味見をして、甘さが足らないようなら砂糖を足して、今までと同じ火加減で煮詰めましょう。
最終的には、水分が無くなる2歩手前がヨロシイかと…。

冷めたら、食べる!
東北では、イチジクの甘露煮が一般的ですが、私はワイン煮の方が飽きないかも?まぁ、都会にはない田舎のスィーツってシロモノですねぇ…

どこかで、イチジクが手に入ったら、一度お試しを!女性には、とってもイイんですよ~~!

言いたい

おおっ!
あめ色でつややかで、すっごく美味しそう~
イチジクのワイン煮、豪華だわ~!

緑色のイチジクを使うんだね。
私も作ってみたいけど、イチジクが手に入らないんだよね~
1キロ650円っていうのも、安い!
先日、スーパーでは4~5個しか入っていないのに、300円~400円位だったよ~

たぶん、てつてつさんがスーパーで見たイチジクは、生食用なので高いのです!
私が買ったのは、甘露煮やジャム用のモノなので安いんです。去年は、もう少し安かったです。
今の時期、仙台ではスーパーや八百屋さんで簡単に入手できるんですよ。たぶん、甘露煮は東北限定でメジャーなんだと思うんですよね…。
他地域は、フルーツ扱いでそのまま食べる事が一般的なのかも?仙台でも、生食用は4~5個で500円以上しますから…。

我が家では、作ってもほとんどがまんぞぉの胃袋に入ってしまいますけど…。

すっごい美味しそう~!!
私、イチジク大好きです♪
でもねぇ、こちらではスーパーで4~5個入りぐらいの熟したイチジクしか見たことがないです。
子供頃は・・・近所の庭にイチジクやザクロがよく生っていました。
それをちょっと頂いたりしてねぇ♪
今じゃ、高~いフルーツですよね。
どこかで、イチジク見かけたら是非作ってみたいです!!

めかぶちゃん、サッパリしていいなぁ♪
こうめもそろそろカットせねば!
編み物ばかりの生活でボッサボサ。
今日、目の周りだけちょっとチョキチョキです・爆

高級なイチジクを使うとそれはそれで美味しいんですけど、そーするとワインも安物だとイチジクに申し訳ないので、思いきってフンパツなんかしちゃったら、総額から計算するとイチジク1個当りのコストが「1000円」位になっちゃうかも。
私のは、庭とかその辺に生っているイチジクなので、コレで総額2000円もしませんよ~
もし手に入ったら、作ってみてくださいね~

こうめちゃん、めかぶよりもはるかにちゃんとカットしてますよぉ。。。。
めかぶなんざ、私にテキツゥ~に切られて“トラ刈り”にされるわ、左右対称になってないわ、で、散々なんんですから。
さすがに2ヶ月も、ねぎカットではかわいそうなので、お財布には打撃なんですけど、サッパリしてきました。
何とも不憫な『といぷー』です、めかぶは…。

そうなんですよ~。
サチコさんも書いてらっしゃるけど、こちらではスーパーでも熟したものしか売ってないし、それも一山たって4つくらい。。。
それじゃぁねぇ。。。

実家の隣にはいちじくの木があって、子供の頃は食べ放題(盗み食いとも言います。爆)だったのにな~。
今度、いちじくの木を植えちゃえばいいのか?あはは

すっごく美味しそうです!

さてさて・・・
先日は陽にお祝いコメントをありがとうございました。
ブログが読みにくくてすみませんでした。m(._.)m ペコッ
理由がわかりました。
私が載せたカード(はがき大)がサイズオーバーだったみたいです。
自分のパソコンでは普通に見られるのに、ねぎさんのところでは下の方に記事があったと聞いて納得しました。
ごめんなさいね~。
時々やっちゃうんですよ。(^^ゞ

また何か見にくくなっていたら教えてくださいね~。

めかちゃん
カットしたんですね。
ぬいぐるみみたいですね~。!(^^)!

めかちゃんあの時ぶりのトリミングだねん☆あいかわらずフサフサでかわいいよん。
いちじくおいしそう~。いちじく大好き♪うちのベランダにもひょろひょろのがあるけど、熟す前に落ちちゃう実。栄養不足(-_-)
今日から急に涼しくなったよ、こっち。仙台はどうでしょう。

これこれ~~~~~
おいしそう~!
いつか作って見たいと思うんだけど こっちで2キロも買ったら
偉いことになるしね~~
どこか無花果の木を植えている人に分けてもらえないかなぁ~
それにしても美味しそう!
永久保存版で このレシピ 取っておかないと!
これって無花果しか駄目かしら?
それか 少なめに換算してやれば良いかな?
わ~~~たべたくなりまつた~~~~~~~~!!

いえいえ、こちらこそ失礼いたしました m(__)m。
原因がわかって、ヨカッタです。
「えぇぇぇーー?アタシだけみられないのぉ~」
って、最初は思ってしまいました。

仙台は(ってゆーか、他の所を知らない)、秋になると八百屋さんやスーパーに普通にビニール袋にドバッと入って売っているんですよ。
それとは別に、4個位がパックに入った完熟生食用も売ってますよ。
でも、今、こっちでも甘露煮を作って食べる人は減ってきてるんじゃないでしょかねぇ…。
ジャムを作る人の方がい多いかも?
ワイン煮は、私が勝手に作っているので、買いに行った八百屋さんに
「へぇ~~!んで、どんな味になんのすかっ?」
って、ちょっよビックリされました。
もう、ご実家にいちじくの木、無いんですか?
まだあるんだったら、昔のように“盗みもぎ”して、作ってみるといいですよ~~(^o^)/

おぉ~!お久ぶし~~
ソウルへ帰ったら、めかとアタシの事なんざ、忘れてしまったのかと思ってたぞぉ~い!
そ、そ、そ、アレからのトリミングだったんだぁ。
七夕が終わったら、仙台はこの間までずっと雨だったから出かけるのも億劫だったもんで、家でシャンプーしてアタシがジョキジョキとトラ刈りに切ってたけど、さすがに2ヶ月にもなると限界。

大事に、いちじくの木を育てたら、何年かしたらワイン煮が食べられるよぉ~
ガンバって、育ててちょ(^o^)/

仙台でも、完熟高級いちじくは4個前後入って、500円~で売ってますが、買えないです。
今頃になると、青梅やラッキョウのように、完熟生食とは全くの別扱いで、ビニール袋に入って無造作に売ってるんですよ。
少し前に「6個入り198円」で、なんか不気味な値段で売ってたので、ためしに買ってみたら、やっぱり味も素っ気もない不気味な完熟いちじくでした。
仕方なく、グラニュー糖をふりかけてレンジで数分、、小鍋に移し変えて煮詰める事数分で、なかなかな味になりました。
私のように、大鍋でごった煮風にしないで、高級いちじくを使って、高級スィーツとして作ってみたらどーですか?
あとは、散歩中に、どなたかの家にいちじくの実を見つけたら、譲ってもらうとか…。
ネットでさがしたけど、私が買ったようないちじくは、今のところ売ってないですねぇ…。来月になったら、あるかなぁ…。
夜行バスで、今度は仙台においでよ~!

PS
イチジクの代わりに、固めで酸味の強いリンゴとかでも出来ると思いますよ。

生食用でないイチジク、初めて見ました。
イチジクは果物コーナーでみかけますが、値段を見て尻込みです。
超美味しそうな!作ってみたいな~。
どこかで売ってるかしら?
探してみます。

作ったよ~!
勢いで八百屋に走って作ったよ~!
でも失敗したけど・・・・・
ちょっと煮すぎてしまった。
二歩手前なのに一歩行き過ぎてしまいました。
でも 美味しい!
あしたもう一回やるよ!おばさんはリベンジするよ!・・・・・たぶん!

仙台じゃ、こんなイチジクが、青梅やラッキョウの漬ける時期になると袋に入って並ぶように、普通に売っているんですよ~
最近は、若い人もモチロン、年配の方もあまり作らなくなったかも?以前ほど、大量に並ばなくなりましたねぇ…。
春の「たけのこご飯」、夏の「冷やし中華」、秋の「イチジク煮」と「はらこ飯(鮭といくらの炊き込みご飯)」は、ヒマな時は年に1回は作るかなぁ。

どこかの庭先に、お手頃なイチジクが生っているんじゃないですか?

はい!、今、見てきましたよ~~!
最初は、なかなかウマくいかないですよ~。
火加減や甘さのアンバイがあるので、うっかりすると焦がしたりします。私も何度焦がしたんだか…。
特に甘露煮になると、お砂糖だけなので、チョット火から離れると焦がしてしまうので、私はワイン煮にしてるんですよ~ん。
イチジクの量が少ない時は、普通のお砂糖とかグラニュー糖でも大丈夫かも?

んじゃ、今日も、午前中にでも八百屋さんに走ってください!
リベンジ、期待してますよ~~!

そうなんだぁ~
ジャム用のイチジクだから、緑色なんだね。
生食用しか見たことが無かったです。
地域によって、色々違うんだなぁ!
目からうろこでしたぁ!

甘露煮(ジャム)用とはいっても、果肉だけだったら熟してれば、生でも食べられる事は食べらるんですよ。まぁ、一袋買って、生のまま食べる人はそうそういないとは思いますけどね…。
果物として売ってるいちじくとは、多少違うとは思いますが、基本は同じなのかなぁ。甘露煮用は、ほとんどがこんな感じで緑色で、オシリが少し赤くなって、熟していると割れていたり。
生食用は、赤っぽいですもんね。
地域というよりも、用途によって色が違うような気がします。

この季節がやってきましたわね。
今回は丁寧なレシピつきでこれなら本物が作れそう!
一袋630円で買ったのね。よしよし。私はタダだぞ(*^^)v
だって、姉の家にイチジクの木があるから
「取りに行くからね~!」ってツバつけてあるのよ。ウヒョッ
お砂糖は前にいただいた『さんご糖』ってのがあったから
赤ワインにだけお金出せばいいんだわ。

今日は姉からもらった『新高』と言う梨が
甘みもないしガリガリでおいしくなかったから
赤ワインを色付け程度にちょこっと入れたコンポートを作りました。
冷蔵庫でおネンネ中で明日はおいしいデザートが食べられそうです。

めかちゃんのカット変わった? しおらしい乙女に見えるわぁ♪

来たわよ、来たわよ!
イチジクの季節が…。

タダで手に入るっつーのは、サイコーだわさっ!
その分、チョビッとワインをフンパツしてもいいんじゃないのっ?
アタシが買ったのは、1リットル入りで800円くらいだったかな。半分くらい残っているので、今期、もう1回くらい作るつもり。

味気ない梨っていうのは、腹がたつよねぇ。
我が家も、この間買ったのが、味の無い梨だった…(-_-;)
これから、大好きな柿がワンサカ出てくるから、楽しみ~~

めかぶのカット、変わったんじゃなくて、単に仕上がりが違うだけなのよぉ。コレでも、手直ししてもらったんだけど、アタマが角刈り風で妙に真平らになってんの…。直す前なんか、3ヶ月カットしていない『40代の渡哲也』だったんだってばっ。

ほんとだぁ!よく見るとトップが平らだわ。
ヤクザの親分が風体までやっちゃんか西部警察の世界になってしまったか、、、。
早く前のカットに戻してあげてね~ん。

これでも手直しした後の写真なんだけんど、最初はもっともっと真平らだったのよぉ~ん!アタマのテッペンと耳の高さがほぼ同じでさぁ…。
トリマー君も他に予定があったみたいで、手直しにそんなに時間も取れなかったから、次回、キッチリと切ってもらうことになったんダス。
もしかして、レイバンのサングラスをかけたら西部警察に出られたかもしれないのね~ん。アッハッハッハ~~(^o^)/

言いたい事を書く

管理人だけに読んでもらいたい

<<参加してみた! | ふりだし | 廃番とリニューアル>>

 | ふりだしへ | 

もくじ
管理&興業者
前回のつづき
ご感想やご意見など
とらっくばっく
まとめ
演目
本家・分家へワープ



現在の閲覧者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。